健康友の会

 ・健康友の会のご案内
 ・機関紙「健康の友」

トップページ

機関紙「健康の友」
知りたい・知ってほしい制度のあれこれ

知りたい・知ってほしい制度あれこれ

「 70歳未満の方の高額療養費の自己負担限度額が変わりました 

西淀病院 医療福祉相談室 亀山 実鈴

 
 皆さん、高額療養費をご存知でしょうか。高額療養費とは、同じ月内に受けた保険診療にかかる自己負担額が負担限度額を超えた場合、超えた額を後に支給される制度です。
 平成27年1月から収入の区分が細かくなり、70歳未満の方の高額療養費の自己負担限度額が今までのA・B・Cの3区分からア・イ・ウ・エ・オの5区分に変わりました。そのため、以前と負担額が変わる可能性がありますのでご注意ください。

区分   自己負担限度額
  基礎控除後の所得 直近12カ月の保険診療
3回目まで
直近12カ月の保険診療
4回目以降
901万円超の世帯 252,600円+
(医療費総額-842,000円)×1%
140,100円
600万円超え、
901万円以下の世帯
167,400円+
(医療費総額-558,000円)×1%
93,000円
210万円を超え、
600万円以下の世帯
80,100円+
(医療費総額-267,000円)×1%
44,400円
210万円以下の世帯 57,600円 44,400円
市民税非課税世帯 35,400円 24,600円

※差額ベッド代や歯科の材料差額など、保険診療外のものは対象となりません。入院時食事療養費及び入院時生活療養費も対象外となります。

 詳しくは、お住まいの自治体もしくは、淀協内のソーシャルワーカーにお問い合わせください。




淀協ホームページ 淀協トップページ サイトマップ