健康友の会

 ・健康友の会のご案内
 ・機関紙「健康の友」

トップページ

機関紙「健康の友」

健康の友TOP支部だより

いつまでも、元気でいたい友の会の皆さん
「いきいき百歳体操」始めませんか?

●「いきいき百歳体操」の取り組み


「いきいき百歳体操」体験会で筋力運動をする参加者たち
= 友の会柏花センター(旧柏花診療所)

 「健康で暮らし続けたい」そんな願いは、皆さんお持ちかと思います。昨年、友の会柏花・塚本両支部では、担当地域の会員さんに向けて「要求アンケート」を実施したところ、多くの方から「健康体操」を是非やりたいとの声が寄せられました。友の会柏花センター(旧柏花診療所)では現在、柏花老人クラブと西淀川区健康づくり推進協議会「つくし会」の共催で取組んでいます。
 「いきいき百歳体操」は、高知市で平成14年に開発された健康体操で、主に筋力運動を中心に行い、日常生活の動作向上と転倒・寝たきり予防を目的とした取り組みです。
 西淀川区では、昨年より佃地域などで取り組まれ、友の会柏花センターは、この2月に体験会を実施、延べ100人を超える参加。3月6日より、定員40人にて毎週月曜日(祝日は休会)に定期開催しています。参加された方からは、『かなりキツイけど楽しい』『同世代の皆と和気藹々(わきあいあい)とできて嬉しい』などの声が寄せられています。区内ではまだまだ、実施していない地域も多くあります。要求の高い「いきいき百歳体操」を地域と共に取組みをすすめましょう!


●憲法違反の「共謀罪」、暮らしに直結する
 「医療・介護改悪」の署名にご協力をお願いします

 共謀罪とは、具体的な犯罪について、2人以上の者が話し合って合意することだけで処罰することができる犯罪です。共謀罪が適用される犯罪は277、その判断は警察に任されています。私たち国民を警察や政府の一存で盗聴や監視の対象にし、国民の思想・信条の自由を侵すものです。みんなの力でこんな憲法違反の法案は撤回と成立を阻止しましょう。
 また、私たちの「いのちと暮らし」に直結する「負担増、給付抑制を国民に強いる医療・介護改悪の中止を求める緊急署名」についても進めています。


●4・29 春の「飛鳥路」と一緒に歩きませんか?
(友の会バスツァー)

●行き先:万葉の里「飛鳥路」へ
●日 時:4月29日(祝日)  
     午前8時に西淀病院前に集合
●参加費:5,000円(非会員 6,000円)
※定員45人(定員になり次第締め切ります)


●大阪民医連「医療総合職(事務)募集」2018年4月採用

下記の要綱で、2018年度の「医療総合職」の募集を行います。
           ≪ 記 ≫
◎採用試験:6月27日(火)AM10:00〜 ※書類選考あり
◎募集資格:来春大学・短大卒業予定者(既卒の方も対象)
◎募集人数:15名
◎就職説明会
 4月27日(木)13:00〜17:00(会場:コープおおさか病院)
 5月13日(土)13:00〜17:00(会場:のざと診療所)

※なお、詳細については、下記の事務局採用担当者まで気軽に問い合わせ下さい。
〒541-0054 大阪市中央区南本町2-1-8. 創建本町ビル2階
大阪民主医療機関連合会 事務局採用担当者:山ノ内・釘宮
TEL 06-6268-3970
FAX 06-6268-3977


●健康塾 第7講 「知っておきたい社会保障制度」


講師:亀山美鈴さん=1/21社会保障制度

 1月21日(土)「社会保障制度」亀山美鈴さん(西淀病院・医療福祉相談室)を講師に迎え16人が学びました。講義の主な内容では「在宅での生活の変化」「 入院をきっかけに体調の変化」「生活の心配があるときは介護保険制度へ」「医療費の負担が苦しいときは無料低額診療事業の相談」など、また介護制度の利用と施設説明など、詳細にわたってのお話がありました。
 参加された受講生からは、「手続きの仕方が良く分かった」「お金がなければ病気治療は受けられないと感じた」などの声が寄せられました。

※第19期健康塾のご案内


●健康で長生きするために!

35.健康食品を利用する前に気を付けること

 「健康食品○○を飲んで△△に効いた!」という広告は世間にあふれています。健康食品は、美容や健康のためにと摂取される方も多いと思いますが、一方で違法な健康食品の流通やアレルギーによる健康被害などのデメリットも少なからずあります。
 そもそも健康食品は、「食品」であって「薬」ではありません。つまり、健康食品では病気を治すことはできません。
 治療中の人が健康食品を利用すると、もともと内服している薬の効き目を弱めたり強めたりする場合もあります。健康食品を利用する場合は医師や薬剤師に相談するようにしましょう。どんな健康食品でも、摂取しているだけで健康になれるという過度な期待が持てるものはありません。健康づくりにおいては、運動、食事、睡眠などバランスのとれた生活を送ることが基本になるのはいうまでもありません。
 健康食品の上手な使い方は、それを使うことによって、食生活や生活習慣が改善の方向に動き出すような使い方です。健康食品を正しく理解し、適切に活用しましょう。

