健康友の会

 ・健康友の会のご案内
 ・機関紙「健康の友」

トップページ

機関紙「健康の友」
健康の友

= 4月から健診制度がかわります =

●友の会健診の項目と料金がきまりました


西淀病院健診課で視力検査(左側)や身長・体重測定(右側)をする健診受診者

 4月より厚労省は保険者に対して健診を義務化し、生活習慣病による医療費の支出を削減するための「特定健診・特定保健指導」を実施します。
「生活習慣病の有病者や予備軍を早期に見つけ、適切に保健指導を行い、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)、生活習慣病を削減する」事を目的としています。これまで友の会健診では「大阪市制度を活用し全身チェックの項目を追加した内容」で利用していていただいていましたが、制度変更により、検査項目の削減を余儀なくされます。
 淀協(病院・診療所)としては友の会会員の皆様には、健康を守る取り組みの一環として、自己負担をお願いすることになりますが、低料金でこれまで同様に充実した内容で案内できるようにしていきます。
 大阪市政だよりにも公報されましたように、今後は健診を受ける際に『受診券』が必要になります。各保険者(国民健康保険、社会保険、後期高齢者など)によって受診券の発行が異なりますのでご注意ください。
 淀協での友の会健診の新料金は表の通りとなります。ご確認の上、お問い合わせ、お申し込みください。

■大阪市40才以上の会員の方
友の会メタボリック総合健診A
(旧友の会総合健診)
2300円
全身チェック検査項目(特定健診項目含む)+
肺がん検診、胃がん検診、大腸がん検診
友の会メタボリック健診A
300円
特定健診項目+
肺がん検診、胃がん検診、大腸がん検診

■大阪府下(大阪市を除く)40才以上の会員の方

友の会メタボリック総合健診B
(旧友の会健診)
4000円
全身チェック検査項目(特定健診項目含む)+
肺がん検診、大腸がん検診
友の会メタボリック健診B
2000円
特定健診項目+
肺がん検診、大腸がん検診

■他府県・大阪府下の40歳未満の会員の方
友の会健診A
(旧友の会健診)
5000円
全身チェック検査項目(特定健診項目含む)+
肺がん検診、大腸がん検診
友の会健診B
3000円
特定健診項目+
肺がん検診、大腸がん検診

●春いっぱいの能勢で 山菜摘みと散策

《 開催日 》 4月29日(祝)
《 集 合 》 午前8時30分・西淀病院玄関
《 参加費 》 4,000円(バス代、弁当代含む)
         定員40人です。4月21日(月)締切。

※雨天時は「山菜摘み中止」で、近隣地の観光を予定。

《お申し込み》
○各支部・診療所へ、申込書(氏名・年齢・住所・電話番号を記載、参加費持参)でお申込みください。
○友の会本部:
 電話6472−6453 ・ FAX6471−0634(組織部・かきはら)


●「山の会」サークルの予定

5月18日(日) ロープウエイでも行ける葛城高原
6月15日(日) 金剛山・南尾根を歩く
7月20日(日) 伊吹山頂・醒ケ井のバスハイク
8月9日(土)・10日(日) 木曽駒ケ岳登山(山小屋1泊)
9月中旬 お月見ハイク
10月11日(土)〜
    13日(祝)
富山・立山から黒四ダム・信州
11月中旬 柿狩りハイク(民医連ファミリーハイキング)
12月7日(日) 嵐山〜清滝

※問い合せ・申込みは、のざと診療所友の会まで(06−4808−8151)


●「食べ物と健康」健康塾第8講

 2月23日、健康塾第8講は暮らしと生活を見直す「食べ物と健康」(講師:西淀病院・工藤管理栄養士)に塾生15名が参加しました。五大栄養素のバランスを考えた食事と食物繊維の摂取が、生活習慣病の予防・改善に役立つことを学びました。塾生からは「家族や自分の好きな物ばかりになりがち」「バランスのとれた食生活をしたい」などの感想が寄せられました。講義終了後、講師によるレシピで運営委員が作った季節の香りを取り入れた「昼食」には、塾生から「すごくおいしかった」「料理のレパートリーが増えた」と好評でした。


運営委員が作った昼食を食べながら懇談中の参加者

第10期健康塾のページ


●第23回友の会総会のご案内 

《 日 時 》 5月17日(土)  午後1時30分〜4時30分
《 会 場 》 西淀川区民ホール
※お弁当を用意します。

支部総会のご案内
(詳しくは各支部にお問合せください。時刻は開始時間です。)

