健康友の会

 ・健康友の会のご案内
 ・機関紙「健康の友」

トップページ

機関紙「健康の友」

健康の友TOP支部だより

介護保険利用料の3割負担撤回と
前回「改正」後の
実態検証・介護困難の打開が必要!

●大阪民医連「介護ウェーブ」


大阪民医連「介護ウェーブ」=JR京橋駅周辺にて

 今回、強行されようとしている改悪案には多くの問題があります。「医療から介護へ」と押し流していく受け皿づくりとして「介護医療院」の新設、介護保険料の計算に「総額報酬」を導入しての国庫負担削減、「インセンティブ付与(財政優遇)」し給付を抑制するしくみなど、負担増・給付削減に拍車をかけ「地域共生社会の実現」の美名で公的責任を地域に丸投げしようとするものです。
 介護保険利用料は2015年にも1割から2割負担に引き上げられたばかりですが、今回さらに33負担が導入されようとしています。前回負担増になった方の中には、ショートステイやヘルパー、デイサービスの利用を減らしたり、介護している家族の生活も追い込まれている実態があります。
 また、前回の介護報酬の大幅な引き下げと深刻な人手不足が続く中、デイサービスや訪問介護の事業所が廃止に追い込まれています。今必要なのは、前回「改正」後の実態検証と介護困難を打開するための検討が求められています。


●「西淀川・淀川健康友の会」
    支部総会の日程が決まりました!

○佃支部
 5月13日(土)10:00〜(佃会館)
○姫里支部
 5月20日(土)13:30〜(姫里コミュニティ会館)
○あい・みくに支部
 5月20日(土)13:30〜(ファミリークリニックあい)
○御幣島支部
 5月20日(土)14:00〜((旧)御幣島デイサービスセンター)
○塚本支部
 5月20日(土)14:00〜(塚本福祉会館)
○千北支部
 5月27日(土)13:00〜(千北診療所2階)
○西淀病院支部
 5月27日(土)14:00〜(のざと診療所3階)
○竹島・加島支部
 5月27日(土)14:00〜(ファミリークリニックなごみ)
○ひめしん支部
 6月 4日(日)10:00〜(よどの里2階)
○柏花支部
 6月10日(土)14:00〜(柏花友の会センター)

 上記の様に、今年度の活動を決定する各支部の総会日程が決まりましたので、お知らせを致します。会員の皆さんは最寄りの支部総会にご参加下さい。なお、当日の参加は無料です。詳細については、各支部まで気軽にお尋ねください。


●大阪民医連「医療総合職(事務)募集」
       2018年4月採用

下記の要綱で、2018年度の「医療総合職」の募集を行います。
           ≪ 記 ≫
◎採用試験:6月27日(火)AM10:00〜 ※書類選考あり
◎募集資格:来春大学・短大卒業予定者(既卒の方も対象)
◎募集人数:15名
◎就職説明会
 5月13日(土)13:00〜17:00(会場:のざと診療所)

※なお、詳細については、下記の事務局採用担当者まで気軽に問い合わせ下さい。
〒541-0054 大阪市中央区南本町2-1-8. 創建本町ビル2階
大阪民主医療機関連合会 事務局採用担当者:山ノ内・釘宮
TEL 06-6268-3970
FAX 06-6268-3977


●健康塾 第8講 「食べ物と健康」


紙芝居を真剣に聞く受講生の皆さん

 2月18日健康塾第8講「食べ物と健康」に16人が受講しました。講師は「よどの里」管理栄養士の掛久美さんが行い、紙芝居による高齢者の食事についての講義をしていただきました。友の会の班会でも高齢者が多く皆さんに分かりやすく楽しんでもらえると思いました。
 その後、西淀病院昼食の食事を試食しました。「鱈のきのこあんかけ」「白菜の酢の物」など大変美味しくいただきました。受講生からは「バランスのとれた食事の大切さが分かった」「誤嚥が多くなってきたので気を付けたい」など感想が寄せられました。

※第19期健康塾のご案内


●健康で長生きするために!

36.腸内細菌

 最近、腸内細菌が注目されています。腸には免疫細胞の7割、末梢神経の過半数が集中し、健康に影響を及ぼす重要な臓器です。腸には栄養を吸収するだけでなく、いろいろ働きがあることがわかってきました。

◎免疫機能を高める。
 免疫細胞のNK細胞やマクロファージといったリンパ球を活性化させます。
◎脳の働きに関係しています。
 神経伝達物質セロトニンの90%以上が腸で生産され、腸は『第二の脳』とも呼びうる独立した神経ネットワークを持ち、脳と相互に作用し合う存在であることが明らかになりました。
◎メタボリックシンドロームや糖尿病などの生活習慣病を防ぐ機能です。
 健康のためには、腸内の善玉菌を増やす事が大事。そのためには、一つめは、ヨーグルト・乳酸菌飲料・納豆など、ビフィズス菌や乳酸菌を含む食品を直接摂取する。二つめは、オリゴ糖や食物繊維を摂取する。これらの成分は野菜類・果物類・豆類などに多く含まれています。三つ目は、歩行などの運動。四つ目は、ストレスを貯めない事。

