健康友の会

 ・健康友の会のご案内
 ・機関紙「健康の友」

トップページ

機関紙「健康の友」
健康の友

=新入職員さん ようこそ!!=

●淀協・ファルマ入職研修会で友の会活動を紹介

新入職員さん ようこそ!
ストレッチ体操で緊張をほぐす新入職員(4月5日、西淀病院)

 今年度は淀協・ファルマに医師3名を含む25名の新入職員が入職され、4月5日に西淀川・淀川健康友の会(「友の会」)役員による「友の会活動紹介」をおこないました。
 当日は田島テル子副会長の司会で清藤友令会長のあいさつ、村上良一事務局次長のスライドを使った「友の会の活動」、「模擬健康チェック」、「まとめクイズ」などを行いました。
 私たち友の会の活動のパートナーである「新入職員さん、ようこそ!」と歓迎の思いをこめて、「友の会活動の実態」を知ってもらおうと工夫しました。
  新入職員のみなさんにとっては、始めて聞くようなことばかりでさぞビックリしたことでしょう。 みんなの顔がこわばっていましたので、ストレッチ体操で緊張をほぐしてもらいました。
 これから各職場に入ってからも、気軽におっちゃん・おばちゃんに声をかけてきてください。また、地域にもいっしょに出て行きましょうね。

友の会事務局長・谷口あさ子


「友の会の活動」を語る村上良一事務局次長


模擬健康チェック(左から谷口事務局長・清藤会長)


班会で医師も大活躍
 淀川区 加島

班会で医師も大活躍
中川医師(左端)の話に聞き入る会員

 中川元(げん)医師(西淀病院医局)を講師に招いて、3月〜4月に7回の班会を淀川区加島地域で、「花粉症」と「メタボリック症候群」をテーマに開きました。
班会は、17インチのノートパソコンの画面をつかって「日本人の5人に1人は花粉症」との話に、参加者一同おどろきながら聞き入りました。
 いっせい地方選挙直前の班会ということもあって、民医連の「投票にいこう」のチラシを見ながら、国保・介護保険の保険料が上がった事、貧富の格差が広がったことなどに怒りがわきます。
 ファミリークリニック「なごみ」への要望も出されました。「待ち時間をもうちょっと短くしてほしいな」「先生の声が小さいから、聞こえない。失礼やと思って、聞き返すことができない。もっと大きい声で話してほしい」など日頃あわただしい診療所では話せない、本音を出せる場でもあります。
 3人よれば班会と気軽に開いて行こうと、役員さんを中心に定例開催がされています。


第22回友の会総会
 ご案内

  と き: 5月19日(土) 午後2時〜5時
  ところ: 西淀川区民ホール

支部総会のご案内
(詳しくは各支部にお問合せください)
 西淀病院 支部  5月12日(土)
 ひめしん 支部  4月22日(日)
 千 北  支部  4月21日(土)
 柏 花  支部  4月21日(土)
 御幣島  支部  4月22日(日)
 竹島・加島支部  5月12日(土)
 塚 本  支部  4月21日(土)

はい!福祉部です。第17回
 訪問看護ステーション新コスモスが活動開始

 前号でお知らせの通り、訪問看護ステーション「コスモス」と「ひめじま」が合併し、新コスモスとして4月より活動を開始しました。訪問範囲は西淀川区全域と一部淀川区を含み、訪問看護師8名、理学療法士1名(非常勤)計9名で約120名の利用者宅を訪問しています。
 広い地域のため、電動自転車も使いながらの訪問活動です。この新コスモスと淀川区三津屋の訪問看護ステーション「あい」とで、両区での体制を強化していきます。
 淀協ケアプランセンターも4月より新コスモスと同様に、あおぞら薬局のビル3階に移転しました。
 みてじまケアプランセンターも、体制を改め強化しています。また4月より福祉部長が交代し、吉田より内田へとバトンタッチしました。高齢者が大切にされるよう在宅福祉の取り組みと運動強化をめざして奮闘しますので、前任者同様皆様のご協力ご援助を頂きますようにお願いします。 (福祉部長・内田比佐夫)


