健康友の会

 ・健康友の会のご案内
 ・機関紙「健康の友」

トップページ

機関紙「健康の友」
知りたい・知ってほしい制度のあれこれ

知りたい・知ってほしい制度あれこれ

「重度障害者等リフト付きタクシー券の交付制度変更について」

西淀病院 医療ソーシャルワーカー
竹内 洋蔵

制度内容
 大阪市では、大阪市重度障害者等タクシー料金補助要綱に基づき、重度障害者等がタクシーを利用する際、初乗基本料金から公共的割引を差し引いた額を補助しています。

制度目的
 他に移動手段がないために外出が困難な重度障害者等の方に対し、タクシー・リフト付きタクシーを利用する際、その一部を補助することにより、「社会参加を促進する機会をつくること」です。

制度改正
 2008年4月より大阪市は、リフト付きタクシーの対象者を制限しました。

変更点は以下の表のとおりです。

重度障害者等リフト付きタクシー券の対象者の変更点
 
08年3月まで
08年4月〜


障害種別
区分
障害程度
×対象外
●第1種
身体障害者(児)
 
 
 
視覚
 
1〜3級・4級の1
×
聴覚
 
2〜3級
×
肢体
上肢
1級・2級の1、2
×
下肢
1〜2級・3級の1
体幹
1〜3級
脳原性運動機能障害
上肢
1〜2級
×
脳原性運動機能障害
移動
1〜3級
内部
心臓・じん臓・
呼吸器・小腸
1〜4級
1級
ぼうこう・直腸
1〜3級
1級
免疫機能障害
1〜4級
1級
●第2種
身体障害者(児)
 
 
 
肢体
下肢
3級の2、3
●重度・中度の
知的障害者
 
 
×

 この改正により、西淀川区だけで40数名がリフト付きタクシーの対象外となりました。「交付されなくなり、経済的に負担が大きくなった」「リフト付きタクシーでないと移動できず、外出ができないので困っている」との相談が寄せられています。
 また、【08年4月〜 交付申請書の提出が義務づけられました】
 当面の対応としては、身体障害者障害等級変更・追加の相談に応じます。ご連絡ください。
 皆さん、市に本来の目的を守ってもらうため、制度改悪を許さない活動をすすめていきましょう。



淀協ホームページ 淀協トップページ サイトマップ