健康友の会

 ・健康友の会のご案内
 ・機関紙「健康の友」

トップページ

機関紙「健康の友」

健康の友TOP支部だより

「健康まつり」2000人を越える参加で
成功りに終わりました!

●第15回健康まつり(30周年記念)

 3月27日(日)、西淀公園で第15回健康まつり(30周年記念)を開催しました。天候にも恵まれ、2000人を越える参加。30周年記念に相応しい企画があり、終日大盛況で取り組まれました。

 花房先生の記念講演をはじめ、ふれあいプロレス教室、大声コンテスト、淀協職員のミニコンサ―ト中央舞台の盛り沢山の企画で大いに盛り上がりました。

 また、サブ会場では、ミニSLやプロレスのこれまでの健康まつりでかつてない企画もあり、時おり参加者から歓声が上がるなど、楽しい1日となりました。


●「受診券」が届いたら、健診を受けましょう!!

 近年、生活習慣の変化で糖尿病などの有病者・予備群が増加しています。それが原因で亡くなっている方が全体の3分の1にのぼると言われています。「自分は絶対病気にならない!」「悪くなったら、医療機関にかかるから大丈夫!」と会員の皆さん思っていませんか? 特に「がん」は初期の段階では、自覚症状はない人が多いと聞きます。
 40歳〜74歳の対象者の方で医療保険者【組合管掌健康保険・協会けんぽ・船員保険・共済組合・国民健康保険】に加入者【被保険者・被扶養者】の方は、毎年1回『受診券』が発行され「特定健康診査」を受けられます。これまで事業所にて健診(勤務先で実施される健康診断)を受けている方は受けられない場合があります。一度、医療機関窓口にて詳細をお尋ね下さい。
 75歳以上の方は、各都道府県の「後期高齢者医療広域連合」から発行される『受診券』で無料にて健診が受けられます。
 早期発見、早期治療で健康で生活していただくためは、正確な知識をもつ事は不可欠です。健康管理を続けるために健診を上手に役立てましょう!


●平成28年(2016年)熊本地震
   各支部で被災者の方への義捐金を呼びかけます。

 4月14日(木)、午後9時26分ごろ九州地方で地震があり、熊本県益城町で震度7の揺れを観測しました。西淀川・淀川健康友の会として、各支部で被災者の方への義捐金を呼びかけています。ご協力をお願いします。


●西淀川淀川健康友の会・総会日程が決まりました!

○御幣島支部
 5月21日(土)PM2:00〜(場所:旧御幣島センター2階)
○西淀病院支部
 5月21日(土)PM2:00〜(場所:のざと診療所3階)
○千北支部
 5月21日(土)PM1:30〜(場所:千北診療所2階)
○柏花支部
 5月28日(土)PM2:00〜(場所:友の会・柏花センター2階)
○竹加支部
 4月23日(土)PM2:00〜(場所:クリニックなごみ2階)
○姫里支部
 5月28日(土)PM1:30〜(場所:姫里コミュニティ会館)
○佃支部
 5月21日(土)PM2:00〜(場所:佃第二コミュニティ会館)
○ひめしん支部
 4月24日(日)AM10:00〜(場所:よどの里2階)
○あい・みくに支部
 5月14日(土)PM2:00〜(場所:クリニックあい3階)
○塚本支部
 4月23日(土)PM2:00〜(場所:塚本福祉会館)

 上記の様に今年度の活動を決定する各支部の大事な総会日程が決まりましたのでお知らせを致します。会員の皆さんは最寄りの支部総会にご参加下さい。なお、当日の参加は無料です、詳細については、各支部まで気軽にお尋ね下さい。


●健康塾第8講 食べ物と健康


バランスの良い食事をいただきました=2月20日、柏花センター2階にて

 2月20日(土)、友の会・柏花センター2階で西淀病院・大西哲也管理栄養士を講師に迎え、16人の参加のもとで取り組みました。一部は食事で健康な身体づくりで主食主菜副菜バランスの良い食事を心がける重要さを学びました。
 2部は運営委員の調理で「ブリ大根・吉野汁・菜の花の辛し和え・フルーツ」の食事を頂きました。受講生からは、講義の内容が良く分かりました。食生活の大切さをあらためて認識しました。お食事はバランスが良く優しい味で大変美味しかったですと云う皆様の声でした。

※第18期健康塾スケジュール


●健康で長生きするために!

26.平均寿命と健康寿命

 日本は世界で有数の長寿国とされています。男性の平均寿命80.2歳で国別比較第3位、女性は86.6歳で第1位です。国内の県別比較を見ると、長野県が男女とも第1位です。因みに大阪は残念ながら男性40位、女性41位と低迷しています。
 長生きもさることながら誰もが願うのは、人生の最終コーナーまで自立した元気な生活を、どれだけ長く送れるか(健康寿命といいます)にあると思います。しかしながら、厚労省の統計では平均寿命と健康寿命との差は9年、女性12年近くあるといわれます。
 健康寿命が長いほど、人生を終える直前までピンピンして人生を終える「ピンピンコロリ」に近づきます。この言葉の発祥地は長野県で、同県高森町には「ピンピンコロリ地蔵」もあるそうです。
 長野県が長寿県1位なのはそのご利益というより、行政を先頭に県民挙げての、検診活動、食生活、運動推進等の取り組みにあるようです。普段からこれらを意識した生活が健康寿命を延ばすことにつながります。蛇足となりますが、人生最終コーナーを臥床(がしょう)がちで終えることを少々不謹慎な表現ながら「ネンネンコロリ」と云うそうです。

