健康友の会

 ・健康友の会のご案内
 ・機関紙「健康の友」

トップページ

機関紙「健康の友」

健康の友TOP支部だより

草の根の行動を積み重ね
非核と9条輝く日本へ!

●国民平和大行進


淀川区役所に向かって行進する参加者(7月4日)

 梅雨の中休みで蒸し暑くなった7月4日、核兵器の廃絶を訴えて歩く国民平和大行進(西淀川コース)があり延べ245人が参加しました(集会参加は320人)。全国通し行進者(和歌山〜広島コース)の五十嵐成臣さん(JMIU)と大阪府内通し行進者の青山一見さん(JMIUダイキン支部)の姿もありました。 
 よどっこ保育園の5歳児たちのかわいい歌声に送られ西淀川を出発、淀川区役所〜淡路診療所〜淀川区役所まで「ノーモア!ヒロシマ・ナガサキ・フクシマ」、「原発ゼロ」の声を上げて、元気いっぱい行進しました。初めて参加した職員は「沿道やベランダなどから手を振ってくれる人もいて嬉しかった。今日歩いたように、一人ひとりの行動の積み重ねで世の中が変わっていくのだと思う」と感想を語っていました。
 今年はさらに、10数年ぶりに本コースの守口市役所までをつなぐアピールウォークにも挑戦。1時間余かけて4人で歩きました。来年はもっと大勢で歩いてみたいと思います。


●班会月間 / お部屋いっぱい笑顔あふれる楽しい班会


谷田静香医師(手前左端)と栗山政士医師(手前右端)の話に笑顔でにぎわう会員(6月27日、野里)

 6月27日は、磯崎さん宅(野里2丁目)の班会。お部屋いっぱいの24人の会員さんが集まってくれました。班会のテーマは「ロコモティブシンドローム」。
 栗山政士医師と谷田静香医師からお話を聞いて、7つのロコモチェック、自宅で出来るロコモのトレーニングを教わりました。
 みなさん、とてもお元気で、いつも、たくさん集まってくれます。


●緊急!!さようなら原発 首都大行進に5500人


中央舞台を背景に大阪民医連傘下の共同組織の会員・組合員と職員で撮影
(6月28日、東京・明治公園)

 6月28日、東京で九州川内(せんだい)原発の再稼働に反対する「緊急!!さようなら原発 首都大行進」が行われました。首都圏反原発連合、さようなら原発1000万人アクション、原発をなくす全国連絡会が共同で取り組む4回目の「ノーニュークスデイ」の行動です。 
 雨のなか、明治公園の大集会では全国から5500人、大阪民医連から60人(西淀川から11人の会員・職員)が参加。青山、原宿を通ってのデモ行進では、沿道から拍手や手を振る人の姿がめだちました。安倍政権に対し「再稼働反対」「原発やめろ」の声をあげました。 
 参加した若い職員は「東京での集会やデモは初めて参加しました。5000人を超える人々が原発に反対しているんだと実感しました」と感想を寄せています。


●8年半継続 / まちかど健康チェック三津屋商店街


血圧・体脂肪・血管年齢を測る人々(7月16日、淀川区三津屋商店街)

 淀川区の三津屋商店街の「まちかど健康チェック」は、2006年1月から毎月1回(午後3時〜4時)実施され8年半継続されています。この健康チェックを支えているのは、淀協の介護事業所「総合ステーションあい」と本部組織部です。
 健康チェックは、毎月常連の人や店主から通行人・買物客が気軽に受けていきます。数年前から101歳の男性も来られ、場を和ませています。


●サービス付高齢者住宅の建設に温かいご支援を!


「地鎮の儀」を行う廣田ファルマプラン社長(6月10日、姫島2丁目)

 淀協・友の会・大阪ファルマプラン・NPO法人「はな」の4者の協力連携で、来春に姫島2丁目のファルマプランビル跡地に、サービス付高齢者向け住宅がオープンします。
 大阪市、国土交通省の認可もおり、7月から建設工事が始まっています。大阪ファルマプランがオーナーとなり、運営と管理をNPO(特定非営利活動)法人「はな」が担うことになりました。
 正式な入居受付は年明けから行います。すべてがゼロからのスタートですので準備・運営資金確保のため、500万円を目標に寄付金へのご協力をお願いしています。「老いても安心して住み慣れたまちで暮らし続けたい」の願いに一歩でも近づけるために努力しますので、友の会の皆様のご支援・ご協力をよろしくお願いします。詳しくは、近くリーフレットを作成しお届けする予定です。また、大阪市のホームページでもご覧になれます。


●おしらせ 2014年平和を守るとりくみ 

○御幣島支部平和バザー 
7月5日(土)10時〜12時、在宅福祉総合センターみてじま
○柏花支部 こどもたちの平和を語るつどい(西淀川労連と共催)
7月24日(木)10:00〜、旧柏花診療所
○千北支部 親子平和映画会
7月25日(金)16:30〜、千北診療所2階
○竹島・加島支部「平和夏まつり」
8月2日(土)14:30〜、ファミリークリニックなごみ
○平和の鐘
8月6日(水)百島・乗願寺(11:40〜)、大和田・善念寺(14:30〜)
○原水爆禁止世界大会
8月4日(月)〜6日(水)広島
○佃支部 平和のつどい
8月9日(土)13:00〜15:00、支部センター1階
○千北支部 戦争体験を語る会
8月23日(土)14:00〜、千北診療所2階
○ひめしん支部 平和のつどい
8月28日(木)夕方、姫島診療所
○世直し盆踊り
8月29日(金)・30日(土)夕方、淀川区三国本町公園
○姫里支部 戦争体験を語る会(仮称)
8月30日(土)14:00〜、支部センター
○塚本支部 平和のつどい
8月26日(火)13:30〜15:30、塚本福祉会館
○御幣島支部 夕やけまつり
9月6日(土)夕方、在宅福祉総合センターみてじま
○西淀病院支部「平和とうたごえのつどい」
8月30日(土)14:00〜、のざと診療所3階

◎各支部では上記以外にも、「原水爆禁止世界大会報告会」などがとりくまれる予定です。
詳しくは、各支部に直接お問い合わせください。


●健康で長生きするために!

