健康友の会

 ・健康友の会のご案内
 ・機関紙「健康の友」

トップページ

機関紙「健康の友」

健康の友TOP支部だより

毎年つづけて 嬉しいマンション班会

●班づくり・班会開催月間(6〜7月) 


のざと診療所 看護師の「肩関節周囲炎」の話を聴く会員(野里・山口班)

 西淀病院支部では、年間60回の班会をめざして各地で班会を開催しています。今回の「月間」では、年間目標の半分(30回)の開催計画を立てています。
 月間最初の班会は、のざと診療所のすぐ隣のマンション「アイビーハイツ野里」の山口さん宅をお借りして開催しました。毎年開催するようになって8年になります。診療所の近くということもあり、会員さんは75世帯(会員比率は40%)おられます。最初は班会の案内をしても参加してもらえませんでしたが、毎年の粘り強い開催で次第に顔なじみも増えてきています。
 今回の内容は、「肩関節周囲炎(五十肩)」についてです。血圧、体脂肪で健康チェックをした後、のざと診療所の看護師が作った紙芝居を見ながら学習し、みんなで実際に体操もしました。
 学習の後は生活のこと、健康のこと、戦争体験などおしゃべりしながら楽しく交流しました。「マンションではこういう交流の場がないので、参加できてうれしい」との声が出され、「年2回は開こうよ」との提案もされました。
 支部では会員の集まるところではどこでも班会を開催しようと地域に限らず、サークルでも、患者会でもどんどん開催しています。健康の学習、無料低額診療制度、大阪市政などをテーマにどこでも交流の輪が広がっています。


●おしらせ 2012年平和を守るとりくみ 

○御幣島支部平和バザー 
  7月14日(土)10時〜12時、在宅福祉総合センターみてじま
○柏花支部 反核・平和映画会(西淀川労連と共催)
  7月25日(水)10:00〜、旧柏花診療所
○Pの実会の映画会「二十四の瞳」
  7月25日(水)18:00〜、のざと診療所3階
○竹島・加島支部「加島平和ふれあい盆踊り」
  7月28日(土)夕方、加島北公園
○千北支部 こども平和映画会
  7月28日(土)13:00〜、千北診療所2階
○原水爆禁止世界大会
  8月4日(土)〜6日(月)広島
○佃支部 平和の映画会
  8月4日(土)14:00〜、佃2丁目集会所(予定)
○平和の鐘
  8月6日(月)百島・乗願寺(11時45分〜)、大和田・善念寺(14時半〜)
○千北支部 原水禁大会報告会&戦争体験を語る会
  8月18日(土)14:00〜、千北診療所2階
○御幣島支部 ふれあい盆踊り
  8月18日(土)夕方、御幣島(旧)ヤンマーグランド
○西淀病院支部「平和とうたごえのつどい」
  8月25日(土)午後2時〜、のざと診療所3階
○塚本支部 平和のつどい
  8月28日(火)13:30〜15:30、塚本福祉会館
○世直し盆踊り
  8月24日(金)・25日(土)夕方、淀川区三国本町公園

◎各支部では上記以外にも、「原水爆禁止世界大会報告会」などがとりくまれる予定です。
詳しくは、各支部に直接お問い合わせください。


昨年8月開催の原水爆禁止世界大会in長崎


●熱中症予防のポイント

無理な節電に要注意!!

 今年も、すでに熱中症が発症しています。昨年は「節電」が広く宣伝され、「節電」を意識しすぎてエアコンを使わないお宅もありました。今年は”無理な節電”をせず、エアコンなどを活用しましょう。以下のポイントを参考に、熱中症を予防しましょう。

◎部屋の温度をこまめにチェックを!
 (普段過ごす部屋には温度計を置くことをおすすめします)
◎室温28℃を超えないように!(エアコンや扇風機を上手に使いましょう)
◎のどが渇いたと感じたら必ず水分補給を!
◎特にお年寄りは、のどが渇かなくてもこまめに水分補給を!
◎運動で汗をたくさんかいた場合は塩分補給を!
 (1リットルの水に1〜2gの食塩水、スポーツ飲料は糖分に注意しましょう)
◎外出の際は体をしめつけない涼しい服装で、日よけ対策も!      
◎日頃から栄養バランスの良い食事と体力づくりを!

