健康友の会

 ・健康友の会のご案内
 ・機関紙「健康の友」

トップページ

機関紙「健康の友」
知りたい・知ってほしい制度のあれこれ

知りたい・知ってほしい制度あれこれ

「今一度確認を! ― 税決定後の注意 ―

介護老人保健施設 よどの里 支援相談員 森部富美子

 
 前回、確定申告の際の注意を、この欄でお伝えしました。今回は、その後のことで皆さんにお知らせします。

 7月頃住民税が確定し、ご自宅に医療や介護保険料の通知が届きます。同時に課税・非課税世帯かどうかも決まるため、医療費や介護保険に関わる負担軽減の助成制度や福祉サービスの利用料金等についても、新しい証書や更新手続きの案内がお手元に届きます。
 通常、年金生活で非課税世帯の方は、収入の変動が少ないため、特別な手続きを取らなくても引き続きサービスが利用できます。ところが…今年は、よどの里のご利用者様にも「課税世帯になってびっくり」という方が!
 原因は、@寡婦控除(26万円)が申告されていない A特別障害者控除(30万円)の申告をしていない B施設入所や入院しているために配偶者控除(70歳以上は38万円)をつけ忘れた、などです。
 これらが原因かな?と思われる方は、市税事務所で手続きを取れば、再度非課税世帯になり、助成制度やサービスが利用できるようになります。

 西淀川区・淀川区にお住まいの方は、梅田市税事務所(個人市民税担当 TEL 4797-2953)が窓口になります。以前は各区役所に窓口があったのですが、数年前に統合されて、手続きがちょっと不便になりました。残念なことです。




淀協ホームページ 淀協トップページ サイトマップ