10.肺炎球菌ワクチンについて

 今月は肺炎の予防接種についてご紹介します。テレビやコマーシャルでも宣伝されているのでご存知の方も多いと思いますが、肺炎球菌ワクチンってご存知ですか?
 日本人の死因の1位は癌、2位は心疾患、そして3位は肺炎、4位に脳血管疾患となっており高齢者の方は肺炎が重篤となり命を落とすことがあるのです。日常生活の中で起こる肺炎の中で一番多い原因菌が肺炎球菌(はいえんきゅうきん)という菌と言われています。この菌により肺炎が重篤となるのを予防するのがこのワクチンです。
 特別な病気を持っている方や65歳以上の高齢者にはこの予防接種を受けることをお勧めします。5年間は効果が持続すると考えられています。
 市町村によっては費用の助成がありますので、詳細は病院や診療所の窓口にお尋ねください。皆さん!健康で長生きするためにも予防できる病気は未然に予防しておきたいものですね。

西淀病院医師 野口 愛

バックナンバー


●支部だより

【クリニックあい・みくに支部】
10番目の支部誕生!支部結成総会に57人参加

 7月12日(土)、「ファミリークリニックあい診療圏支部結成&診療所への意見交流会」が北中島センターで行われ(57人参加)、支部の結成と23人の世話人が確認されました。支部名称は5つの案から投票を行い、一番得票の多かった「クリニックあい・みくに支部」に決まりました。
 集まりでは、花房所長から家庭医について「地域に根ざした、あなたやあなたの家族のかかりつけ医です」との説明を受け、@理想とする診療所のイメージ(期待すること)、A新しい診療所についての質問について、7つのグループに分かれてディスカッションをおこない、「待ち時間対策は」「診療時間はどうなるのか」「患者さんの言いたいことをちゃんと引き出してもらえる診療を」など、質問や期待の声が寄せられ、12月開設へ向けて、友の会活動を大いにすすめていこうと確認しあいました。


マイクを持ってあいさつする池田政雄支部長(7月12日、共同利用施設・北中島センター)

◆◇◆

塚本支部】
昼食も工場見学も楽しかった

 わくわくサークル、今回は「キューピー伊丹工場」の見学でした。台風の動きを気にしながら、JR猪名寺駅下車で、まずは、「つかしん」のバイキングレストランで昼食。「なに食べよ?」みんなで食べると楽しくて美味しい。そのあと、キューピーの工場へ。1分間に600個の卵を割り、殻、白身、黄身に分ける機械。そして、でき上がり容器に詰められたマヨネーズが、包装され段ボールに詰められていく様子に感心。最後にお土産をもらって、ニコニコでした。


キューピー工場の玄関で参加者の記念撮影(7月9日、伊丹市)

◆◇◆

佃支部】
新入職員参加で「食中毒」の健康懇談会

 新入職員さんが参加して6月28日(土)午後、佃市営住宅集会所で健康懇談会を開催しました。
 当日は、西淀病院の福島医師から「食中毒について」、パワーポイントを使用してお話をしていただきました。「ちゃんと気を付けて過ごしていますね」とほめていただいた会員さんも大喜び、「健康のことは注意をしていかなあかん」との感想が出されていました。参加者は会員が6人、職員9人でした。


福島医師(中央)から話を聴く会員と新入職員(6月28日、佃市営住宅集会所)

◆◇◆

ひめしん支部】
久しぶりのハッピーバザール健康チェック

 6月28日(土)午後4時から、阪神姫島高架下での「ハッピーバザール」(姫島振興町会主催)に友の会世話人と職員で参加しました。久しぶりの事もあり、出店が少なくお客さんもパラパラでしたが、8人の方が「健康チェック」に応じてくれました。 久しぶりの「血管年齢測定器」が思うように扱うことが出来ませんでしたが、何とか・・・?!受診者からは、喜んで頂いた健康チェックとなりました。


健康チェック要員で頑張る支部世話人(6月28日、阪神姫島高架下)


●淀協理事会報告

第3回淀協理事会を6月26日に開催しました。内容は次の通りです。

【報告協議事項】
○サービス付高齢者住宅(姫島)は国の補助金交付決定が6月20日に届き、7月1日から工事着工、2015年6月入居(2月頃に入居説明会等実施)の報告を確認しました。
○御幣島での複合施設の建設にについて提案があり、理事会として建設を準備していくことを確認し、新在宅福祉総合センターみてじま建設委員会を立ち上げて準備をすすめます。
○4〜6月暫定予算としてきましたが、7月より2014年度本予算を確認しました。
○収益確保が厳しい中で、法人内に「経費節減・業務改善委員会」を発足させます。
○西淀病院・のざと診療所の電子カルテを2015年2月導入することとし、メーカー、投資額について確認しました。




淀協ホームページ 淀協トップページ サイトマップ