健康友の会

 ・健康友の会のご案内
 ・機関紙「健康の友」

トップページ

機関紙「健康の友」
知りたい・知ってほしい制度のあれこれ

知りたい・知ってほしい制度あれこれ

「来年4月から医療費助成制度の対象の拡大! 一方で負担増も!

介護老人保健施設よどの里 支援相談員 森部 富美子

 
 平成30年4月から医療費助成制度が変わります。
 これまでの助成制度では、重度の障がい者や障がいや難病等の高齢者を対象に医療証・助成証を発行し、医療機関への支払額が軽減されてきました。今後は、精神障がい者保健福祉手帳の1級所持者や裁判所のDV保護命令が出された被害者などの新たな対象が追加されます。11月から各区保健福祉センターで申請、又は11月下旬に申請書が郵送されますので、対象となる方は、手続きを忘れないように気をつけてください。
 助成対象は広がりましたが、4月以降は自己負担額が増えます。薬局で支払いが発生したり、負担日数の上限が廃止されるなど制度が変更されます。
 今回の変更は、大阪市の10月の広報紙の下段にさりげなく掲載されていました。少しずつ負担増が行われていることには、注意深く目を光らせていきたいものです。




淀協ホームページ 淀協トップページ サイトマップ