健康友の会

 ・健康友の会のご案内
 ・機関紙「健康の友」

トップページ

機関紙「健康の友」

健康の友TOP支部だより

楽しく元気よく「月間」の成功を!!

●10月〜11月「友の会強化月間」

 健康友の会活動強化月間(10月1日〜11月30日)がスタートしました。9月13日(火)100人の会員・職員が集まり、戦争法推進の危険な動きやこの秋の国会で社会保障制度(医療・介護等)の改悪を含む政治の動きを学び、月間の四つの主な目標である @友の会の会員増やし、A班会の開催、B協同基金増やし、C友の会活動のボランティアさん(担い手)増やしに取り組むことをみんなで確認しました。
 支部の月間目標は、それぞれの支部が総会で決めた目標の8割です。会員の参加と協力を得て、職員と共に月間に取り組みましょう。


●第13回全日本民医連
 共同組織活動交流集会 in 石川(東海・北陸)


〜加賀市文化会館全体集会 = 9/4(日)〜

 9月4日〜5日の二日間、2000人の参加(淀協から会員・職員31人参加)で、2年に1回の全国交流集会が開催されました。2年後は神奈川県で開催されます。


●楽しく元気の出るとりくみ
 淀協70周年事業「怒る富士」上演(前進座)決まる!

上演日程:2017年2月13日(月)

 新田次郎原作の「怒る富士」は、身命を賭けて民衆を守る政治家が徳川時代にも存在し、「自然と人間と政治のあり方」を語りかける作品で、淀協70周年に相応しい取り組みのひとつとなっています。乞うご期待を!!


●「無料低額診療事業」学習班会の開催


姫里支部センターにて

 9月16日、姫里支部で学習班会を持ちました。「無料低額診療事業ってわかりますか?」『お金のことは気にしないで、身体が悪くて心配な方は淀協の病院・診療所に来てください』これが「無料低額診療事業」なんです。
 淀協での対象は、収入額が高齢単身者で約17万円以下・高齢2人暮らしで約25万円の方です(他年齢や貯蓄状況などで色々です)。学習会に参加した方も高齢2人暮らしで対象になる方がおられました。「次も他の場所でやるから、身近に感じるキャッチフレーズ考えとこうな!」と確認しました。


●インフルエンザワクチン予防接種のお知らせ

 2016年度のインフルエンザワクチン予防接種の受付及び実施を下記のように行いますのでお知らせします。

《 予約の開始 》
10月から、お電話か西淀病院・各診療所の受付で、予約を受け付けます。

《 実施期間 》  
10月中旬から2017年1月末日まで実施します。

《 実施方法 》 
成人は1回接種、小児(13歳未満)は2回接種を原則とします。

《 実施料金 》
(1)一般料金(小児・成人)
・友の会会員の方       1回 2,500円 2回目 2,500円
・友の会に入会されていない方 1回 5,000円 2回目 5,000円
※友の会会員証の提示をお願いします。

(2)大阪市民で65歳以上の方
1回 1,500円
※大阪市の指導により、65歳以上のインフルエンザ接種料金は公定価格の料金としました。

※予約・実施日・時間帯は各診療所で違いますので、お問い合わせください。

各診療所の電話番号は以下の通りです。
のざと診療所:06−4808―8151
姫島診療所 :06−6473−5151
千北診療所 :06−6473−1864  
ファミリークリニックなごみ :06−6300−5517
ファミリークリニックあい :06−6150ー2051


●健康で長生きするために!

31.健康な食事とは?

 皆さまは、健康寿命という言葉を聞かれたことがありますか。「健やかに生活を送れる時間」と言われていますが、日本人は世界一健康寿命が長いです。
 厚生労働省では、2013年から日本人の長寿を支える「健康な食事」とは何かを考えて、世界に発信しようとしています。
 その内容は、主食(ごはんなど)、主菜(魚や肉、卵、大豆製品など)、副菜(野菜など)、その他(汁物、牛乳、果物など)で、一回の摂取カロリーは650カロリーを超えず、食塩摂取量も3グラムを超えないとされています。
 こうした食事が高血圧、糖尿病や認知症を予防することが分かってきましたが、食事内容だけではなく、おいしさや楽しみが伴っていることや、明るい食卓で食べるという環境も重要だということです。「一人でご飯を食べて何が悪い」という話ですが、楽しい食事になるような工夫を続けたいですね。

西淀病院 内科医師 長 哲太郎

バックナンバー


●西淀病院安全管理室だより 

9.人はなぜ間違えるのか?(その1)

 患者さんを呼び間違える、薬を間違える、手術部位(左右)を間違えるなど、医療や介護の現場では間違いは禁物です。でも、よく考えてみてください。皆さんは普段、間違ったことはありませんか?
 「傘を置き忘れた」「知り合いの名前が思い出せなかった」「電車に飛び乗ったら逆方向だった」のような「うっかり」「ど忘れ」「思い込み」を『ヒューマンエラー』といいます。「私、失敗しないので」と、ドラマのスーパードクターが言っていますが、実際には「人は誰でも間違える(失敗する)」ので、失敗を前提とした対策が必要なのです。
 いえいえ、私は間違えないよ、という人は下の図の上と下の線の長さを比べてみてください。下のほうが長く見えませんか?

