お知らせ

世界糖尿病デー(11月14日)

糖尿病をもつ人は、

あなたと同じ社会で活躍できる人です。

 

 

世界糖尿病デーのページへ

 

糖尿病について何も知らない人たちからの誤解や偏見のために

就学や就職、結婚、マイホームの夢を絶たれる人がいます。

病気のことが言えずに、無理をしながら生活している人がいます。

糖尿病治療に前向きになれない人がいます。

 

近年、糖尿病は治療が飛躍的に向上し、

ふつうの人と変わらない一生を送ることができる病気なのに…。

「私は糖尿病とは無関係だから、知らなくてもいいんじゃない?」

いいえ。

今、あなたの、そして社会からの正しい理解を必要としています。

 

糖尿病には、あなたの正しい理解が必要です。

 

※11月14日は、1921年に糖尿病治療に必要なインスリンを発見したフレデリック・バンティング博士の誕生日。2006年12月20日、国連総会において糖尿病の脅威に関する決議が採択され、 公式な国連デーとなりました。


 

◎糖尿病外来

 

 ⇒のざと診療所 糖尿病外来

 

 ⇒のざと診療所 生活習慣病予防外来

 

◎糖尿病教室

 

 ⇒のざと診療所 糖尿病教室

 

◎お知らせ

 

 ⇒糖尿病ニュース

 

◎関連リンク

 

 ⇒日本糖尿病協会

 

 ⇒日本糖尿病学会