西淀病院 医師 渡辺 一晶

バックナンバー


●西淀病院安全管理室だより 

4.お薬の安全な使用のために

 西淀病院では約千品目の薬を扱っています。
 薬には飲み薬・注射薬・外用薬(塗り薬等)があり、それぞれ効き目や副作用(薬の本来の目的とは違う作用が出てしまうこと)が異なるのはもちろん、使い方や使う量、保管方法(常温?冷蔵庫?)も異なります。
 入院中は、医師が薬の指示をだし、薬剤師が調剤し、看護師が患者さんに注射・点滴をしたり服薬のお手伝いをしています。患者さんに正しい薬が正しく使われるように、様々な職種がそれぞれの立場で点検し合いながら作業を行っています。
 医薬品安全管理責任者は、全ての医療機関に1人配置することが法律で決まっていて、お薬に関わる重大事故の防止対策を考えたり、職員向けの学習会を行ったりしています。また、西淀病院には「お薬相談窓口」があります。お薬に関する御相談(疑問点、不安なことなど)がありましたらお気軽に薬剤師に声をかけてください。

医薬品安全管理責任者(薬剤師)吉岡 麻理

バックナンバー


●「元気でっせー」(2)

 先日、106歳の誕生日を迎えられた大塚さんを訪問しました。食べ物には特に好き嫌いもなく、週2回のディサ−ビスに行かれ皆さんと笑ったり、体操したりと楽しく過ごしているとのこと。若くしてご主人に先立たれ、洋裁一本で2人の子供さんを立派に育て現在があるそうです。10数年前まで洋裁をされ、ご近所さんから依頼が来るぐらいの腕の持ち主だそうです。突然の訪問に気持ちよく対応して頂いて帰りぎわに握手を求められ「大塚さんの元気!」頂きました。

西淀川区在住 大塚 俊子さん

バックナンバー


●支部だより

【クリニックあい・みくに支部】
こんなに近くに桜名所?!

 4月の食事会は「花見弁当」持参で満開の桜の下で行いました。当日は朝から悪天候で、10時からの「会報仕分け」作業中は雨が断続的に降り続きましたが、思いが通じたのか、終わり頃に少し晴れ間が広がり、近くの十八条東公園に出かけました。悪天候だったのが逆に幸いして、絶好のタイミングと場所で満喫できました。参加した皆さんからは、
 「思い切って来て良かった」「こんな近くの桜名所を知れて良かった」「これからもお出かけの行事をどんどん計画しよう」など感想が出されました。


満開の桜の下での食事会=4月4日(月)、十八条東公園にて

◆◇◆

姫里支部】
好評だった「ぜんざい」一日良く頑張りました!

 姫里支部では3月27日(日)の「健康まつり」にコーヒー・ぜんざい・バザーを出店しました。参加者からは好評で、マンションの会員さんがバザーの物品をくれたり、最初から最後までぜんざいを手伝ってくれた世話人さんなど色々皆さん頑張りました。利益は約14,800円でしたが「一日よく頑張ったな!」と振り返っていました。


ぜんざい美味しいですよ!=3/27「健康まつり」

◆◇◆

千北支部】
思い出の一頁

 3月13日、楽しみに待っていた苺狩りに青空の下、淡路島へと26名で出発。皆様の顔も笑顔元気いっぱい。苺農園へ進むと、温かく温度調整されたハウスの中で、始めて苺の白い花が咲いている所を目にしました。可憐で大小真っ赤な甘い苺を、お礼の気持ちを込めて、一口二口と舌鼓。お土産も大自然の中、愛情込めて作られた大きな苺を買って帰りました。良い思い出の人生の一頁になりました。(玉井)


慶野松原荘の玄関前にて=3/13「千北支部の苺狩り」


●淀協理事会報告

第12回淀協理事会を3月24日に開催しました。内容は次の通りです。

報告協議事項
【全日本民医連総会報告】代議員及び全日本民医連理事として参加した長瀬、今村、内田、廣田各理事から報告を受けました。全日本民医連の学習月間(5月〜7月)と呼応して、法人全体及び各事業所で学習会(全職員を対象)を開催し、方針を身につけたたかいつつ学べるように取り組んでいくこととしました。
【2016年度予算の提案と承認】法人全体で必要利益予算2.2億円の目標に対して各事業所で予算づくりを行い、予算提示通り、2016年度収益予算62.5億円、経常利益2.2億円(利益率3.5%)の予算の提案を受けて承認しました。
【友の会総会方針(案)の討議】2016年度の定期総会は6月11日(土)午後の開催として、方針案は代表世話人会と常務理事会で最終調整していくことを確認しました。
【戦争法廃止署名のたっせに向けて】3月29日の安保法=戦争法施行への抗議と2000万人署名の達成に向けて理事会アピールを出すこととし、文面は常務理事会に一任とした。又共同センターの取り組みへの職員、友の会の参加を呼び掛けていくこととした。




淀協ホームページ 淀協トップページ サイトマップ