健康友の会

 ・健康友の会のご案内
 ・機関紙「健康の友」

トップページ

機関紙「健康の友」
健康の友

=憲法9条を守り、平和・健康・住みよいまちづくりを=
=第22回西淀川・淀川健康友の会総会=

●病院リニューアルを成功させよう!!

健康友の会総会
2007年度の活動方針などを承認した第22回総会(5月19日・西淀川区民ホール、280人参加)

 第22回西淀川・淀川健康友の会総会は、先のいっせい地方選挙で初当選した大阪市会議員の寺戸月美・友の会副会長の司会で幕を開け、清籐友令会長の開会あいさつの後、来賓者を代表して新日本婦人の会西淀川支部・植田喜美子事務局長、日本共産党淀川東淀川地区委員会・姫野浄元市会議員、西淀川医療労働組合・小玉裕加子委員長、淀協・澤田佳宏理事長よりあいさつがありました。
 中野専務理事から「淀協の06年度活動結果と07年度方針」の報告、結城由恵・西淀病院内科副医長から「メタボリック・シンドローム」の講演がありました。
 総会議案は、谷口あさ子副会長が「06年度活動のまとめと07年度活動目標案」を報告しました。06年度は全支部で健康まつりがとりくまれ、民医連の「方針」に基づいた活動をすすめ、大きな前進を切り開いてきていること、07年度はこの基礎の上に憲法改悪に反対し、平和・健康・住みよいまちづくりをめざし、友の会組織の量と質の強化をめざそうと提起しました。
 各支部からは、「ひめしんのハッピーバザール」「柏花支部のまちかど健康チェック」「千北支部の年輪班の20年」「御幣島支部世直し盆踊り」「塚本支部の3支部合同健康まつり」「西淀病院支部の健康まつり」「竹島・加島支部なごみこの1年」「佃支部ができました」のテーマで、特徴ある活動内容が報告されました。
  新代表世話人23名の選出後、退任の役員を代表して、庵原前副会長が退任のあいさつを述べ、新代表世話人会を代表して清藤会長があいさつを行いました。最後に、今年淀協・ファルマに入職した新入職員の自己紹介を行い、北山副会長が閉会のあいさつを行いました。

淀協、ファルマ・プランの新入職員自己紹介
淀協、ファルマ・プランの新入職員自己紹介

第22期代表世話人名簿    ※(   )は所属支部等

清藤友令(竹島・加島)・谷口あさ子(ひめしん)・村上良一(佃)・田島テル子(千北)・吉田重夫(塚本)・浅野好博(柏花)・中山正勝(竹島・加島)・田邊政雄(西淀)・山本哲子(西淀)・池口博子(ひめしん)・田端好博(ひめしん)・平石文子(ひめしん)・宮崎貴代子(千北)・生駒良一(千北)・竹本妙子(御幣島)・新垣みよ子(御幣島)・亀井美子(御幣島)・山野内力(柏花)・岡英次(竹島・加島)・吉澤和恵(塚本)・南部書子(塚本)・北山良三(本部)・寺戸月美(本部)


6〜7月班会づくり・班会開催月間スタート

 住民税・国保料値上げ通知がきたら相談しましょう!
 
気軽に班会を開きましょう! お友達やご近所3人以上が集まって健康チェックしませんか?
 
会員の要求をテーマにすぐに班会を開きましょう!


●大阪喘息大学のお知らせ
 喘息についてもっと詳しく知りたい方へ

 薬の使い方や副作用など気管支喘息の患者さんに知って欲しいことはたくさんあります。しかし現実は外来では忙しくて充分お話することが出来ません。この事はアレルギー学会や呼吸器学会などでも大きな問題になっていますが、妙案のないのが現状です。
  西淀病院では22年前から4年制の患者さんのための学習システム(大阪喘息大学)を立ち上げて、この課題に取り組んでいます。昨年も「喘息のことがよく分からない」「最新の喘息の治療が知りたい」、「死ぬような発作にあったのでもう一度勉強したい」「私の喘息は重いのか軽いのか知りたい」と7名の人が入学しました。
 今年も喘息を学びたいと思っておられる患者さんの募集をしています。ぜひ参加下さい。学長は私、大野啓文です(呼吸器内科専門医、日本呼吸器学会認定施設=西淀病院の指導医)です。

■年間のスケジュール

  1. 特別講演会(今年は6月17日ウエルサンピアにて)
        「東京半蔵門病院 灰田美智子先生の講演」
  2. 年間2回の土曜日午後の学習会(2時間)・場所 西淀病院
  3. 年間2回の日曜日1日使っての学年別講義(3〜4時間)・場所 西淀病院

4年間で約50時間の講義を受けます。学会の最新のトピックスなどの講義もあります。学費は4年間の通信費7000円です。
詳しくは大阪喘息大学のホームページhttp://www.yodokyo.or.jp/zensoku/をご覧下さい。

