健康友の会

 ・健康友の会のご案内
 ・機関紙「健康の友」

トップページ

機関紙「健康の友」
知りたい・知ってほしい制度のあれこれ

知りたい・知ってほしい制度あれこれ

「 特別支給の老齢厚生年金についてご存知ですか? 」   

西淀病院 医療ソーシャルワーカー 井口 幸子

 老齢厚生年金は、平成6年の法律改定により、昭和16年(女性は21年)4月2日以降に生まれた方は60〜65歳になるまでの間、生年月日に応じて受給開始年齢が引き上げられます。
 昭和36年(女性は41年)4月2日以降に生まれた方は、65歳にならないと一円の年金ももらえません。年金の繰り上げ支給の手続きをすれば早く受給することはできますが、額が減額されます。
 しかし、以下の要件を満たす方は60歳から満額(報酬比例部分+定額部分)の老齢厚生年金を受給することができます。

 (受給要件)
@厚生年金保険の被保険者期間が44年以上の方
A障害の状態(障害厚生年金の1級から3級に該当する障害の程度)にあることを申し出た方
※@もAも被保険者資格を喪失(退職)しているときに限ります。
 特にAは障害年金の請求要件には当てはまらない方でも請求できる場合があるので、少しでも該当するかもと思われる方は、まず、年金事務所へお問い合わせください。



淀協ホームページ 淀協トップページ サイトマップ