西淀病院 副院長 穐久 英明

バックナンバー


●西淀病院安全管理室だより 

14.「3月11日」は防災訓練の日

 西淀病院は、東日本大震災発生日時にあわせて、3月11日に防災訓練を行っています。写真は病院前の電信柱ですが、西淀病院は海抜−1m (海より1m低いところ)に建っています。いわゆる南海トラフ巨大地震が起こったら、110分で5mの津波が大阪市に到達すると言われており、西淀病院は2階まで水に浸かってしまいます。また停電したら、エレベーターも電子カルテも使えません。(自家発電装置はありますが、無駄遣いはできません)。
 一方、津波のない地震(上町断層直下型)であれば、道路が使えるので、けがをした人たちが次々と来院されるかもしれません。このような状況を想定した訓練をすることで、いざという時にスムーズに対応することができるのです。今後は診療所や地域の方たちとも連携した訓練も考えていきます。

西淀病院医療安全管理室 河瀬 留美

バックナンバー


●「元気でっせー」(9)

 姫里に60年在住されている元気で上品な平野さんを訪問しました。集音器(しゅうおんき)も利用して、脊髄圧迫骨折で大変なところを終始ニコニコしながら、お話しをしてもらいました。手先が器用でちぎり絵で賞をもらう腕前の趣味の持ち主。若い頃は日本各地に友人と旅行を良く楽しんだとの事です。
 また、八枝さんが歩んで来られた98年間の「3つの人生訓」を紹介して頂きました。『人間、真面目が一番!』『ひとの悪口を言わない事が大切。ひと様が私のこと悪く言おうが、寛大な心をもって対応』『そして、自然に生きる』と切々と語ってもらいました。  
 長生きバンザイ!!

西淀川区在住 平野 八枝さん(98歳)

バックナンバー


●支部だより

【みくに・あい支部】
無料塾の取り組みが地域の情報誌に掲載されました!

 月2回継続して行われている無料塾。半年くらい前から、友の会のみなさんのご協力で手作りのおにぎりやお味噌汁などを提供していただいています。また、お米を他支部の世話人さんから寄付していただいたりして、大変助かっております。また、情報誌(ザ・淀川)にて紹介されたことで、食材の寄付を申し出て下さる方も生まれています。
 現在、お勉強を見て下さるお兄さん、お姉さん大募集中です。


情報誌(ザ・淀川)にて紹介されました

◆◇◆

姫里支部】
切実な要求が出された懇談会

 姫里支部は、4月8日に北山副会長を講師に迎え「地域懇談会」を開催しました。生憎の雨で足元が悪い中、29人の会員さんが参加。介護保険・森友問題・カジノ問題・大阪市の地下鉄民営化の問題を分かりやすくお話しをされました。地域の方からは「カジノは今の法律では実施できないがどうしてなのか?」「介護保険の改悪でどのようになったのか?」「こそだてcafeで子ども達と楽しく過ごしているが保育士が少なくては!」等々、切実な要求が語られ、北山副会長が詳しくお話しされました。


4月8日、地域懇談会 = 姫里コミュニティ会館にて

◆◇◆

千北支部】
350人を越える参加で大成功!
 〜千北・佃支部合同「健康まつり」〜

 3月26日千北支部・佃支部合同「健康まつり」を開催し、会員さんはもとより一般参加の方、他支部の方にもお越しいただき、350人を越える方々が集いました!
 ゲストの出し物では拍手が沸き大いに盛り上がりました。特に「ふくちゃん」の風船作りは人気があり、子どもたちも大喜びで楽しんでいました。又、友の会紹介、スクエアステップ、健康チェックにも足を運ぶ人が多く見られ、『また次も楽しみにしているよ。』と友の会への期待の声も寄せられました。


多彩な催し物で会場も盛り上がり = 3月26日(日)千北診療所2階会場にて


●淀協理事会報告

第12回淀協理事会を3月23日に開催しました。
主な議題は次の通りです。

報告協議事項
【2月度の経営結果と財務・予算遂行状況について】
 2月度は、492万円の経常黒字で、予算を728万円超過しましたが、今期初めて事業収益予算が未達となりました。2016年度2月末までの累計経常利益は、3億8,420万円で引き続き予算を1億8,371万円超過し、今期の各事業所の奮闘により、2018年度中に債務超過を解消するために引き続き奮闘する事を確認しました。
【2017年度予算について】
 2017年度法人全体で4億1,210万円の期待値目標での予算づくりを取り組み、予算の達成に全力をあげながら、2018年の医療、介護報酬同時改定の情報収集、対策を早めに取り組んでいく事にしました。
【医療労組からの春闘・夏季一時金要求の対応方針について】
 第一次回答では、理事会の2018年度中に債務超を解消する決意と2017年度の基本方針を回答し、二次回答では、予算の範囲内で夏季一時金の回答を行っていく事を確認しました。




淀協ホームページ 淀協トップページ サイトマップ