健康友の会

 ・健康友の会のご案内
 ・機関紙「健康の友」

トップページ

機関紙「健康の友」

健康の友TOP支部だより

安全保障関連法 戦争法
廃止署名にご協力を!!

●会員のみなさんの署名へのご協力をお願いします


戦争法反対ドラムデモ=3月19日(歌島→千舟コース)

 2月19日、民主、共産、維新、生活、社民の野党5党が共同で、安全保障関連法(戦争法)廃止関連2法案を提出しました。
 これらの野党党首は、同じ日に、@戦争法廃止と集団的自衛権行使容認の閣議決定撤回、A安倍政権打倒、B国政選挙で与党とその補完勢力を少数に追い込む、C国会や国政選挙でできる限りの協力、について合意しました。
 前例のない画期的な合意は、昨年来の「野党は共闘」の市民の切実な声に応えたものであり、市民が政治を動かす新たな時代の幕開けだと言えます。この画期的な情勢の変化を前進させ、戦争法の廃止と安倍政権の退陣を勝ち取るために、より一層のたたかいの強化が求められています。その中心に座るのが2000万人統一署名です。
 現在、淀川勤労者厚生協会・大阪ファルマプラン・医療労組・友の会が集めている署名は約8000署名です。目標は26000署名です。期日は4月29日。是非ひとりでも多くの会員のみなさんの署名へのご協力をお願いします。


九の日行動で頑張る「塚本支部」=あおぞら薬局前


●医療費のことは心配しないで
       病院・診療所に来てください!
 全院所で「無料低額 診療事業」をやっていますよ!

 「保険証がない」「病気や失業などで収入がない」等、経済的な理由で病気の治療をあきらめていませんか?憲法第25条では、生存権と国の社会保障の義務を定め「誰もが医療を受ける権利がある」ことを保障しています。また、社会福祉法では無料低額診療事業(低所得者等に医療機関が無料または低額な料金によって診療を行う事業)を定めています。淀協の無料低額診療事業を全ての院所で実施しています。
 この制度を利用されている方を紹介します。50代男性で家族3人暮らし。国保加入で現在失業中の為、失業手当が唯一の収入です。就職活動をしながら職に早く就きたいと願っていますがなかなか決まりません。奥さんも病気で仕事ができません。父の医療費などもかかります。家計が大変な中、「毎回の診療3割負担を全額免除してもらい非常に助かっている」「利用できないと、とても病気の治療ができない」とおっしゃいます。
 医療費の支払いでお困りの方は、ぜひ一度各院所で相談ください。


●春のレクリエーション「いちご摘み」と散策、
     水間寺と泉大津漁港の買い物を楽しもう!

4月29日(祝・金)
《出発時間・集合場所》
@午前7時45分・ファミリークリニックあい
A午前8時20分・加島交差点(加島1丁目側)
B午前8時45分・西淀病院玄関

《参加費》5,000円
 (バス代、食事代、イチゴ代を含む)
  小学生から中学生3,000円、幼児はご相談ください。
《定員》40人。
  定員になり次第、締切らせていただきます。  

《お申し込み》
●各支部・診療所・事業所まで別紙申込用紙に記載の上、参加費添えてお申込みください。
●友の会本部(組織部・真崎)
電話:6472−6453 FAX:6478−3672

※雨天決行しますので、ご参加よろしくお願いします。
※イチゴは1パック(330g)500円です。
 ハウスの中では食べられませんのでご注意を!


●健康塾第7講 知っておきたい社会保障制度


阿部支援相談員のお話しに聞き入る塾生たち=1月16日、柏花センター2階

 1月16日(土)、友の会・柏花センター2階で18名の参加で取り組みました。今まで漠然と知ってるようで知らなかったことが、丁寧な講義と資料でよく判りましたという声が多く寄せられました。身近な介護の問題、費用のこと、申請は?どんなサービスがあるの?要支援、要介護の話し等々。今後、高齢化社会に向かって、私たちの課題があきらかに浮上しました。より良い老後の為に、「知る」ことはとても大切です。みなさん健康塾で一緒に学びませんか!

※第18期健康塾スケジュール


●健康で長生きするために!

