健康友の会

 ・健康友の会のご案内
 ・機関紙「健康の友」

トップページ

機関紙「健康の友」
知りたい・知ってほしい制度のあれこれ

知りたい・知ってほしい制度あれこれ

「4月から父子家庭にも遺族年金が支給されます!

介護老人保健施設・よどの里
 支援相談員 阿部 真弓

 
 現在の遺族基礎年金の対象者は、夫を亡くした妻と子の母子家庭などに限られています。しかし、個人によって収入は違うにもかかわらず、男女で差をつけるのは不公平との意見がありました。今まで男性は一家の大黒柱で働き手というイメージがあり、お金があると一般的に思われていましたが、実際は生活が苦しい家庭もあります。
 今年の4月からは父子家庭(年収850万円未満)にも遺族基礎年金が支給されることになっています。「自分も該当するのでは?」と気になる方は、お住まいの地区の管轄の年金事務所へお問い合わせ下さい。
 今後は、妻がパートや専業主婦の遺族年金についても、議論されることになっています。妻自身が亡くなった場合、もしくは、怪我や病気で会社を休んだり、リストラによりパートの妻に扶養されている夫が亡くなった場合にも、年金が支給される時が来るかもしれません。



淀協ホームページ 淀協トップページ サイトマップ