健康友の会

 ・健康友の会のご案内
 ・機関紙「健康の友」

トップページ

機関紙「健康の友」
知りたい・知ってほしい制度のあれこれ

知りたい・知ってほしい制度あれこれ

「 国保44条減免を知っていますか? 」   

西淀病院 医療ソーシャルワーカー 辰巳 徳子

 大阪市国民健康保険被保険者の方が、災害や失業により、一時的に著しく収入が減少し、窓口での支払いが困難な場合、申請することによって、一部負担金を免除、減額又は徴収が猶予されることがあります。基準は以下の通りです。

◎実収月額が生活保護基準額(最低生活費)以下の場合
 ⇒対象となる療養費の一部負担金所要見込額が1カ月3,000円以上であること(減免期間は3カ月を標準とし必要に応じて延長可能)。

◎実収月額が生活保護基準額(最低生活費)の100%を超え135%以下の場合
 ⇒治療・療養見込み期間が3カ月以内であること・1カ月の一部負担金所要見込額が5,000円以上であること(減免期間は3カ月間となります)。

 申請には災害・失業や事業廃止からおおむね一年以内であること、またそれらの事情により一時的に収入が下がった方が対象です。
 またこの制度に適応にならない方でも、西淀病院・のざと・千北・姫島の各診療所では無料低額診療制度を活用していただける場合もあります。医療費が心配で受診できないということがないよう、様々な制度の活用をご一緒に考えていきます。

 西淀病院(6472-1141)の医療福祉相談課か国保44条については各区役所保険年金担当(西淀川区:6478-9946、淀川区:6308-9946)が窓口です。まずは一度ご相談ください。



淀協ホームページ 淀協トップページ サイトマップ