訪問看護ステーション・コスモスの職員


●健康塾第9講「健康づくり体操」を開講

 健康塾第9講「健康づくり体操」は、新日本スポーツ連盟大阪府連盟事務局長スポーツトレーナーの川野弘之氏が講師で、14名が受講しました。「『筋肉トレーニング』はダイエット、骨粗しょう症、動脈硬化、貧血などの体のトラブル予防や改善にも効果的」との話と、簡単で毎日どこでも出来る「体操」の実技指導を受けました。受講者の感想では、「筋肉の動きが悪い、運動不足がよくわかりました。」「汗もかいて、楽しく過ごさせていただきました。」「『筋トレ』が身体と大脳を活性化するため継続したい」など、好評でした。

第9期健康塾のページ


●支部だより

【佃支部】 8番目の佃支部を結成

 3月17日午後、佃2丁目市営住宅内の第2会館で友の会の8番目の支部として、佃支部の結成総会が30人の参加でおこなわれました。総会は支部の1年間の活動目標と世話人・相談役16人を選出しました。佃支部は淀協の診療所や事業所のない地域で、1000余世帯の会員がおり、会員の要求に根ざした創造的な友の会活動が期待されています。

佃支部の結成総会(佃2丁目・佃第2会館)
佃支部の結成総会(佃2丁目・佃第2会館)

【西淀病院支部】 各地で世直し班会開催

 2月末に支部健康まつりを成功させた力で、3月は「世直し班会」を取り組みました。
 サークルと地域の班会・懇談会を8回開催しました。北山市会議員(友の会副会長)を講師に迎え、私たちの税金がどのように使われているのか学習しました。
 参加した会員からは、とんでもない大阪市の税金の無駄遣いに心からの怒りの声が寄せられました。わたしたちの願いを実現してくれる市・府政に変えたいという熱い思いが感じられた班会となりました。

野里1丁目の班会(NPOはな事務所にて)
野里1丁目の班会(NPOはな事務所にて)

【塚本支部】 支部活動の担い手を募集

 4月21日、塚本福祉会館で第12回支部総会を行いました。毎月第3月曜のおしゃべり班会(健康チェック)、夏の平和映画祭、秋の塚本公園での健康まつり、春の観梅ツアーなど多様な行事に取組んできました。今年度も会員さんの要求にこたえられる支部活動を進めていきます。
 つきましては、私たちと一緒に支部活動を支えていただく方々を募集しております。「健康の友」の配布、行事の参加・企画などできる範囲で結構です。ご連絡お待ちしております。

大阪城公園の観梅ツアー(2月27日)
大阪城公園の観梅ツアー(2月27日)

【御幣島支部】 大阪市政学ぶ班会を開催

 3月17日(土)の午後、御幣島市営住宅第2集会所で班会を開催しました。大阪市の医療・介護・福祉情勢について、北山市議にお話していただきました。4兆円にも上る大阪市の税金が大規模開発や一部の施設に注ぎこまれ、5兆円を越す借金を背負っていること。その一方で市民には医療費や介護保険料の負担が強いられているなどの報告に、参加された会員さんからは怒りの声が挙がりました。当日参加者は11名でした。

御幣島市営住宅第2集会所の班会(3月17日)
御幣島市営住宅第2集会所の班会(3月17日)


●淀協理事会報告

3月22日(木)、第7回理事会を開催しました。主な内容は次の通りです。

【報告協議事項】
○病院リニューアル工事の進捗状況報告を受け、今後の予定を確認しました。工事の状況を会員さんに定期的にお知らせしていく方策を検討しました。
○春闘交渉への対応について検討しました。
○病院リニューアルを成功させるため、07・08年度の2年間で3億円の協同基金大運動にとりくむ方針を決定し、職員・友の会支部総会に向けて提起していくことを確認しました。
○1月に続いて2月の経営結果が大幅な赤字になったことについて、検討を深めました。
○法人・事業所の管理者人事と常務理事、理事の補充人事提案を確認しました。




淀協ホームページ 淀協トップページ サイトマップ