健康友の会

 ・健康友の会のご案内
 ・機関紙「健康の友」

トップページ

機関紙「健康の友」

健康の友TOP支部だより

第15回健康まつりの魅力をご紹介!

●第15回「健康まつり」の魅力をご紹介!

日時:2016年3月27日(日)10:00〜14:30
会場:西淀公園
参加協力券:300円

魅力その1:今回の特等はなんと5万円の旅行券です!
その他豪華賞品が当たりますので乞うご期待!
ハズレくじはありません!

魅力その2:オープニングは大阪民医連バンド「ふるふる」
医師や事務で作った大阪民医連バンド「ふるふる」元気な歌声を響かせるでしょう!

魅力その3:特設リングプロレス興行!!
本格的特設リングが会場になります。
地域元気プロレスを合言葉に頑張っている「みなとプロレス」!!
リングでの迫力あるレスリングの他、ちびっこプロレス教室、リング体験などもできます。

魅力その4:ミニSLちびっ子集まれ!
今宮工科高校の生徒さんと先生とで行う本格的みにSL!
日本に3台しかないミニSLも走らせてくれるそうです!

魅力その5:戦争反対のパフォーマンス
淀協の看護師と介護士で作るユニット
ラップなどで平和の訴えを行います!

魅力その6:子供コーナーで楽しい凧づくり!
手作り凧作り!
材料代400円で凧作り名人が分かり易く教えてくれます。


●春のレクリエーション「いちご摘み」と散策、
     水間寺と泉大津漁港の買い物を楽しもう!

4月29日(祝・金)
《出発時間・集合場所》
@午前7時45分・ファミリークリニックあい
A午前8時20分・加島交差点(加島1丁目側)
B午前8時45分・西淀病院玄関

《参加費》5,000円
 (バス代、食事代、イチゴ代を含む)
  小学生から中学生3,000円、幼児はご相談ください。
《定員》40人。
  定員になり次第、締切らせていただきます。  

《お申し込み》
●各支部・診療所・事業所まで別紙申込用紙に記載の上、参加費添えてお申込みください。
●友の会本部(組織部・真崎)
電話:6472−6453 FAX:6478−3672

※雨天決行しますので、ご参加よろしくお願いします。
※イチゴは1パック(330g)500円です。
 ハウスの中では食べられませんのでご注意を!


●健康塾第6講 救命講習会


心肺蘇生の実習をする塾生たち=12月19日、柏花センター2階

 12月19日、健康塾第6講「救命講習会」は健康塾運営員の応急手当普及員が講師で開催。15人が受講し、DVDで「応急手当の基礎」「救命処置の手順」を見た後、心肺蘇生法やAEDを使っての実技を行いました。
 心肺停止から如何に早く心肺蘇生を行い、助かる命を助ける事の大切さを学びました。
 受講生からは「もしもの時はためらわず行動出来ると思います。」「もっと多くの人が知るべきだ」いう感想が寄せられました。

※第18期健康塾スケジュール


●健康で長生きするために!

24.「眠り」は大切!!

 みなさん、よく眠っていますか?「眠り」は私たちの心身と強く結びついています。また生活習慣病(肥満、高血圧、糖尿病、高脂血症)とも関係があるようです。
 睡眠不足は食欲、空腹感に影響を与え、実験的に2日間睡眠時間を4時間にすると空腹感と食欲は一日中増加します。さらに血圧上昇も招き、また血糖を下げる働きも弱まります。したがって睡眠不足になると過食になり高血糖になり、さらに高血圧にもなる可能性があります。
 深い眠りには脳内にあるストレスホルモンを抑える作用がありますが、睡眠が減少するとこのストレスホルモンが出続け、それによってさらに不眠が強くなり肥満、糖尿病、高血圧の発症の危険が高くなります。また脳の海馬という部分の萎縮をきたし、さらにストレスホルモンが出やすくなります(海馬はストレスホルモンを抑えます)。海馬の障害が最終的にうつ病発症に関係するという説もあります。「眠り」は大切ですね。

