淀協のご紹介

淀協のあゆみ

 

1947. 2     西淀川労働会館付属「西淀病院」開設
1949. 11     柏花診療所開所
1950. 6     姫島診療所開所
  9     ジェーン台風でイカダにのって避難者救援の往診
  10     加島病院開設
1954. 10     姫島診療所、姫島病院に発展
1959. 9     伊勢湾台風に救護医療班派遣
1964. 1     西淀労働会館ならびに西淀病院増改築
1968. 4     淀川准看護学院開校
1969. 10     千北病院開設
1972. 3     加島病院閉鎖、診療所化
1973. 8     竹島診療所開所
1976. 9     労働衛生コンサルタント開設、職場保育所開所
  12     淀協共済組合設立
1978. 4     西淀病院、姫島病院が被爆者医療認定指定医療機関となる
  9     竹島診療所新築移転
1979. 8     新西淀病院開設(156床)、社会医学研究所開設
  8     姫島・千北・御幣島を診療所にし、1病院5診療所1研究所の体制となる
1980. 1     御幣島診療所新築開所
1981. 1     西淀病院外科病棟開設
1982. 1     姫島診療所竣工式、総合医療室発足
1983. 1     西淀病院外科専用病棟開設(194床)・糖尿病教育入院開始
1984. 4     救急病棟開設と在宅医療の展開をめざす「中期計画」発表、泌尿器科開設
  12     柏花診療所に障害児(者)保健・生活相談所を開設

 

1985. 6     西淀病院、lCU5床を含む救急病棟開設(215床)
1986. 10     西淀病院6病棟オープンし、235床に増床
1987. 2     淀協創立40周年記念祝賀会
  3     淀川准看護学院、歴史的任務を終え閉校
1989. 1     西淀病院婦人科開設
  11     西淀病院オーダーシステム稼働
1990. 4     千北診療所に在宅酸素療法患者会結成
1991. 9     西淀病院夕食を18時に提供(適時給食)
  11     西淀在宅医療開始
1993. 5     姫島診療所でデイケア開始
1994. 6     訪問看護ステーション「コスモス」発足
1995. 1     阪神大震災、淀協が東神戸病院へ支援に入る
  9     千北診療所新築開所
1996. 2     西淀病院外来予約センター開設
1997. 3     訪問看護ステーション「きかわ」「ひめじま」開設
1998. 1     西淀病院院内透析、東6階病棟で始まる
  4     老健施設「よどの里」と姫島診療所新築開所
  9     西淀病院「外来血液浄化室」開設
2000. 4     居宅介護支援事業所7ケ所開設
        西淀病院に療養病床(医療型60床)開設
2002. 10     のざと診療所開所
  11     御幣島診療所閉所
2003. 9     在宅福祉総合センターみてじま開設
2005. 10     総合ステーションあい開設
2006. 4     ファミリークリニックなごみ開設
  4     西淀病院回復期リハビリテーション病棟開設
2007. 9     デイサービスくつぬぎハウス開設
2009. 3     西淀病院リニューアル工事完成
  7     デイサービス安住が旧竹島診療所に移転
  12     柏花診療所の閉所、のざと診療所への統合
2011. 3     東日本大震災に支援隊を派遣
  8     無料低額診療事業開始(西淀病院・のざと・姫島・千北診療所)
2014. 10     WHO・HPH認定(西淀病院)
  12     ファミリークリニックあい開設
2016. 1     在宅総合センターらくらく開設
  3     淀協全院所で無料低額診療事業実施
  10     HPHに全事業所が加盟
2017. 2     淀協70周年記念碑除幕式
  2     韓国の緑色病院と姉妹病院になる
  4     淀協訪問看護ステーションえがお開設