求人情報

知りたい・知ってほしい制度のあれこれ

制度のあれこれTOP

 

「平成30年4月から、医療費助成の一部負担金額が変更されてます。」

 

  大阪市では、福祉医療費助成(老人医療費助成・重度障害者医療費助成制度・ひとり親家庭医療費助成制度・こども医療費助成制度)が実施され、平成30年4月から老人医療費助成制度(平成30年4月からは重度障害者医療費助成制度またはひとり親家庭医療費助成制度に統合、平成33年3月までは経過措置あり)、重度障害者医療費助成制度の負担額が変更されてます。

 

〈1日の負担額〉
1医療機関ごとに最大500円→1医療機関ごとに最大500円(治療用装具の費用を支払った場合も負担あり)

 

〈1ヶ月の負担日数〉
1医療機関ごとに月2回まで→日数上限なし

 

〈1ヶ月の負担上限額〉
2500円(医療費と訪問看護利用料は合算せず)→3000円(医療費(薬局での負担含む)・訪問看護利用料合算)

 

〈薬局での負担〉
負担なし→1薬局1日あたり500円(日数上限なし)

 

 平成30年4月から、薬局での負担が追加になっており、また医療機関での負担上限額が変更になっていますので、ご注意ください。詳しくは、お住まいの区の保健福祉センターにお問い合わせください。

 

西淀病院 医療福祉相談課 新垣 岳人