健康友の会

 ・健康友の会のご案内
 ・機関紙「健康の友」

トップページ

機関紙「健康の友」

健康の友TOP支部だより

憲法改悪反対、
平和・くらしをこわす政治をかえよう!

●熱気につつまれた友の会総会


総会の主催者を代表してあいさつする清藤友令会長(5月11日、西淀川区民ホール)

 第28回西淀川・淀川健康友の会(友の会)総会は、5月11日に西淀川区民ホールで会員・職員296人が参加し、国鉄大阪合唱団「号笛」のうたごえで開会しました。
 清藤友令会長、来賓(淀川民主商工会共済会・西久敬理事長、淀川区新診療所建設運動推進委員会・宮島正会長代理)のあいさつのあと、「淀協の2013年度事業計画」、「西淀病院・のざと診療所紹介と院長紹介」、「新入職員紹介」がおこなわれ、総会関連議案・特別決議の採択後に、木管五重奏(アマ・ペルテ)のミニコンサート、新代表世話人を選出して閉会しました。


木管五重奏で会場を魅了するアマペルテの皆さん

 清藤友令会長は、憲法改悪・TPP参加・消費税大増税・社会保障切り捨て強行の危険な安倍政権とそれを補完し先兵役の「橋下・維新の会」の大阪市解体、市民サービス切り捨ての政治を批判し、健康で安心して住みつづけられるためにも、地域にもっと出て行き対話を進め、7月の参議院選挙で国の政治をかえようと呼びかけました。

 支部の活動も5支部から笑いも交え報告され、公害患者と家族の会やNPO法人「はな」からの訴えもあり、新しく姫里地域から新支部も誕生予定で元気のでる報告がされました。
 総会には、大阪民主医療機関連合会と7月の参院選挙に立候補予定のたつみコータロー日本共産党 府くらし・雇用対策委員長のメッセージが披露されました。


●参院選挙で憲法改悪許さず、国民の命・くらしまもろう!

たつみコータローさんから連帯のメッセージ届く


メーデー共同(法人・友の会・労組)学習交流集会で職員と歌う たつみコータロー日本共産党 府くらし・雇用対策委員長(左から5人目)、(右隣り)澤田佳宏 淀協理事長(5月1日、西淀川区民ホール)


●知恵と希望を与える 健康塾 第16期塾生募集中!

 第16期健康塾は、7月から来年4月迄の月1回、合計10回開催します。健康塾受講者から「知恵を得て健康生活に心がけます」「希望を与えられ、前向きに生きていきたい」「友達ができた」「他人の役に立ちたい」など、好評です。多くの皆さんの受講を呼びかけます。

第16期健康塾のページ


●第15期健康塾・修了式
  小松塾長が記念講演「現代社会を健やかに生きるために」


小松塾長(前列右3人目)と塾生・運営委員で記念撮影(4月13日、矢倉海岸緑地)

 4月13日、第15期健康塾10講・修了式が、矢倉海岸(3年ぶり)で行われました。運営委員長・友の会会長の挨拶の後、小松塾長から塾生8人に修了証の授与と記念講演「現代社会を健やかに生きるために」がされました。青空の下、弁当を食べ感想を出し合い交流しました。塾生からは「お話を聴き毎日健康生活を心がける」「健康でいい人生を送る」「何事も前向きに生きて行きたい」「いろんな事を学び仲間もできよかった」との感想が寄せられました。

※第16期健康塾のご案内


●早期に発見しよう!進行癌(がん)で命をなくさないために

12.癌とお酒の関係

 暑い日が増え、帰宅後のビールが楽しみというお父さん方に申し訳ないのですが、今日はお酒と癌の関係のお話です。厚生労働省の「健康日本21」では節度ある適切なアルコール量を約20gとしています。
 これはビール中瓶1本(500ml)、日本酒1合(180ml)、焼酎0.6合、ワイン180ml、缶チューハイ1缶(350ml)、ウイスキーダブル60mlに相当します。
 国内外の様々な研究でアルコールが口腔癌、咽頭癌、食道癌、肝臓癌、大腸癌、乳癌と強い関連があることがわかってきました。
 男性では癌死亡の13%が1日2合以上の飲酒によると推定されます。例えば日本の研究で11日1.5合以上の飲酒で食道癌は飲酒しない人の8倍、さらに30本以上の喫煙が加わると30倍になりました。このリスクはアルコールの分解酵素が遺伝的に弱い人(日本人の約50%)でさらに上がります。
 お酒を飲み始めた頃は顔が赤くなっていた人が要注意とされています。1日1合以下、休肝日は2日以上を心がけましょう。

