健康友の会

 ・健康友の会のご案内
 ・機関紙「健康の友」

トップページ

機関紙「健康の友」

健康の友TOP支部だより

市政も府政もかえ住民本位の大阪に!

●西淀川区民のつどい


西淀川労連・門谷議長の音頭で団結ガンバローをする参加者(9月9日、西淀川区民ホール)

 9月9日、西淀川区民ホールで、「いのちと暮らし第一の大阪市政・府政にしよう!」と明るい民主府政をつくる会(明るい会)・大阪市をよくする会(よくする会)の西淀川連絡会主催で、「区民のつどい」が開催され230人が参加しました。「つどい」では、各団体が市民要求の切実さをパフォーマンスで披露し、参加者から拍手喝さいを受けました。
 「よくする会」が推す、わたし考一市長候補が登壇、「阪神高速淀川左岸線延伸など大型開発推進では、従来の市民犠牲・大企業奉仕の政治と同じだ」と、現職知事と現職市長を批判。児童虐待が問題となるなか、児童福祉司の増員を主張し、「ムダな大型開発にストップをかけ、市民のくらし、子どもたちを守るために全力を尽くします」と決意表明をしました。
 9月13日、「明るい会」は弁護士の梅田章二さんを大阪府知事選の候補者に擁立すると発表し、梅田さんは同日に出馬を表明しました。
 2人の候補者を先頭に、「大阪府民・市民が主人公の市政・府政に変えよう!」との運動が始動しています。

◎東日本大震災救援募金(9月15日現在)
 5,784,306円
 引き続きご協力ください!

※淀協・東日本地震対策本部ニュース


友の会に入って健診をうけませんか

●まちかど健康チェック in 淀川区 田川


血圧測定(右)と骨ウェーブ(左)を受ける人々

 6月から月1回塚本支部として、淀川区田川の西本宅で「まちかど健康チェック」を行っています。お知らせはチラシを「健康の友」に折り込み、地域にも配布します。毎回4〜6人と少ないながら、大部定着してきました。
 定年後は健診を受けていないという人が多く、高血圧が見つかった人には、「友の会に入って西淀病院で健診をうけませんか」とおすすめしています。
 6月の健康チェック終了後に、「手がしびれてきて具合が悪くなった」と西本宅に電話。すぐ訪問して主治医と連絡をとりY病院受診、「脳梗塞」で即入院となりました。
 健康チェックは、血管年齢と骨ウェーブが人気です。終わった後、ちょっとおしゃべりしたり、核廃絶や原発なくす署名もお願いしています。


●インフルエンザワクチン予防接種のお知らせ

 2011年度のインフルエンザワクチン予防接種の受付及び実施を下記のように行いますのでお知らせします。

1.実施期間  10月中旬から2012年1月末日まで

2.実施方法  成人は1回、13歳未満の小児は2回接種が原則
※各診療所で実施、事前に予約が必要です。

3.実施料金
(1)65歳未満の方(一般料金)
・友の会会員  1回  2,500円  2回目 2,000円
・会員でない方 1回  3,600円  2回目 3,000円
(2)65歳以上の方(大阪市在住者・公費負担あり)         
・友の会会員   1回  500円
・会員でない方  1回 1,000円

※実施日・時間等は各診療所で違いますので、お問い合わせください。
各診療所の電話番号は以下の通りです。
のざと診療所:4808―8151
姫島診療所 :6473−5151
千北診療所 :6473−1864  
ファミリークリニックなごみ :6300−5517


●「介護サービス付き高齢者向け住宅アンケート」
  結果のご報告 

 このほど会員さん65歳以上の方に、「サービス付き高齢者向け住宅」についてのアンケートを行いました。
 8月末締め切りで1000人中318の回答をいただき、驚異的な回収率です。しかも「自由記入欄」に記入の方は104人にもなり関心の高さが感じられました。
 特長的な傾向は、
◎自宅に住んでいる方はできるかぎり自宅で老後を過ごしたい 
◎住み替えは1DKや2DKを希望し家賃は4〜5万円に押さえたい 
◎できる限り人の世話になりたくない
◎「淀協」や「友の会」が関わるなら安心
◎持病のある方や体力に不安のある方には歓迎されている
、といったものです。
 自由記入には、「年をとっても羞恥心を無くした生活はしたくないのでプライバシーが守れるように」「外観よりも心のこもったサービスができるスタッフを」など貴重な意見をいただきました。
 これらの御意見をもとにサービス付き高齢者向け住宅のありかたなどを検討します。<福祉部 内田>


●よどの里・認知症地域公開講座のお知らせ

と き:2011年11月18日(金)14:00〜 
ところ:よどの里1階ラウンジにて

第2回テーマ
認知症の心を知る 「自由参加」
「認知症の人って、どんな気持ちなんだろう?」今回は体験型の学習会です。
≪問い合わせ≫ 6473-5152 介護老人保健施設よどの里