 答えは「長さはおなじ」です。ほら、人の目っていい加減ですよね。だから、見た目や記憶に頼らない対策が必要なんです。(つづく)

西淀病院医療安全管理室 河瀬 留美

バックナンバー


●「元気でっせー」(7)

 年金者組合淀川支部書記長で日々奮闘されており、毎月発行の「つどい」機関紙を一手に任され、充実した毎日を過ごされています。
 健康面では、毎朝7時に起床で1日が始まり、スクワット50回、足・腰の軽い運動と食事では、生野菜・たんぱく質を摂るように心掛けながら、身体のバランスを保つとのこと。
 新聞(2紙)に目を通しながら、機関紙づくりのスクラップに余念が無い毎日とおっしゃっていました。とても95歳には、見えない治部(じぶ)さん。 ご苦労の多かった人生を有難く取材させて頂きました。 長生きバンザイ!

淀川区在住 治部 康利(じぶ やすとし)さん(95歳)


●支部だより

【佃支部】
担い手を増やすのは、大事な課題!

 佃支部は、昨年から「班会」や「健康チェック」に取り組みながら「担い手」を増やしてきました。世話人は、昨年6人の体制から12人の体制に、「友」の配布者も21人から35人になり、一人当たり配布数は、48部から、28部になりました。しかし、まだ60部以上を配布しているかたが4人もおり、「担い手」を増やすことは、引き続き大事な課題です。
 「月間」では、「班会」開催の目標を20か所にし、そのために、世話人や、「友」配布者など役割を担っていただける方を増やそうと相談しています。


「佃コーポまつり」の健康チェック=7月23日

◆◇◆

ひめしん支部】
平和の大切さを学びました!

 8月は毎年恒例の平和のとりくみを行ないました。乗願寺で「平和の鐘」法要を20人の参加で、姫島診療所/よどの里の敷地内で「平和のつどい」を80人の参加でとりくみました。 
 平和の鐘では住職の「悪人が人を殺すのではない。殺し殺される縁があるから人は人を殺すのだ。この社会からそういう縁をなくしましょう」 という講和に感銘を受けました。平和のつどいでは、地域の人たちと一緒に盆踊り・語り部さんのお話しや紙芝居など、平和の大切さを考えることができました。


「平和のつどい」主催スタッフ = 8/25 診療所待合室にて

◆◇◆

塚本支部】
戦争に反対!!

 塚本支部の8月のおしゃべり班会は、「平和のつどい」でした。今年広島での原水爆禁止世界大会に行かれた新人薬剤師さんから、会場の様子や核兵器の非人道性、残虐性、反核平和運動の取り組み、平和記念式典に参加した感想、また、分科会では、「核兵器と原発」に出席し、核の平和利用と言われる原子力発電がいかに「安全でない」かが分かったことを報告されました。この悲劇を二度繰り返させないために「知る」「語り継ぐ」「行動する」ことが大切ですね。


世界大会の報告をする薬剤師 = 塚本福祉会館、8月30日


●淀協理事会報告

第5回淀協理事会を8月25日に開催しました。内容は次の通りです。

報告協議事項
【7月度の経営結果と財務・予算遂行状況について】
7月度は、4,365万円(予算比169.2%)の経常黒字で4月以降4ケ月連続して予算を超過達成し、累計で16,380万円(予算比347.6%)の経常利益の到達。予算を11,668万円超過し達成している報告を受けた。全体としては予算超過達成ではあるが、介護事業所の予算未達の要因分析と対策を取っていくことを確認した。
【友の会強化月間の方針(目標)について】
10月1日〜11月30日まで「友の会強化月間として、@仲間増やし608世帯A班会218回B協同基金1億2,320万円C担い手218人に11月末までに到達させることを方針と目標を確認し、9月13日に月間スタート集会を開催することを確認した。
【法人組織図の改定について】
2017年4月に公益法人への移行をめざし、法人の組織図の変更の提案を受けて承認した。




淀協ホームページ 淀協トップページ サイトマップ