健康友の会

 ・健康友の会のご案内
 ・機関紙「健康の友」

トップページ

機関紙「健康の友」

健康の友TOP支部だより

橋下市長の暴走にストップを!!

●北山市議が憲法違反の「思想調査」で市長を追及


橋下市長(左)に質問する北山市会議員・友の会副会長(右端)=3月2日、大阪市議会本会議場

 橋下市長が着任して3カ月。その特徴は「急発進・猛スピードでの乱暴な暴走運転」。国政での民主・自民などの「テイタラクな政治」を背景に、マスコミは橋下市長の猛スピードぶりに喝采を送っています。本当にこんなことでいいのでしょうか。 
 市職員には異論をはさむことを認めず、全面服従を強要。「密告」「監視」「懲罰」そして憲法違反の「思想調査」を業務命令で実施。
 府市統合本部をつくり、地下鉄民営化、市バス廃止、大学・病院・図書館等の府市統合・廃止にむけて急加速。外部から「特別顧問」「特別参与」を50人も採用し、1人半日分で5万5千円もの報酬を払って「市長の分身」に。
新年度予算は4カ月間の暫定で、1億円以上の事業は全て見直し対象に。敬老パスも水道料金減免もその対象に入り、新婚家賃補助は4月からの新規受付をストップ。高齢者福祉は「バラマキ」と決めつけ、大幅な削減に。
そして、子どもも教師も学校も、テストの点数で序列化し、評価が低ければ切り捨てていくという教育関連条例を、府では強行し、市でもつくろうとしています。
 こんな橋下市長の暴走にストップをかけ、安心して暮らせる大阪市にむけ、真の改革の道へ力を合わせましょう。

友の会副会長(大阪市会議員)  北山 良三


「『教育基本条例』『職員基本条例』の制定を許さない」
大阪市役所包囲網行動の参加者(2月28日、大阪市役所前広場)


●なくそう原発、すすめよう自然エネルギー 震災復興支援


8000人が参加した集会で「なくそう原発」のプラカードを掲げる参加者(3月11日、扇町公園)

 東日本大震災、福島第一原発事故から1年を迎えた3月11日(日)、扇町公園で「なくそう原発3・11府民1万人集会」が8千人の参加で行われました。会場には参加団体による展示コーナーや模擬店が並び、歌や踊りのパフォーマンスもあり盛り上がりました。
  集会の中で、福島で被災された方から「津波で全てを失った。仕事は危険な除染と瓦礫撤去しかなく生活の目途は全く立っていない。仮設住宅では、うつ病と糖尿病が激増している」など、被災地の現状や東電と国への怒りの報告がされました。
 地震発生時刻の14時46分に全員で黙祷、集会後は「なくそう原発」と書かれたプラカードを掲げて中崎町までパレードしました。40年前、「公害をなくそう1万人集会」に1万2000人が集まり全国の公害をなくす運動の大きな力となりました。今度は原発をなくす運動を、全国に大きく広げていきましょう。


●ペットボトルの蓋・プルタブ回収に、引き続きご協力を!

 これまでの回収で222人分のワクチンに
 現在、西淀病院では、ペットボトルの蓋(ふた)・プルタブを回収しております。これまでに17万8千120個回収し、222人分のワクチンになりました。ご協力ありがとうございました。
 引き続きご協力の程、よろしくお願いします。
 あなたの行動が、世界の子どもと地球の未来を創ります!!

西淀病院 ECO委員会


●第27回 友の会総会のご案内

と き  5月19日(土)
      午後1時30分〜4時30分
ところ  西淀川区民ホール
      ※弁当を用意します(支部に事前申し込み必要)。
        
支部総会のご案内
 (詳しくは各支部にお問合せください。時刻は開始時間です)
<4月21日(土)午後2時>
 佃支部(佃文化センター・佃3丁目)
 竹島・加島支部(ファミリークリニック なごみ)
 柏花支部(旧 柏花診療所)
 御幣島支部(旧 労働会館・カラオケルーム)
<4月22日(日)午前10時>
 ひめしん支部(よどの里2階)
<4月28日(土)>
 千北支部(千北診療所)午後1時
 西淀病院支部(のざと診療所3階)午後2時
<5月12日(土)午後2時>
 塚本支部(塚本老人福祉会館)


●健康塾第8講 食事も美味しかった「食べ物と健康」


運営委員が作った食事を食べる参加者(友の会柏花センター2階)

