健康友の会

 ・健康友の会のご案内
 ・機関紙「健康の友」

トップページ

機関紙「健康の友」
知りたい・知ってほしい制度のあれこれ

知りたい・知ってほしい制度あれこれ

『高額療養費償還制度(外来医療費)について』

淀協ケアプランセンター
三宅 真砂子

高齢者 老人医療証をお持ちの方は、自己負担限度額を越えた金額を払い戻しできます。例えば老人医療証の低所得適用区分1・2をお持ちの方は、保険内診療の1割を請求され、支払うことになりますが、限度額が8000円と設定されていますので、その金額を超えた分がご本人の銀行口座に振り込みされ戻ります。O眼科と]耳鼻科そして△内科の3箇所に通院して、それぞれからもらった領収書を暦月分全部足し、8000円を越えた場合申請します(保険がきかない請求金額は対象になりません)。
 申請は区役所「保険年金の係」。申請に必要な書類は健康保険証・老人医療証・みとめ印・領収書(1ヶ月分とは、暦月での合算になりますので、例えば11月1日から11月30日の間にかかった医療費の領収書となります。)です。
 申請用紙は淀協の各診療所でも用意しています。
 高齢者医療制度の改悪、老年者控除の廃止等、高齢世帯の家計は苦しくなっています。ぜひこの制度を活用しましょう。
 75歳以上で老人保健医療受給者証をお持ちの方は、1回の償還手続きで、申請以後の医療費が毎月区役所で確認され払い戻されます。
 わからない点は、お気軽に淀協各診療所・事業所におたずねください。



淀協ホームページ 淀協トップページ サイトマップ