健康友の会

 ・健康友の会のご案内
 ・機関紙「健康の友」

トップページ

機関紙「健康の友」
知りたい・知ってほしい制度のあれこれ

知りたい・知ってほしい制度あれこれ

「 DV(ドメスティックバイオレンス)ではないかと思ったら 

西淀病院 医療福祉相談課 井口 幸子

 
 DVとはドメスティックバイオレンスの略で、配偶者や、親密な関係(同居別居に関わらず)にある相手からの暴力のことを言います。
 ここでいう暴力とは、身体的暴力だけではなく、人格を否定するような言葉を投げつけられる等の精神的暴力、必要な生活費を渡してもらえない等の経済的暴力、望まない性関係を強要される等の性的暴力など多岐にわたります。「暴力を振るわれるのは自分が悪いから」と我慢したり、そもそも自分がDVを受けているということに気づいていない人も少なくありません。限られた関係性の中で繰り広げられる暴力は、時にエスカレートし、命に関わる事態に発展することもあります。「自分が受けている仕打ちはもしかしてDVかも」と思い当たることがある方は一度専門機関にご相談されてはいかがでしょうか。
 大阪市ではDVに関する総合相談窓口として、大阪市配偶者暴力相談支援センター(06-4305-0100)があります。DVから逃れて安全確保を求めたいときは、各区保健福祉センターや各警察署生活安全課に速やかにご相談ください。




淀協ホームページ 淀協トップページ サイトマップ