健康友の会

 ・健康友の会のご案内
 ・機関紙「健康の友」

トップページ

機関紙「健康の友」
知りたい・知ってほしい制度のあれこれ

知りたい・知ってほしい制度あれこれ

「年金保険料の免除・猶予の制度を知っていますか?A

西淀病院 医療ソーシャルワーカー 水野 敬太

 今回も先月に引き続き、年金保険料の免除・猶予についてです。
 日本国内に住む方は、20歳から保険料を納める義務があります。しかし、「収入の減少」や「失業」、「障害を負った」などの理由により、保険料を納付することができない方のために、法定免除、申請による免除、学生納付特例、若年者納付猶予等の制度があります。今回は法定免除、申請による免除を簡単にではありますが紹介します。
 法定免除は、障害年金の受給資格を満たした方やハンセン病療養所で療養している方等が対象です。
 申請による免除は、前年所得が計算式で計算した金額の範囲内である場合に申請できます。詳しくは下記の計算式をご参照ください。
 「免除」を受けた期間は年金額に一部反映されますが、「滞納」した期間は年金額に反映されません。また、免除を受けた期間は10年前まで追納できますが、滞納した場合は2年前までの分しか納付できません。
 詳しくはお住まいの地区の管轄の年金事務所へお問い合わせ下さい。

全額免除
(扶養親族の数+1)×35万円+22万円
申請による半額・1/4・3/4免除
一定額(半額:118万円・1/4:158万円・3/4:78万円)+扶養親族等控除額+社会保険料控除額等



淀協ホームページ 淀協トップページ サイトマップ