お知らせ

お口の健康について、ご一緒に考えましょう!

 

お口の健康(特に歯について)は、身体の健康に大きな影響

 

 このコロナ禍で、身体のフレイルについては2回にわたり「運動の大切さ」と「具体的な運動の仕方」などを掲載しました。2月号では、オーラルフレイルの事をテーマにし、お口の健康が全身に大きな影響を与える事をお知らせしました。

 

 しかし、お口の問題は歯みがきくらいで、あまり歯が痛むなどの事が無ければ意識しないのが実情です。そんなお口の健康について、特に歯について、ご一緒に考えるきっかけになるような内容を連載します。

 

5つのテーマに沿って連載します

 

 大阪府歯科保険医協会の協力を得て5つのテーマで連載します。具体的には「人は口から老いる?」「歯の数が多いほど認知症にならないか?」「歯を失うと転倒リスクが高くなる?」「歯の数が寿命に影響する? 」「元気な人は知っている。お口の健康が老化予防につながる理由」という5つのテーマです。

 

第1回「人は口から老いる?

 

 

身体もお口も健康に / オーラルフレイル