ファミリークリニックあい所長 花房 徹郎

バックナンバー


●西淀病院安全管理室だより 

13.「KYT」で危険を回避

 運転する車の前にボールが転がってきたら、子どもが飛び出すかもしれない! 運転免許をとる時に習った記憶がありませんか? JAF(日本自動車連盟)のホームページには、『運転は目で見て操作する他に「予測」することが大切です』と書いてあります。
 実は、工場や建築現場でも、以前から事故防止のための「KYT」という訓練が行われており、それに習って医療・介護の現場でも同様の教育訓練が行われるようになってきました。「KY=空気読めない」ではありません。K:危険、Y:予知、T:トレーニングの略です。「KYT」は、写真や動画や実際の現場を見て、そこに潜む危険に気付き、具体的対策を集団で話し合い、危険感受性を高めよう、という訓練です。
 例えば、廊下が濡れているのを見た時に、だれかが滑って転んで骨折するかもしれない、と予測し、すぐに拭いておこう、と行動するといった感じです。安全な毎日を送るために、自分自身の危険感受性はどうか? 振り返ってみましょう。

西淀病院医療安全管理室 河瀬 留美

バックナンバー


●前進座「怒る富士」公演
 〜1200人を超える参加で大成功!〜

 3月12日(日)吹田メイシアターで取り組まれた淀川勤労者厚生協会70周年記念の前進座「怒る富士」の公演は、1200人を超える参加で成功を納めました。チケット普及など多くの皆さんが成功のために奮闘して頂きました。有難うございました。


●支部だより

【塚本支部】
「大阪くらしの今昔館(こんじゃくかん)」はおもしろい!

 塚本支部は2月24日(金)、わくわくサークル7人参加で「大阪くらしの今昔館(こんじゃくかん)」へ行きました。JR天満駅から天神橋商店街を通って会館まで、10分位の道程も店をキョロキョロ、目的地に無事到着。
 江戸時代の大阪の建物や街並みが再現されており、庶民の生活がよく分わかります。施設には着物の着付けのオプションもあり、外国の方も多数来館されていました。明治から昭和にかけての暮しも紹介。帰り、美味しい昼食をとり、駅前の市場で買い物。楽しいひと時を過ごしました。


大阪くらしの今昔館にて記念撮影=2月24日

◆◇◆

西淀病院支部】
楽しみながら「転倒予防」スクエアステップ

 「笑顔」と「笑い声」がこだまします。今、支部で取り組んでいる「スクエアステップ」。四角いマス目を、音楽にあわせて歩きます。多い日には40人を超える方が参加されます。
 準備体操、休憩も入れて約1時間。楽しみながら筋力アップ!「転倒予防」に効果があります。歩き方も考えながらおこないますので「認知症予防」にも効果があるようです。
 カラダが、ぽかぽかして、とっても楽しい時間がすぎていきます。見学だけでも大歓迎。お友だちもさそってお越し下さい。


あっと云う間に時間が経ち、毎回楽しい「スクエアステップ」

◆◇◆

御幣島支部】
会員さんと一緒にスクエアステップ班会!

 体験するまでは、「スクエアステップ?」「それ、何?」といった感じでしたが、実際にやってみると楽しい! 笑いもおこります。「スクエア」の意味は正方形・四角という事だそうです。簡単な動作ですが心地よい運動にもなります。
 御幣島6丁目市営住宅集会所や旧みてじまデイサービスの場所で班会しています。1時間程です。皆さん一緒にステップしましょう!


毎回笑いが絶えない「スクエアステップ」


●淀協理事会報告

第11回淀協理事会を2月23日に開催しました。
主な議題は次の通りです。

報告協議事項
【1月度の経営結果と財務・予算遂行状況について】
 1月度は、3,497万円の経常黒字で、2016年度1月末までの累計で3億7,927万円の経常利益の到達。引き続き奮闘する事を確認した。
【2017年度第二次予算の到達について 】
 2017年度必達利益は、3億円以上とし、各事業所の利益目標の期待値4億1,210万円に対して第二次予算集約では、法人全体で9,472万円の経常利益の到達となったことが報告され、第三次予算作成に向けて病院、診療所、介護のそれぞれの運営管理会議と各事業所で検討していく事とした
【淀協70周年記念事業前進座「怒る富士」観劇会の取り組みについて】
 3月12日の観劇会に向けて、淀協・ファルマの実行委員会を中心に各事業所と友の会支部が490枚のチケット普及に取り組み事とした。
【医療労組からの春闘・夏季一時金要求の対応方針について】
 3月15日の回答指定日に向けて対応方針の提案を受けて、2017年度予算編成方針の範囲内での回答を確認した。




淀協ホームページ 淀協トップページ サイトマップ