お知らせ

知りたい・知ってほしい制度のあれこれ

制度のあれこれTOP

 

「今年7月から敬老優待乗車証(敬老パス)の年1回3,000円の負担が廃止されます」

 

  大阪市では、大阪市内に住所を有する70歳以上の方のうち、年1回3,000円の負担金を納付された方を対象に、大阪市営交通機関(バス・地下鉄・ニュートラム)※が、1乗車50円の負担で利用可能な「敬老優待乗車証(敬老パス)」を交付していますが、今年7月から年1回3,000円の利用者負担が廃止されます。


 年1回3,000円の利用者負担を廃止する他には、制度内容(対象者、利用可能な交通機関、1乗車50円の負担金など)の変更はありません。

 

 対象者には制度内容変更に関する案内文書が順次送付されているようですので、詳しくはそちらをご確認いただき、ご不明な点は大阪市役所福祉局高齢者施策部いきがい課 コールセンター(電話番号:06-6123-7523)へご確認ください。

 

 ※今年4月からは、Osaka Metro(旧大阪市営地下鉄・ニュートラム)、大阪シティバス(旧大阪市営バス)

 

西淀病院 医療福祉相談課 水野 敬太