健康友の会

 ・健康友の会のご案内
 ・機関紙「健康の友」

トップページ

機関紙「健康の友」
知りたい・知ってほしい制度のあれこれ

知りたい・知ってほしい制度あれこれ

「 難病患者の医療費助成制度について 

介護老人保健施設 よどの里 阿部 真弓

 
 今年の1月から、難病の方への新たな医療費助成制度が始まります。今までは56疾病が助成対象でしたが、約110疾病へと拡大されることになりました。
 しかし、3疾病が医療費助成制度から外されることになりました。スモンは、引き続き特定疾患治療研究事業の助成が継続されます。劇症肝炎・重症急性膵炎の2疾病は、昨年までに認定された方は特定疾患治療研究事業を受けられますが、今年からは申請ができなくなりました。
 また、これまで1月にかかる自己負担の上限額が23,100円でしたが、30,000円まで負担額が増えます。 
 昨年まではどの医師でも診断書を作成することができましたが、今年からは都道府県の指定を受けた医師しか書くことができません。指定医については大阪市のホームページからも確認できます。
 新たな制度に変わり難病の方にとって、活用しやすくなるのかが気になるところでもあります。詳しくは、お住まいの区の保健福祉センターへお問い合わせ下さい。




淀協ホームページ 淀協トップページ サイトマップ