 2月18日、健康塾第8講「食べ物と健康」は西淀病院・工藤万紀管理栄養士の講義を聴き、講師作成レシピで運営委員手作りの昼食(生姜ごはん・魚の塩麹(こうじ)焼き・ほうれん草のおろし和え・具たくさんの味噌汁・牛乳寒天)を食べました。
 受講生からは「塩分をひかえバランスの良い食事が大切」「食事の回数や摂る量、食材も旬のものを選ぶ事」「今ブームの塩麹のお話、参考になりました」「生姜が入ったごはんは、味が良かったです」「薄味でも美味しい」など、講義も食事も大変好評でした。

<今後の予定>
第10講「修了式」(4月14日)

※第14期健康塾のご案内


●支部だより

【御幣島支部】
楽しい餅つき 私にもつかせて!

 恒例のもちつき大会を、今年も1月28日に旧・労働会館(在宅福祉総合センターみてじま)の横で行ないました。天候にも恵まれ、地域のみなさんに集まっていただき、「よいしょッ」の掛け声と共に餅つきが始まりました。白い餅、赤い餅が次々に丸められ、できあがりました。
 デイサービスの室内でも餅つきを行い、利用者さんに楽しんでいただきました。つきたての餅をきな粉餅や、ぜんざいにして美味しくいただきました。


笑顔で餅つきをする近所の子ども達(旧 労働会館の横)

◆◇◆

淀川・三国センター】
脂質異常症を防ぐには生活習慣の見直しを

 2月24日、友の会・三国センターでは、西淀病院・大森京子医師を講師に、「高脂血症(脂質異常症)」について健康学習会を開催しました。
 高脂血症は、血液中の脂質(コレステロール、中性脂肪)値が基準値をオーバーするとなり、動脈硬化による脳梗塞や心筋梗塞、狭心症などを発症させる恐ろしい病気です。
 閉経後の女性は、急激にコルステロール値が上昇し、脂質異常症の発症要因の一つとの話に、会場はどよめきました。参加者からの様々な質問にも応えながら、講師からは「動脈硬化を未然に防ぐには、生活習慣を見直しましょう」と話され、参加者全員納得しました。


大森医師(右から3人目)の話を熱心に聴く参加者

◆◇◆

千北支部】
コーヒーとおしゃべりでラウンジ班会

 隔週の木曜日、千北診療所2階にあるラウンジで、班会を行っています。ラウンジは、美味しいと評判のコーヒーを飲みながら、ちょっとしたおしゃべりの場所になっています。
 そちらにお邪魔して、健康チェックと「いつでも元気」の記事や、気をつけている健康法などで交流しています。その会話の中から、「ストレッチ班会」をして欲しいと希望があり、開催に向けて只今準備中です。


ラウンジでおしゃべりをする会員(千北診療所2階)

◆◇◆

竹島・加島支部】
たくさん聴いた 花粉症対策の話

 3月16日の午後、「花粉症」をテーマに班会を開催しました。近所の会員さんと世話人さんまじえ、講師はファミリークリニックなごみで、地域医療研修中の松田紫(ゆかり)医師にお願いしました。季節は花粉の舞う最中で、花粉症を経験された方の経験談や原因の草木の種類の話になりました。現代病とも言われる「花粉症」、誰もがかかるかも知れないので対策の話もたくさん聴きました。


松田医師(白衣)の花粉症の話を聴く会員(3月16日、なごみルーム)


●淀協理事会報告

第17回淀協理事会を2月23日に開催しました。内容は次の通りです。

【報告協議事項】
○大腸がん検診月間(11月〜3月)は目標8,000件に対して、2月20日現在4,186件に到達(52.3%)。3月は月間最終月、さらに各事業所・各友の会支部で会員への声かけを強めることを確認しました。
○第27回 西淀川・淀川健康友の会の総会は、5月19日(土)午後1時30分から西淀川区民ホールで開催、次回の理事会で2012年度活動方針(案)を検討する旨確認しました。
○大阪ファルマ・プランより、4月1日付で社長交代を行い、新社長に廣田憲威氏、副社長に稲垣真弓氏が就任する報告を受けました。
○2012年診療報酬・介護報酬改定は、このままいくと法人の介護分野で月100万円を超える減収との予測であり、減収を食い止める対応と患者・利用者への影響調査や利用者の声を現場から発信して、国に向けてたたかいを進めていくことを確認しました。




淀協ホームページ 淀協トップページ サイトマップ