健康友の会

 ・健康友の会のご案内
 ・機関紙「健康の友」

トップページ

機関紙「健康の友」
知りたい・知ってほしい制度のあれこれ

知りたい・知ってほしい制度あれこれ

「 介護度は見直せます! 

介護老人保健施設「よどの里」支援相談員 森部 富美子

 
 介護保険では、要支援1から要介護5までの7段階の認定区分があります。一度認定を受けると次回更新まで、長ければ2年間認定を受けた介護度でサービスが利用できます。

 しかし、介護度によっては、施設入所ができない、ベッドが借りられないなど利用できるサービスに制限を受けたり、サービス量を控えなければいけない場合もあります。
 また、更新までの間に歩きにくくなったり、入院したり、認知症が進んだりと身体の状態が変化する方もいます。介護度は、認定期間の途中でも『区分変更』で再度認定調査を受けて見直しをすることができます。(要支援の場合は『新規申請』の扱いになります。)
 今の介護度で大丈夫かな?と心配な方は、区分変更も考えてみてはどうでしょうか。

 しかし、介護度は「高くなればいい!」というわけではありません。利用料金が変わったり、使い方を間違えれば「できることができなくなる」こともあるので、担当のケアマネージャーさんや入院先のソーシャルワーカーさんとも相談してみてください。




淀協ホームページ 淀協トップページ サイトマップ