健康友の会

 ・健康友の会のご案内
 ・機関紙「健康の友」

トップページ

機関紙「健康の友」
知りたい・知ってほしい制度のあれこれ

知りたい・知ってほしい制度あれこれ

「 戦後補償・シベリア元抑留者特別給付金 」

淀協ケアプランセンター  社会福祉士
三宅 真砂子

 今年の6月16日国会で「シベリア特措法」が成立、即日施行されました。抑留期日に応じて下記のように一時金として支給されます。
●昭和23年末までの方には25万円
●昭和25年末までの方には35万円
●昭和27年末までの方には70万円
●昭和29年末までの方には110万円
●昭和30年以降までの方には150万円 

 厚生労働省によると戦後抑留された日本人は約57万8千人、帰国できたのは47万3千人、現在の生存者は7万人前後と公表しています。
 財源は、今年9月に解散が決まっていた独立行政法人「平和記念事業特別基金」の約200億円が充てられます。
 2010年6月16日の時点で生存されていた方に12月末までに申請案内が送られます。申請は2011年3月末まで受付できます。



淀協ホームページ 淀協トップページ サイトマップ