健康友の会

 ・健康友の会のご案内
 ・機関紙「健康の友」

トップページ

機関紙「健康の友」
知りたい・知ってほしい制度のあれこれ

知りたい・知ってほしい制度あれこれ

「 かたりあいながら、みんなで子育て  」

ケアプランセンターみてじま
社会福祉士 庄司 修

 大阪市内の共同学童保育

 先日、西淀川で子どもの命をめぐるやりきれない事件がありました。地域で子どもを育てるネットワークの希薄さが指摘されています。
 小学生の放課後対策事業は、大阪市では、「いきいき放課後事業」と共同学童保育などがありますが、今回は「共同学童保育」をあらためて紹介したいと思います。
学童保育は児童福祉法に基づく事業ですが、大阪市では保護者の自主運営による「共同学童保育」が中心です。自主運営なので、保護者会が主体となり、専従の指導員を雇用して、保育内容をみんなで共有したり、相談したりしながら運営しています。そのなかで保護者全体で、子ども全体の成長を見つめることを大切にしています。利用は共働きの家庭や、母子、父子家庭などが中心です。西淀川区には全ての小学校区に対応した共同学童保育所があります。
 保育料は各学童保育所で異なりますが、おおむね月額15000円〜20000円のところが多いようです。施設によっては、母子、父子家庭に配慮があるところもあるのでぜひ、ご相談ください。

相談先:
大阪市学童保育連絡協議会(06-6763-4381)お近くの学童保育所などへ。



淀協ホームページ 淀協トップページ サイトマップ