健康友の会

 ・健康友の会のご案内
 ・機関紙「健康の友」

トップページ

機関紙「健康の友」
知りたい・知ってほしい制度のあれこれ

知りたい・知ってほしい制度あれこれ

「 国民健康保険料 非自発的失業者にかかる軽減 」  

西淀病院 相談員
井口 幸子

  失業し、社会保険から国民健康保険(国保)へ切り替えたけど、保険料決定通知書を見てびっくり!こんな金額払えない、と驚いている方おられませんか?
 国保では保険料について「非自発的失業者にかかる軽減」という制度があります。勤務先の倒産・解雇等による離職(特定受給資格者)や雇用期間満了による離職(特定理由離職者)をされた方を対象に国保料を軽減する制度です。
 国保料は前年度の所得で決定されるため、離職し収入がなくても前年度に給与所得があれば保険料が高くなってしまいます。そこで、そういう方が利用できるのがこの制度です。申請することで、前年中給与所得を100分の30にして保険料を計算します。軽減期間は雇用保険受給資格者証に記載の離職年月日の翌日から翌年度末までの期間です。
 任意継続の手続きを検討されている方も、前述の軽減措置の適応になれば国保料が任意継続の保険料より安くなることが少なくないようですので、よくご確認の上、手続きを行ってください。
 申請できるのは、雇用保険受給資格の離職理由欄に記載の番号が、(11)(12)(21)(22)(31)(32)の方(特定受給資格者)と(23)(33)(34)の方(特定理由離職者)です。
 必要なものは、雇用保険受給資格者証と印鑑です。詳しくは国民健康保険の窓口にご相談ください。

西淀川区ホームページ ※淀川区ホームページ



淀協ホームページ 淀協トップページ サイトマップ