健康友の会

 ・健康友の会のご案内
 ・機関紙「健康の友」

トップページ

機関紙「健康の友」
知りたい・知ってほしい制度のあれこれ

知りたい・知ってほしい制度あれこれ

「災害用伝言ダイヤルをご存知ですか?

西淀病院 医療ソーシャルワーカー  亀山 実鈴

 
 2011年3月11日に発生した東日本大震災からもう3年が過ぎました。最近では、南海トラフ巨大地震が今後30年以内に起こると言われています。
 地震などの災害発生時には、家族と離れて暮らしている方などが一斉に電話をかけるため、電話がつながりにくくなります。災害発生時に開通する災害用伝言ダイヤルは、電話がつながりにくい状態でも、家族間の安否確認や集合場所の連絡などにご利用できます。
 171番をダイヤルすると、全国に設置された災害用伝言ダイヤルセンターにつながります。音声ガイダンスに従い、伝言の録音・再生を行ってください。伝言の録音・再生は被災地の方々の固定電話の番号を使って行います。携帯電話・PHS等は利用できない可能性があります。体験利用も行っているので、もしものことを考えて利用してみてはいかがでしょうか。

※伝言の録音、再生を行うためのセンター利用料は無料ですが、通話料はかかります。
 詳しくは、NTT西日本 0120−019000 へお問い合わせください。



淀協ホームページ 淀協トップページ サイトマップ