25.タバコ社会からの脱却〜タバコフリー世代を守るため

 タバコは、がんや多くの疾患の原因で、日本では年間13万人、世界では600万人の命が失われています。
「タバコ病」は文字通り頭の先からつま先まで、赤ちゃんからお年寄りまで起こります。タバコには多くの有害物質や発がん物質、放射性物質が含まれており、繰り返し摂取することで、非常に多彩な病気や病態を引き起こします。タバコに含まれるニコチンは、薬物依存に共通したメカニズムで依存症をもたらします。
 私たち、西淀病院やのざと診療所の職員は、地域の健康を守る事を目的とした活動の一つとして、病院周辺の吸い殻を拾ったり、地域の小学校に出向き『喫煙防止教室』を行っています。
 もし、禁煙したいな〜、我々の地域にも「タバコの話」をしに来てほしいな〜などご要望があれば、当院職員に御遠慮なくお声かけください。

西淀病院 医師 野口 愛

バックナンバー


●西淀病院安全管理室だより 

3.医療機器の安全は私たちが守ります

 病院に行くとたくさんの機械を目にします。
 例えば自動血圧計やレントゲン撮影する機械、心電図をとる機械など…これらは全て「医療機器」と呼びます。
 中でもテレビドラマのシーンで病室のベッドの横で「ピッピッピッ」と鳴っている機械(心電図モニター:心臓の動きを波形にして観察する装置)や、のどから入れたチューブにつないで呼吸の助けをする「人工呼吸器」などは「生命維持管理装置」と言います。
 病院には、このような医療機器の保守管理をする「臨床工学技士」がいます。技士は毎日、病室で使っている機械が正に動いているか、これから使用する機械が正常に動くかを点検したりして患者さんの安全を守っています。

医療機器安全管理責任者(臨床工学科 科長) 小林 誠

バックナンバー


●新連載「元気でっせー」

 『健康の友』クロスワードパズル当選がきっかけで知り合った片田江イミさん96歳。元気で長寿の秘訣を聞いてみました。現在、娘・孫の3人暮し。趣味は洋裁・読書、新聞の切り抜きなどです。
 肝心の健康の秘訣の方は、「自分の歯を手入れして若いころから良く噛んで食べること」「最近新しく100歳体操にもチャレンジしている」とのことです。笑顔の素敵なイミさんでした。

片田江イミさん


●支部だより

【塚本支部】
今年も繁昌亭で大笑い!!

 「笑いは健康に良い」と言うので、今年もレクレーションに「繁昌亭」を取り組みました。
 早めの昼食のあと、天満宮で梅と出店を楽しみ目的地へ。今回は、古典落語や時事をもじった新作落語、和の手品といろんな演目がありました。三味線の息の合った浪曲には、いつの間にか聞き入っていました。噺家とお客さんとの掛け合いは、生の舞台ならではの面白さ。又、若い落語家さんのこれからの活躍も楽しみです。
 みんなで大笑いして、元気をもらって帰路につきました。


噺家さんと記念撮影「よく笑いました!」=2月26日(金)、繁昌亭前

◆◇◆

西淀病院支部】
「奈良県高取町おひな祭り」に行ってきました!

 3月10日(木)は、健康友の会のバスツアーでした。62人の会員さんが参加。病院がやってくれるバスツアーなので安心していけると会員さん。看護師が同乗します。
 お天気もよく、とっても暖かい日でした。行き先は、奈良県高取町のおひな様めぐりと、宇太水分神社の参拝!(金運のパワースポット)、奈良県考古学博物館。おひな様めぐりは、各民家にそれぞれ違うおひな様が飾られていました。中でも、500体のおひな様は、見事でした。


ひな壇の前で「ハイ、チーズ!」

◆◇◆

御幣島支部】
らくらくの1階にあるお風呂の庭にも春が

 センターらくらく1階のお風呂の庭にきれいに雪柳が咲いてます。この庭は利用者さんがお風呂に入る際に見える窓の外にある庭です。気持ちの良いお風呂に入りながら庭を眺めて「ほっと一息」してもらいたいですね。水やり当番はお風呂掃除の職員です。庭の外には立派な畑もあり、ご近所の方からいただいた苗を植えたり、これからはさつま芋の苗も植え秋には収穫を楽しみます。
 「センターらくらく」が緑に囲まれるよう種をまいていきたいと思います。


お風呂に入る際に見える窓の外にある庭


●淀協理事会報告

第11回淀協理事会を2月25日に開催しました。内容は次の通りです。

報告協議事項
【全日本民医連総会方針(案)の討議】 民医連ならではの「地域包括ケア」の実践、日常圏域の分析、完結型ではなく連携でという方針を淀協でどう実践していくか等意見が出され、引き続き、学習と討議を進めていくこととした。
【経営現地調査を受けての債務超過解消に向けた経営改善の取り組み方針】現地調査で指摘されていることを真正面に受け止めて、2015年度黒字。2016年度を債務超過解消の年に位置付け、経常利益で2・2億円、当期利益で1・5億円の予算を全役職員で作り上げることを確認した。
【次期理事会改選に向けて選考委員会の設置】2016年6月の理事会改選に向けて澤田理事長を責任者に理事5人、監事1人で選考委員会を設置することを確認した。
【西淀病院発祥の地 モニュメント(顕彰碑)の設立】西淀病院発祥の地に1月に新築して在宅総合センターらくらくが開設されました。澤田理事長を代表に顕彰碑設立委員会を設置することを確認しました。




淀協ホームページ 淀協トップページ サイトマップ