西淀病院 内科医師 上田 真意子

バックナンバー


●支部だより

【柏花支部】
民医連のDVDに感動の支部総会

 4月20日、午後2時から友の会柏花センター2階において、総勢37人の参加で支部総会を開催しました。初めに、全日本民医連第40回総会のDVDをみて感動。
 来賓あいさつは、元柏花診療所事務長の坂田進現西淀病院事務長、北山良三友の会副会長・市会議員でした。国鉄大阪合唱団「号笛」のみなさんの力強いうたごえで花をそえていただき、山野内世話人の報告で活動方針案・5人の世話人体制を確認し、無事に総会は終了しました。


国鉄「号笛」の仲間のうたごえが会場に響きます(4月20日、友の会柏花センター)

◆◇◆

塚本支部】
今年度もどうぞよろしく!!

 塚本支部は、4月13日に第18回総会を開きました。来賓の方々から挨拶を頂き、又、淀協理事の宮島氏からの絵本を引用しての市政の話で始まりました。パワーポイントを使って2012年度の活動のまとめや決算報告。2013年度の方針や予算を承認して頂き、無事終わることができました。とりわけ嬉しかったのは、総会当日会場で2人の方が入会して下さったことです。世話人一同、頑張りますが、まだまだ微力なので一緒に活動していただける方、ぜひ、声をかけて下さい、お待ちしています。


支部総会で選出された世話人(4月13日、塚本老人福祉会館)

◆◇◆

佃支部】
市営の地下鉄・バス売却や民間委託は反対!

 4月20日(土)、お昼から支部センター会議室で、佃支部総会を開催しました。
 この1年間のまとめと方針が、報告され決定しました。「大阪市営地下鉄・市バスの売却、民間委託」での反対運動を進めていくことが話されました。
とりわけ、「友の会健康診断」の普及の取り組みと淀協の各事業所の利用について、進めていくことが強調されました。
 友の会本部から谷口事務局長、北山副会長(大阪市会議員)、淀協本部から坂田西淀病院事務長からご挨拶をいただきました。


北山副会長・市会議員から話を聴く会員(4月20日、支部センター)

◆◇◆

ひめしん支部】
涙、涙のゴキブリ団子づくり班会

 毎年、新玉ねぎの出る時期に「班会月間」のトップをきって、ゴキブリ団子づくり班会をしています。「今年はホウ酸団子まだ作れへんの?」「ホウ酸団子よくきくから待ってるねん」と、声がかかりました。5月9日、新玉ねぎ300gをみじんぎりにして、ミキサーにかける段階で、部屋中たまねぎの匂い、みんな涙涙・・・大変でした。他の材料とトロトロにしたタマネギをまぜ、500g入りの袋を29個作り、注文を受けた人・当日参加した人に買っていただきました。


ホウ酸や玉ねぎで団子づくりをする会員(5月9日、よどの里1階)

◆◇◆


●淀協理事会報告

第1回淀協理事会を4月25日に開催しました。内容は次の通りです。

【報告協議事項】
○2012年度の経営結果は、当期利益予算を超過する見込みです。
○2013年度予算は、法人全体で当期利益11,422万円の予算が提案され、承認しました。
○西淀病院の1階食養科・リハビリテーション科・健診課及び2階検査室の改修工事を承認しました。
○3月末での今西理事の退任及び4月24日付で内田常務理事の任命について承認しました。
○4月25日付で、のざと診療所の河野事務長の任命について承認しました。
○6・2原発ゼロをめざす中央集会については、淀協から職員・友の会から35人の代表派遣を確認しました。




淀協ホームページ 淀協トップページ サイトマップ