健康友の会

 ・健康友の会のご案内
 ・機関紙「健康の友」

トップページ

機関紙「健康の友」
知りたい・知ってほしい制度のあれこれ

知りたい・知ってほしい制度あれこれ

6月1日に平成22年度の大阪市国民健康保険料が決定しました。

西淀病院 医療ソーシャルワーカー
辰巳 徳子

 以前にもこのコーナーで国民健康保険料の軽減措置についてお話いたしましたが、今回も国民健康保険料の減免についてお話します。
 先日ご紹介しましたのは平成22年3月31日以降に倒産・解雇などの理由で離職された方(非自発的失業者)に対して平成22年度の保険料が軽減されるという新しい制度のお話でした。
 以上のような方以外にも平成22年中の見込み所得が前年比10分の7以下となる方は保険料の減免の対象になることがあります。具体的には退職・倒産・廃業・一定期間以上の休業・疾病等により、見込み所得が減少する方、経済変動等による営業不振で所得が大幅に減少する方等が対象になります。申請には退職証明書・解職票・雇用保険資格者証・廃業届・医師の診断書などが必要です。保険料が高くて払えないと感じている方は一度病院や施設の相談員やケアマネージャーにご相談ください。



淀協ホームページ 淀協トップページ サイトマップ