問いあわせ・申込みは西淀病院医局・喘息大学事務局
(FAX 06−6474−7685)まで


●第9期健康塾・修了式

  4月14日、昨夜の雨もうそのように晴れ上がり、桜の花びらが舞い散るなか矢倉海岸ぞいを歩きながらの人達、車で行くグループにわかれ目的の矢倉緑地に着きました。10時過ぎから大野塾長の講義「21世紀を健康で生きるために」は、平和であってこそ健康を守ることができること、自分達の健康は自分達で守ること、心の持ち方一つで心身の健康も保たれるなどの話がされました。
第9期受講者15名参加中13名に修了証が大野塾長より手渡されました。風が強く寒かったが、おいしいお弁当で心もほっこりした一日でした。

晴天下の第9期健康塾修了式(矢倉緑地)
晴天下の第9期健康塾修了式(矢倉緑地

第10期健康塾のお知らせ


●支部だより

【千北支部】 「また行こう!」 〜白浜一泊旅行〜

 4月11・12日に「湯快リゾート白浜御苑・ホテル千畳」に1泊2日の旅行に出かけました。参加者37名の大所帯!当日は晴天に恵まれ、マイクロバスとワゴン車をレンタルして意気揚揚と出発しました。
夕食はバイキング、数え切れないくらいの料理が並んでいました。みんなで机を囲みながら、自己紹介をしたり日頃の思いを時間を気にすることなく語り合いました。
2日目は、近くの「三段壁」「千畳敷」を散策し、「とれとれ市場」でたくさんのお土産を買って帰って来ました。「来年も行こう!!」と楽しみにしています。

「白浜御苑・ホテル千畳」で記念撮影の参加者
「白浜御苑・ホテル千畳」で記念撮影の参加者

【竹島・加島支部】 記念講演、支部方針決めた総会

 晴天に恵まれた5月12日午後2時より、ファミリークリニックなごみの待合所で開かれ、職員による合唱と楽器演奏。43名の参加で岡議長を選出して支部長挨拶、4月の選挙で当選した淀川区選出の寺戸市会議員(友の会副会長)、淀協・中野専務理事、友の会・谷口事務局長より挨拶をいただきました。
大島所長より「メタボリックシンドローム」についての記念講演は、メモをとりながら聞いている人も。1年間のまとめ・今後の方針・決算報告について、西村事務長より提案し、拍手で承認され、4時15分に終りました。

クリニックなごみの待合所に43人参加
クリニックなごみの待合所に43人参加

西淀病院支部】 支部総会に120名参加

 5月12日(土)のざと診療所において支部総会が開催されました。参加は会場いっぱいの120名でした。
 支部長のあいさつに続いて来賓のあいさつをいただき、活動報告をスライドで紹介し、今年度方針、会計・予算の報告を行いました。討議では、班活動、ボランティア活動、サークル活動、平和活動など活発な報告がされました。新役員の選出を行い、新支部長・田邊政雄さんの元気のでるあいさつで閉会しました。
 2部では「フルート&ギター」のコンサートを行い、美しい調べを満喫しました。

活発な報告がされた西淀病院支部総会(5月12日)
活発な報告がされた西淀病院支部総会(5月12日)

柏花支部】 淡路島へバス旅行「湯ったりのんびり」

 5月16日(水)、バス旅行で淡路島に出かけました。参加者41名。車内では、中島さんのハーモニカの伴奏で、みんなで歌をうたい、早速なごやかな雰囲気になりました。まずは花博跡の奇跡の星の植物館へ。ダイナミックな植物の展示に息をのみました。
 そして洲本市の「海月館」へ到着。浅野支部長の音頭で乾杯。おいしい料理を味わい、カラオケに興じ、温泉に入り楽しいひとときをすごしました。
 野島断層を保存している北淡震災記念公園では、大震災のつめあとを間近に見ることができました。帰りはお土産をたっぷり買って帰途につきました。とっても楽しい1日でした。

「奇跡の星の植物館」で参加者の記念撮影
「奇跡の星の植物館」で参加者の記念撮影


●淀協理事会報告

4月26日(木)、第8回理事会を開催しました。主な内容は次の通りです。

【報告協議事項】
○一斉地方選挙の結果も受け、切実な声となっている国保料引き下げの署名運動に取り組むことを確認しました。
○丁目別の友の会加入状況について検討し、西淀川区内で世帯比率30%の友の会を目指していく方針を確認しました。
○監事団から06年度決算見通し、経営業績の悪化、資金問題について提起があり、踏み込んだ検討をおこないました。07年度予算を達成していくうえで、病院と介護分野の改善がポイントになること、厳しい状況を管理者・職員の共通認識にし、改善のスピードを上げていくこと等を確認しました。
○病院リニューアル工事の進捗状況を確認しました。




淀協ホームページ 淀協トップページ サイトマップ