西淀病院支部 4月26日(土)午後 2時(のざと診療所)
ひめしん支部 4月13日(日)午前10時(よどの里)
千北支部 4月19日(土)午後 2時(千北診療所)
柏花支部 4月26日(土)午後2時30分(柏花診療所)
御幣島支部 4月20日(日)午前10時(総合ステーション みてじま)
竹島・加島支部 4月26日(土)午後 2時(ファミリークリニック なごみ)
塚本支部 4月26日(土)午後 2時(老人福祉会館)
佃支部 4月12日(土)午前10時30分(佃第2会館)

●病院リニューアルニュース

 「ワアー、なんだか、うちの病院でないみたい!」「キャノピー(ひさし)が高く、広々した感じ!」と職員の声、「次々、きれいになっていってるね!」「明るいネェー」と患者さん同士での会話が、あちこちで交わされています。正面玄関並びに待合ホールの改修工事が、3月11日完成しました。

完成した正面玄関
☆「協同基金」にご協力ください☆

西淀病院リニューアルニュース・ナウ NO.2


●支部だより

【千北支部】 
「雨ニモマケズ 雪ニモマケズ・・・」大腸がん検診を推進

 支部では、「大腸がん検診キャンペーン」を取り組むにあたり、診療所と役員で700件という目標を達成するために、「スタート集会」での学習会にも多数参加し、討議を進めました。役員と職員全員が「推進員」になり、外来患者さんから声かけをはじめ、1月からは、雨の日も雪の日も、週3回の地域行動を欠かさず、電話をかけて、希望を聞き容器を届け、日々返送されてくるのを楽しみにしています。目標700件には届きそうもありませんが、地域に出ることの大切さを実感しています。

◆◇◆

竹島・加島支部】
「医師・看護師ふやせ!(ナースウエーブ)」に参加

 3月13日(木)、「医師・看護師増やせ!3・13ナースウェーブ行動」に、大阪中から約300人が集まり、地域医療の崩壊がすすんでいる実態が報告されました。集会と白衣でのデモ行進、なんば駅での署名宣伝など取り組まれました。竹島・加島支部からも、世話人さん4名、職員3名の計7名で集会に参加。4月からは後期高齢者医療制度が始まるなど、ますます医療・介護が受けられなくなろうとしています。安心して医療が受けられるように、「医師・看護師を増やして」の声を広げていきたいと思います。


集会に参加した会員と職員(西区・新町北公園)

◆◇◆

塚本支部】 食事会と朝日新聞社の見学

 毎年、観梅ツアーを行ってきましたが、今年は趣向を変え、新聞社の見学を企画しました。肥後橋にあるリーガグランドホテルでおいしい食事をいただいた後、朝日新聞大阪本社に移動し工場見学を行いました。今回訪問した二つのビルは、「大阪中之島プロジェクト」で200mのツインタワーとして生まれ変わる予定です。3月末で営業を終えるホテルでは、50年のあゆみを展示しており、懐かしい写真など見てきました。また、アサヒコムでは似顔絵展があり、人気投票もしてきました。「安くて・近い」で楽しい一日を過ごしてきました。


朝日新聞大阪本社見学で記念撮影

◆◇◆

【佃支部】 1年間続けてきました健康チェック 

 支部センターに会員に集まっていただける取り組みということで、のざと診療所の看護師さんの参加で、毎月第2金曜日のお昼2時30分から「センター健康チェック」を実施しています。
 健康チェックは血圧・体脂肪・血管年齢測定を行なっています。個人別のチェック表も活用し、健康状態をみるようにしています。この中で自分の健康状態を見直し、自宅に血圧計等を購入して管理を行なっている会員さんもうまれています。夏には「食中毒のおはなし」「ノロウイルスのおはなし」など、学習会をとりくんできました。今後もすすめて行きたいと話しています。

◆◇◆


野里・住吉神社の一夜官女祭


●淀協理事会報告

2月28日(木)、第18回理事会を開催しました。主な内容は次の通りです。

【報告協議事項】
○1月経営結果について検討し、今後の対策を議論しました。
○西淀病院では3階病棟見学会を3月27日(10時〜午後4時)に行うことになりました。
○大腸がん健診は運動が大きく広がり、さらに目標達成にむけてアピールを出すことになりました。
○4月以降の友の会健診の内容と料金について確認されました。
○08年度予算編成のすすめ方と4月の診療報酬改定の概要を議論しました。後期高齢者医療制度による診療報酬改定も問題が多く、制度そのものの廃止にむけた闘いの重要性が強調されました。
○4月1日付で、のざと診療所の後任所長に澤田佳宏医師、4月21日から此花診療所の月曜午前支援を穐久英明医師が行うことを確認しました。4月1日付で茨木診療所長となる安達克郎医師も含め、淀協激励集会を4月24日開催することになりました。




淀協ホームページ 淀協トップページ サイトマップ