健康友の会

 ・健康友の会のご案内
 ・機関紙「健康の友」

トップページ

機関紙「健康の友」
知りたい・知ってほしい制度のあれこれ

知りたい・知ってほしい制度あれこれ

「障がい者の医療費助成をご存知ですか?

介護老人保健施設 よどの里
支援相談員  山原 美里

 
 大阪市では、65歳未満の健康保険証をお持ちで身体障がい者手帳1・2級、重度の知的障がい、身体障がい者手帳3級から6級かつ中度の知的障がいの方を対象に、医療費の自己負担分の助成をしています(所得制限あり)。

 対象になる方は、お住まいの区役所で申請すると、障がい者医療証が発行されます。受診時に健康保険証と一緒に医療証を提示すると、1つの医療機関で1日あたり最大500円、1カ月2回1000円までの自己負担で診療を受けることが出来ます(3日目以降は負担なし)。院外処方の場合、薬局の自己負担はありません。入院の食事療養費も助成されますが、差額ベッド代や保険適用外のものは含まれません。医療機関が複数になる場合も、同一月の負担が2500円を越えれば、申請すると超過分は払い戻されます。65歳以上で前記の対象になる方は、老人医療費助成制度として同様の制度があります。

 自治体が独自に行っている制度のため、助成内容が違うことがあります。お住まいの役所の医療助成の担当、また西淀病院・淀協の診療所にぜひご相談ください。




淀協ホームページ 淀協トップページ サイトマップ