求人情報

薬剤師の一口アドバイス

一口アドバイスTOP

 

「あせも対策と薬」

 

 あせもは、医学的には「汗疹(かんしん)」と言い、大きく2つのタイプがあります。
 1つは白いあせもと言われる水晶様汗疹です。初期のあせもで、まだ炎症が起こっていない状態で小さくて透明な水疱ができます。この段階で汗を拭くなど適切な対処をすれば数日で自然に治ります。
 もう1つは紅色汗疹です。水晶様汗疹がひどくなった状態で、赤いブツブツができ、痒みを伴います。紅色汗疹は炎症の起きている湿疹なのでステロイド外用剤を使います。かき過ぎて傷から細菌が入り、とびひを引き起こしてしまった場合は抗生物質が配合されたステロイド外用剤などを使用します。


 あせも予防の基本は清潔にすることです。汗を拭き取ったり、シャワーで洗い流したりしましょう。あせも予防に使うベビーパウダーですが、すでにあせもができている場合は使用を控えましょう。患部にベビーパウダーをつけると汗腺を詰まらせてしまい、かえって悪化する場合があります。