西淀病院小児科部長 前背戸 公明

バックナンバー


●西淀病院安全管理室だより 

2.転ばぬ先に〜ポイントは「靴!?」

 昔はこんなこと無かったのに、ちょっとした段差でつまづいたり、階段から滑り落ちたり…思い当たることはありませんか?
 西淀病院には「転倒転落防止委員会」があり、入院中に起こった事例について、なぜ転んだのか?どうやったら防げたのかを話し合い、重大事故予防のための「道具」を積極的に活用しています。
 その1つが「センサー」です。これは転倒の危険性が高い患者さんが、ベッドから起き上がったり、下に降りたりすると看護師に連絡が入るシステムです。
 また高齢者に多い転倒転落事故の半数以上が履物に原因があったケースだといわれています。中でもダントツが「つっかけ」「スリッパ」(最近では「クロックス®」)が原因です。トイレに行こうと滑って転んで骨折をして、退院が延期に…なんて残念ですよね。ですから、入院中は必ず靴を履くようにしてください。

西淀病院医療安全管理室 河瀬 留美

バックナンバー


●支部だより

【柏花支部】
町会と一緒にもちつき!

 柏花支部の恒例のもちつき大会は、1月16日(土)早朝から、近所のちびっ子やお母さん達の飛び入り参加をまじえておよそ70人が参加し、楽しいひとときでした。午前中につきあげたお餅はたちまち完売しました。前日より町会の掲示板をお借りしてポスターを張り、チラシを周辺にまいて宣伝につとめました。お手伝い頂いた、会員・職員のみなさん、お疲れさまでした。


近所のちびっ子の飛び入り「よいしょ」=1月16日、花川公園

◆◇◆

ひめしん支部】
友の会コーナーで「戦争法反対」!!

 ひめしん支部では、決めた目標をやりきる立場でこの3月末まで、毎週水曜日に姫島診療所待合に「友の会コーナー」を設置して取り組んでいます。2月10日(水)は、世話人2人、職員1人で元気よく患者さんに「戦争反対!2000万人署名」を中心に訴え、短時間で33筆が集まりました。70代の患者さん「戦争と云う惨(むご)いことは絶対反対です。よろこんで署名します!」また、80代の患者さんからは「二度とあの様な大変な経験はしたくありません」等々、感想が寄せられました。


患者さんに署名を訴える世話人さん=姫島診療所

◆◇◆

佃支部】
支部新春のつどい開催!!

 1月26日(火)に、世話人を中心に12人の参加で、喫茶「園」で佃支部の新春のつどいを開きました。
 つどいでは、地域の状況の変化や、それぞれが友の会でどのような役割を果たしているのかなど全員で話し合いました。
 佃は、西淀川区で人口が最も多い地域ですが、淀協の事業所がないという特徴があり、今後もっと発展させるためには、担い手を増やし、医療問題や、淀協の事業についてもっと学び、友の会の体制を強化しなければならないという結論になりました。

◆◇◆

竹島・加島支部】
もちつきで大人も子供も楽しいひと時

 1月23日(土)天候に恵まれ、恒例のもちつきが行われました。沢山のお手伝いのお蔭で早いペースでつきあがり、「ぜんざい」「おろし」「きな粉」どれも人気上々で「だいじょうぶ?」と思う位、食べた子もいました。
 子供達は食べた後、次はつき手になり一人が始めると次々に小さな女の子までが「わたしもしたい」と一生懸命ついて、30キロのお米がアッと言う間につき終りました。
 近頃個人の家では見られなくなった、うすと杵で行うもちつき。なごみでの毎年の行事として取り組まれ、皆の交流の場になり、大人も子供も楽しいひと時を過ごす事が出来ました。


研修医や近所の子供たちも参加!=1月23日、FCなごみ前


●淀協理事会報告

第10回淀協理事会を1月28日に開催しました。内容は次の通りです。

報告協議事項
【淀協経営現地調査報告を受けて2016年度予算編成方針】では、@厳しい経営環境の中でも友の会とともに、理事会が先頭に利益を出す経営体質を作り上げるA2019年度中に債務超過解消、初年度は必要利益目標を当期利益で1億5千万円B「いのちの平等」、まちづくりを支える経営基盤を作り上げるCもう一度公益財団法人認定の準備を行い、次年度予算を検討する事を承認しました。
【千北診療所デイケアのよどの里への統合】では、千北診療所デイケアは平均10人台前半(定員20人)、よどの里デイケア平均30人台前半(定員50人)の利用と経営的に苦戦状態、4月1日付で千北診療所デイケアをよどの里デイケアに統合する事を承認しました。今後、千北診療所の空きスペースの活用は、経営的見通しや地域要求を把握する中で検討する事を確認しました。
 友の会やり残し月間の取り組み、戦争法廃止・2千万人統一署名の推進は、到達を確認し、目標達成に向けて取り組む事としました。




淀協ホームページ 淀協トップページ サイトマップ