健康友の会

 ・健康友の会のご案内
 ・機関紙「健康の友」

トップページ

機関紙「健康の友」

健康の友TOP支部だより

戦争法案反対、憲法守ろう!

●第30回 西淀川・淀川健康友の会総会


閉会のあいさつをする清藤友令会長(中央)と第30期代表世話人(5月16日、西淀川区民ホール)

 戦争立法反対!憲法守ろうと、5月16日午後1時30分から西淀川区民ホールで、第30回西淀川・淀川健康友の会総会を開催しました。翌日が大阪市廃止・解体分割構想の「賛成・反対」を決める住民投票前日と忙しい中、287人の友の会会員・職員が参加しました。


会員コンビの演じる漫才「『都』構想ってなーに」に拍手喝采の参加者

 2014年度は、淀川区にファミリークリニックあいという新しい診療所が誕生しました。またそれに合わせクリニックあい・みくに支部も誕生、2000世帯をめざし会員拡大運動を取り組み、1200世帯を超える会員を擁する支部ができました。担い手も支部世話人、配布協力者を合わせると100人を超える大きな支部へと飛躍しました。協同基金も1億7千万円を集めました。
 2015年度は友の会が誕生して30年、戦後・被爆70年の年です。戦争体験・被爆体験を広め、戦争法案に反対するたたかいや憲法を守る運動の推進を決めました。また、淀協・ファルマの新しい事業として在宅福祉総合センターの建設のため、協同基金1億5千万円以上を集める事を承認しました。代表世話人も2人の方が退任、新たに6人が決まりました。総会後は参加者で、大阪市廃止・解体分割構想反対の宣伝行動を行いました。


関西合唱団の歌声が会場に響き渡り参加者の心を魅了します


●特定健診受診券が届いていますか?!


※特定健診受診券が入っている封筒

 いよいよ2015年度が始まりました。国民健康保険、後期高齢者保険、その他健康保険の40歳以上の健康保険家族の皆さんの元に特定健診受診券が届いたかと思います(写真参考)。
 是非その特定健診受診券は捨てずに最寄りの特定健診取扱い医療機関にご持参頂き健診を受けてください。淀協の各院所(西淀病院・のざと診療所・姫島診療所・千北診療所・ファミリークリニックなごみ・ファミリークリニックあい)でお得な健診をご用意しています。是非お問い合わせください。


●2015年 国民平和大行進に参加しよう!

 核兵器をなくすためにあなたも一緒に歩きませんか   
 7月4日(土) 北之町公園(予定)・9時集合

 西淀川区 ⇒ 淀川区役所(10時半) ⇒ 東淀川区 コース


●フラワーひめじまが竣工オープン


竣工を祝し乾杯する参加者(5月9日、フラワーひめじま)

 5月9日に淀協と友の会、ファルマプラン、NPOはなが開設を準備してきたサービス付き高齢者向け住宅フラワーひめじまの竣工披露の会が行われ、95人の方が参加されました。竣工式では、設計の(株)VANSと施工の阪神相互建設(株)に感謝状が贈呈されました。見学では参加者が設計の工夫に感心される場面もありました。
 6月1日より入居が開始されます。また随時に、見学の申し込みができます。

「フラワーひめじま」のホームページへ


●健康塾第9講 よどの里見学・パワーリハビリ体験


パワーリハビリを体験する受講者(3月28日、よどの里2階)

 3月28日、健康塾第9講「介護老人保健施設よどの里見学・パワーリハビリの体験」は、大山美紀・介護長の施設説明と見学、安藤輝明・理学療法士によるパワーリハビリの講義と体験に塾生15人受講しました。
 受講者からは「すごく気にいった。安心してご案内できる」「パワーリハビリも楽しく出来ていつまでも健康で動ける様に」「試食のお茶ゼリー・かき玉汁が美味しかった。家でも作りたい」など、感想が寄せられました。

※第17期健康塾スケジュール


●健康で長生きするために!

18.寝つきをよくするための方法!

