健康友の会

 ・健康友の会のご案内
 ・機関紙「健康の友」

トップページ

機関紙「健康の友」
知りたい・知ってほしい制度のあれこれ

知りたい・知ってほしい制度あれこれ

【今回は制度紹介ではありません】
「守ろう憲法、その根幹の生活保護を学ぼう

淀協ケアプランセンター 三宅 真砂子

 私の社会福祉専門職としてのバイブルのひとつが「憲法」であり「朝日訴訟」です。
 憲法99条には「天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員・・その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負う」と言明しています。なのに、「朝日訴訟」のような闘いの中で社会保障の後退と戦い続けています。
 昨年には水道料金免除が廃止、今年は生活扶助費が削減。生活保護行政を担う生活保護担当者はどんな思いで生活保護受給者に説明しているのでしょう。毎年区役所職員の方と懇談させていただいていますが社会福祉専門職として採用する職員配置ができていない現状があり一般行政職採用者が生活保護担当をしています。生活保護行政は他の法制度も理解していないと出来ない難しい仕事です。生活保護手帳を熟知していない生活保護担当職員が多くいます。相談しても門前払いされることもあります。そんな事態が起こらぬよう是非、生活保護裁判・朝日訴訟が良く理解できる本「人間裁判」大月書店発行、「民医連 憲法手帳」(株)保健医療研究所発行を読んでみてください。
 「民医連 憲法手帳」についての問い合わせは、6471-0496淀協本部・松本人事総務部長までお願いします。



淀協ホームページ 淀協トップページ サイトマップ