淀協のご紹介

淀協創立70周年記念事業

あなたに会えて ありがとう

 

 

●淀協70周年「健康まつり」の開催について

 

 淀協が誕生して70周年に当たる今年、2018年3月に「健康まつり」を開催します。その準備も友の会強化月間を通じて行いますので、決まり次第お知らせします。


●淀協70周年記念レセプションの開催について

 

 2017年11月23日(木・祝)午後に新大阪ワシントンホテルにて、「淀協70周年記念レセプション」開催することを確認しました。


●「淀協歴史記念館」の開設に伴う募金をお願いします

 

 

 今年は、「日本国憲法」が生まれて70年にあたります。
 そして、西淀病院も同じく70年の誕生日を迎えました。既に70周年を記念して今年2月、御幣島には、「いのちの平等」西淀病院開設の地という石碑が建立されました。
 現在、「物語・西淀病院の70年」という冊子の発行と「老人保健施設・よどの里」の一階に「淀協歴史記念館」の開設を準備しています。70年の歴史は、先駆的な医師・看護師など職員の貢献、地域の方多くの方の参加や区内の諸団体との共同の営みなしには、発展させることは出来ませんでした。

 

 会員さんの中で、お持ちの資料・書籍・写真など、ご提供いただければ、「冊子」と「記念館」を充実したものに、出来ると思います。「淀協歴史記念館」の開設に伴う募金のご協力をお願い致します。

 

※郵便局振り込み先:
 一般財団法人 淀川勤労者厚生協会 
 口座番号:00940 6 31244

 

※お問合せ TEL 06-6476-4511(長瀬)


●西淀病院設立の「記念碑」

 

 

 淀協は、2017年2月10日 創立70周年を迎えるにあたり、旧西淀病院跡地、現在の在宅総合センターらくらくに「記念碑」を設置し、記念碑募金は、全国各地から約500名から寄附をいただいていることが報告されました。
 1月29日に除幕式とあわせて韓国緑色病院と西淀病院の姉妹提携病院の調印式を行う事を確認しました。


●前進座「怒る富士」公演

 

1200人を超える参加で大成功!

 

 3月12日(日)吹田メイシアターで取り組まれた淀川勤労者厚生協会70周年記念の前進座「怒る富士」の公演は、1,200人を超える参加で成功を納めました。チケット普及など多くの皆さんが成功のために奮闘して頂きました。有難うございました。


●淀川勤労者厚生協会70周年記念・四法人合併スタート 「怒る富士」上演(前進座)!

 

 

怒る富士

日 時:3月12日(日)午後2時開演(午後1時30分開場)
会 場:吹田メイシアター(阪急吹田駅徒歩5分)
参加費:3,000円(一般5,000円)
※西淀川・淀川健康友の会の会員価格

 当日、会場までの送迎バス運行予定。詳しくは西淀川・淀川健康友の会事務局(西淀川区柏里1-17-11・tel:06-6472-6453)まで。
 参加券は、淀協各事業所で販売します。

 

「怒る富士」 ~お芝居の内容紹介と観劇のご案内~

 「怒る冨士」は、新田次郎の原作で、江戸時代に実際に起きた宝永の富士山の大噴火に際し、その復興のために自らの命をかけて民衆を守った伊奈半左衛門の話しです。私たちが住んでいる関西地方でも「南海トラフ巨大地震(30年以内にM8~9の地震)」による津波の被害予想がされています。
今回の前進座「怒る冨士」の上演は、自然と人間と政治のあり方を考える内容になっています。職員のみなさん、友の会のみなさんの観劇を強くお勧めします。

 

「前進座」の女優さんによる公演のご案内(姫里支部)

 

前進座「怒る富士」のサイトへ


●淀協創立70周年・写真等ご提供のお願い!

 

 

 「私と淀協・とっておきの一枚」の写真提供(説明文も添えて)をお願いします。
 淀協は2017年2月、創立70周年を迎えます。
 歴史から学び、新しい歴史を創っていくために、「淀協70年史」をまとめる作業を行っています。つきましては、「あなたと淀協のとっておきの一枚」など写真や、文集、思い出のものを提供(説明文も添えて)していただきますようお願いします。

 

※連絡先  電話06-6472-6453(大久保まで)

 


地域の人々の資金協力で西淀川労働会館附属 西淀病院(一財・淀川勤労者厚生協会)が、
1947年2月10日に誕生(左下は当時の「仮借用書 金百円也」)