 皆さん、今日の朝はすっきりと目覚めましたか。年をとって眠りにつきにくくなったり、長く眠れなくなったという方は多いと思います。今回は、寝つきをよくするための方法をご紹介いたします。
 まず、睡眠時間の長さにこだわるのはやめましょう。人によって必要な睡眠時間は異なり、年をとって活動量が減ると睡眠に必要な時間も減ってきます。
 次に、毎日同じ時間に起きるようにし、夜は眠くなったら床に就くようにしましょう。また、就寝直前にテレビやパソコン、スマートフォンの画面を見るのはやめましょう。これらから出る光は脳を覚醒させる作用を持っています。
 さらに、午後に適度な運動をすること、就寝前の2時間は食事をしないことも重要です。お酒は眠りを浅くするので、寝酒はおすすめできません。また昼寝は15時までに、30分以内にしましょう。これらに気を付けても眠れない方、日中に耐えられないほどの眠気が出る方は医師に相談してください。

西淀病院 内科医師
江間 翠

バックナンバー


●支部だより

【佃支部】
「大阪都」構想反対の運動を確認した支部総会

 4月25日(土)支部センターで総会を開き、友の会本部総会の議案説明を受け、支部の1年間のまとめと方針を確認しました。当日は、三本松和也組織部長が「淀協の事業計画」を報告し、北山良三友の会副会長と石井みすず友の会ひめしん支部相談役からごあいさつをいただきました。 
 「大阪都」構想についての報告を行い、反対のとりくみを確認しました。最後に、役員体制(支部長1人、副支部長2人、代表世話人の推薦3人)を承認しました。


三本松和也組織部長(左から4人目)の「淀協の事業計画報告」を聞く会員(4月25日、支部センター)

◆◇◆

ひめしん支部】
ひめしん支部総会で思った2つのこと

 初めに平山支部長から世話人として、長らく活躍された岡田智江子さんの死を悼んで黙祷が呼びかけられました。姫島生まれの姫島育ちの岡田さん。自分の友達、知り合いを大事にしよう、共に生きようが岡田さんの生き様だったと改めて思いました。ならばこそ橋下大阪市長のやろうとする、いわゆる「都」構想は人と人との繋がりをずたずたに切り裂く計画。こんな事は許せない。来年も総会で思いっきり笑えるよう、「反対」で行動しましょう!(佐藤)


111人が参加した総会で澤田佳宏姫島診療所所長・淀協理事長(右手前)の講演を聞く会員
(4月19日、よどの里2階)

◆◇◆

塚本支部】
楽しい支部総会でした

 塚本支部は4月25日に第20回総会を、新しくなった塚本福祉会館で開きました。来賓あいさつ、寺戸月美友の会副会長・市会議員から「大阪市政・『都』構想」のお話、活動のまとめと方針、決算・予算といつもの堅苦しい報告。その後、新入職員の紹介があり、そして今年は特別に音楽療法士の村上泰子さんに来ていただいて、声の出し方や、マラカス・鳴子を使っての歌唱指導がありました。短時間でしたが、楽しい総会でした。今年度も、世話人一同、よろしくお願いします。


村上泰子さん(正面中央)の指導で楽器を鳴らし歌う参加者(4月25日、塚本福祉会館)

◆◇◆

西淀病院支部】
つつじ散策を楽しむウォーキングサークル

 雲ひとつない五月晴れの5月5日、ウォ―キングサークル(健歩9条の会)が浅香山の散策をしました。樹齢70年以上のつつじ約5百本と新木2千本、全長6百メートルにも及ぶ通り抜けは圧巻。
 木陰でおにぎりと持ち寄りおかずの昼食をいただきました。普段は入ることのできない13階に相当する円柱状の高架排水池の屋上を見学。階段を登るのはちょっとしんどかったけれど、堺の街並みや遠くアベノハルカスも見渡すことができました。


満開のつつじを背景に参加者が記念撮影(5月5日、堺市堺区)

◆◇◆


●淀協理事会報告

第1回淀協理事会を4月23日に開催しました。内容は次の通りです。

【報告協議事項】
○2015年度事業計画と予算を承認しました。
○2015年3月30日、新在宅福祉総合センターみてじまの建設工事について5社の入札を行い、西田工業(株)との工事契約を承認しました。
○大阪民医連に加盟する事業所を有する4法人【一般財団法人淀川勤労者厚生協会、医療法人(財団)此花博愛会、医療法人(社団)共愛会、医療法人(社団)共和会)】が、2018年までに合併し新しい法人としてスタートするための「4法人合併推進協議会」が設置されたことを受けて、今後具体的な協議をすすめていきます。
○大阪市を廃止し、分割し暮らしをつぶす「都」構想に反対する理事会決議を確認し、職員・友の会と一緒に住民投票で反対多数を占める運動を進めていくことを確認しました。




淀協ホームページ 淀協トップページ サイトマップ