●健康塾第2講・お口の健康・歯をなくさないために


受講者にブラッシングの個別指導をする2人の歯科衛生士

  健康塾第2講「お口の健康・歯をなくさないために」は9月3日の予定でしたが、台風12号の影響で9月10日に延期開催し塾生12人でした。「口腔疾患とプラークコントロール」をテーマに、生協森の宮歯科の兼崎 歯科衛生士の講義とブラッシングの実技指導を受けました。
 歯周病の種類は歯肉炎と歯周炎です。歯肉炎は治療で治るが、歯周炎は歯の周りの組織が破壊されて、歯を失う大きな原因です。治療はこまめにブラッシング、歯石除去、定期検診が必要です。受講者からは、「正しいブラッシングをして、今ある歯を大切にしたい」と、感想が寄せられました。

≪今後の予定・第4講「薬と上手につきあうために」(10月15日)、第5講「健康づくり体操」(11月19日)≫

※第14期健康塾のご案内


●支部だより

【千北支部】
え!? 秋にゴキブリ団子?

 9月17日、支部でゴキブリ団子(ホウサン団子)づくりをしました。初めて作った前回(5月)は「良く効く」と大好評でした。2回目の今回も世話人さんをはじめ会員さんら8人がボランティアで参加されました。季節はずれ?と思いきや、実は春に向けて越冬するために、ゴキブリたちは秋にも繁殖の時期を迎えるそうです。この時期のゴキブリ対策も効果大だとか。1000個以上のゴキブリ団子を作るのは大変手間のかかる作業ですが、みんなでワイワイとおしゃべりを楽しんでいるうちに、おいしそう?なゴキブリ団子の山ができていました。あとは数日乾燥させて袋につめれば完成です。恒例のとりくみとしてこれからも続けていきたいと思います。


今年2回目のゴキブリ団子づくりをする会員(9月17日、千北診療所)

◆◇◆

竹島・加島支部】
6年目です!「ふれあい食事会」

 なごみルームで「ふれあい食事会」を始めて、今年で6年目になります。みなさんに第2火曜日の「食事会」を、楽しみにしていただいています。
 「みんなで食べるとおいしい」と、おしゃべりに花が咲き完食。職員もこの日はお弁当を持たずに、あたたかいおふくろの味を堪能しています。
 食事作りのボランティアさんも、遠くは新大阪駅近くから自転車で来ていただいています。たくさんの方に支えられて続いている「ふれあい食事会」です。

◆◇◆

塚本支部】
平和美術展と通天閣と串揚げと

 今回の「わくわくサークル」は、暑い季節なので大阪市立美術館で開催中の「関西平和美術展」と慶沢園でした。正面から見る美術館は立派で、美術展では絵画・書・写真・はり絵など。その中に、何人か知っている方のお名前を発見して「へー、すごい!!」と感嘆。慶沢園でお弁当を食べ、散策。帰りに通天閣に上がって大阪の街を眺望し、「ソース2度漬け禁止」の店で串揚げを食べました。長い間、大阪に住んで居るけど、通天閣も串揚げも初めての人もいて、とても楽しい一日でした。


関西平和美術展の展示会場で記念撮影する会員(8月31日、大阪市立美術館)

◆◇◆

佃支部】
今年も「かみのふれあい盆踊り」に出店

 8月20日(土)夕方から行われた「かみのふれあい盆踊り」に支部として、あそびコーナーに「ヨーヨーつり」「スーパーボールすくい」を出店しました。 当日は雨が降ったりやんだりでしたが、子ども連れの若いお母さんやお父さんが「またやるの」と言いながら笑顔で参加していただきました。世話人さんたちの協力で、今年も出店できました。


ヨーヨーつり・スーパーボールすくいで子どもに接する支部役員


●淀協理事会報告

第12回淀協理事会を8月25日に開催しました。内容は次の通りです。

【報告協議事項】
○友の会拡大強化月間(9月準備、10〜11月)の目標を次の通り確認し、理事会が目標達成の先頭に立って奮闘していくことを確認した。仲間(会員)ふやし1,000世帯、班会開催90回、「いつでも元気」誌の普及82部、協同基金6,400万円。
○新たな介護事業の展開に関わる「友の会員アンケート」の回収状況は、8月24日現在210通寄せられており、8月末での集約結果を次回理事会で討議することを確認した。
○8月1日から開始した「無料低額診療事業」への相談件数は、8月24日現在西淀病院・のざと診療所で3件寄せられていることが報告された。まだまだ地域では知られていないので、今後地域の民生委員や民主団体などに、制度を知らせていくことを確認した。




淀協ホームページ 淀協トップページ サイトマップ