こんな時は ためらわずに救急車を呼びましょう

○自分で水が飲めなかったり、脱力感や倦怠感が強く、動けない場合はためらわずに救急車を呼んでください。
○意識がない(おかしい)、全身のけいれんがあるなどの症状の人を発見されたら、ためらわずに救急車を呼んでください。

西淀病院 06−6472−1141 (24時間内科救急対応しています)


●早期に発見しよう!進行癌(がん)で命をなくさないために

3.子宮がんの予防と早期発見

子宮がんにはふたつの種類があります。
(1)子宮の入り口にできる子宮頸がんと、
(2)赤ちゃんの育つ場所にできる子宮体がんです。

1.子宮頸がん
 子宮頸がんは、検診で早期発見が可能な癌でもあります。細胞を採るときの痛みも少なく、時間も短い検診です。自覚症状がない間に発見したいものです。 
 昨年度から無料接種が始まった子宮頸がんワクチンで約3分の2が予防できるようになりました。現在、中学1年生から高校1年生(16歳)までの女子が対象です。それ以外の人は有料ですが高価なのが難点です。

2.子宮体がん
 子宮体がんは。女性ホルモンと関係が深い癌です。月経が不順の場合や、閉経した後の不正出血がある時には、必ず、婦人科で検査を受けてください。

のざと診療所 婦人科部長 植木 佐智子


●消費税増税で生活・医療を破壊するな!
  職員・会員43人が阪急十三駅周辺で大宣伝・署名行動


消費税増税と社会保障改悪許すな!の宣伝・署名活動をする職員と友の会員(6月7日)


●支部だより

【竹島・加島支部】
地域のみなさん・淀協職員に見守られて106歳!

 加島在住の会員Fさんの「106歳のお誕生日のお祝い」をみんなでしました。毎年支部の世話人さんが、庭の草刈りをしてくれています。地域の方も一緒に垣根や門扉を修繕したり、いつも気にかけてくれています。
 今年も元気で6月に、お誕生日を迎えることができました。「まぁ、ようけ来てくれて」と笑顔、ケーキも「おいしい〜」と喜んでいただきました。夏バテにならないように水分たくさん摂って、暑い夏を乗り切りましょうね。


106歳のFさん(前列中央)を職員が囲み記念撮影

◆◇◆

塚本支部】
17回総会を開催、今年度もどうぞよろしく!

 塚本支部は、5月12日に第17回総会を開きました。パワーポイントを使って、おしゃべり班会・平和の取組み・繁昌亭の落語・わくわくサークル等の報告。これからの活動計画や決算・予算を承認していただいて、最後に、「ふるさと」を歌って終わりましたが、何より嬉しかったのは、会員さんの参加が少し増えたこと。世話人一同、まだまだ未熟ですが、会員さんの役に立つ支部になるよう、頑張ります。ご要望・ご意見をはじめ、一緒に活動して下さる方もお待ちしています。


総会最後に勢ぞろいする新世話人(5月12日、塚本老人福祉会館)

◆◇◆

佃支部】
総会で多彩な支部活動の推進を確認!

 4月21日、佃文化センターで支部総会をひらきました。当日は、北山良三副会長(大阪市会議員)から、「大阪市政の状況」とそれに対してはねかえす取り組みについて、淀協の村岡常務理事より「これからの取り組み」についてのお話がありました。支部としてこの1年間の取り組みとこれからの方針の議論を行い、平和の取り組み、秋のリクレーション、仲間増やし、担い手づくり、協同基金の推進を確認しました。


北山友の会副会長・市会議員の話を聴く参加者(4月21日、佃文化センター)

◆◇◆

ひめしん支部】
小学生が消費税増税に反対「わかった!」と署名

 初夏の日差しがまぶしい十三駅前の昼下がり、「消費税引き上げに反対の署名にご協力くださ〜い」と熱気のこもった掛け声が飛び交います。小学生達が立ち止まりました。「おばちゃんら何やってんの?」「あんなぁ 消費税引き上げ反対やねん お菓子買えんようになるでぇ署名して頂戴」「よっしゃわかった」。ビラをまいていても「消費税引き上げ反対」と一声かけて配ると反応もぐっと良くなりました。会員さんが言いました「姫島帰っても署名集めよなぁ」と。


支部の会員と職員が行動終了後に記念撮影


●淀協理事会報告

第20回淀協理事会を5月24日に開催しました。内容は次の通りです。

【報告協議事項】
○2011年度決算報告を承認しました。監事より、4年ぶりの黒字は大変評価するが、保険未収金、仮払い金の精算実務などの改善事項が指摘され確認しました。
○CT、MRI医療機器の更新について、2回目の議論を行いました。西淀病院を中心に赤路副院長を責任者に「機器選定チーム」と「機器稼働推進チーム」を結成、更新に向けて具体的な検討に入ることを確認しました。6月理事会で機種選定及び資金計画を確認し、協同基金の大運動をすすめていくことを確認しました。
○新規事業の展開の進捗状況では、@高齢者住宅建設については、6月中に区内の関係団体に呼びかけて「説明懇談会」を開催することA淀川区の新診療所建設では、6月理事会で診療所を開設する大まかな地域を確認。7月に淀川区で建設準備会を立ち上げ、2013年夏から秋頃に新診療所オープンのテンポで進めていくことを確認しました。




淀協ホームページ 淀協トップページ サイトマップ