健康友の会

 ・健康友の会のご案内
 ・機関紙「健康の友」

トップページ

機関紙「健康の友」
知りたい・知ってほしい制度のあれこれ

知りたい・知ってほしい制度あれこれ

「 地上デジタル放送への移行手続きはおすみですか? 」  

介護老人保健施設よどの里
森部 富美子

 7月24日、地上デジタル放送の受信設備のない家庭では、テレビを観ることができなくなりました。「地デジ難民」というそうです。薄型のテレビは大きな出費になるため、テレビ鑑賞を諦めている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
 新しく購入しなくても、これまでのテレビに簡易チューナーアンテナを設置すれば、地上デジタル放送を観ることができます。住民税非課税世帯の場合は、簡易チューナーが無償給付されますが、アンテナの設置には工事費含め数万円かかります。
 NHKの受信料が全額免除の世帯は、簡易チューナーの給付からアンテナの設置まで給付されます。NHKの受信料が全額免除になる世帯とは、生活保護受給世帯、障がい者がいる世帯でかつ世帯全員が住民税非課税の世帯です。
 ただし、どちらの場合もNHKとの契約済が条件で、受信料免除も手続きが必要です。その上で、チューナー等の無償給付の手続きができます。
 詳しくは、
 総務省の地デジチューナー支援実施センター(TEL 0570-033840)に電話するか、各診療所・介護サービス事業所までご相談ください。
 手続き期限は当初7月24日まででしたが、延長され、終了時期は未定とのことです。



淀協ホームページ 淀協トップページ サイトマップ