健康友の会

 ・健康友の会のご案内
 ・機関紙「健康の友」

トップページ

機関紙「健康の友」
健康の友

=いのちは平等、安全で質の高い医療を!=
=安心して受診できる保険制度を守ろう=

●国民医療を守る西淀川区民集会

医師会、社保協など8団体が開催した国民医療を守る西淀川区民集会
医師会、社保協など8団体が開催した国民医療を守る西淀川区民集会
(3月16日、エルモ西淀川)

 3月16日(金)、エルモ西淀川で「国民医療を守る西淀川区民集会」が開催され、開場いっぱいの230名の区民が参加しました。この集会は、医師会、社保協など区内の8団体が実行委員会をつくり呼びかけたものです。実行委員会を代表して、上平繁一西淀川区老人クラブ連合会会長があいさつ、集会の趣旨説明を行なった北野英基西淀川区医師会会長は、医療の度重なる改悪で高齢者や弱者が医療にかかれない状況が広がっている中で、保険証1枚でどこでも安心して医療を受けることのできる国民皆保険制度を何としても守ろうと呼びかけました。意見表明で西淀川公害患者会の永野千代子事務局長が高齢化し、負担増で苦しむ患者さんの実情を、井上賢二西淀川区社会保障推進協議会会長が、京都で介護に疲れた息子さんが母親を殺害した事件にふれ、今の日本の政治がいかに弱い人々を苦しめているかを生々しく訴えました。最後に、「経済偏重の医療改悪ストップ、すべての国民が安全で質の高い、公平、平等な医療を」の集会宣言を拍手で採択しました。

井上賢二会長
意見表明をする西淀川区
社保協・井上賢二会長


1周年を迎えた健康チェック
 淀川区 三津屋商店街

にぎわう餅つき(駐輪場)
血圧・体脂肪・血管年齢を測る人々(三津屋商店街)

 淀川区の総合ステーション「あい」では、2006年3月から毎月第4水曜日の午後に、三津屋商店街の一角で健康チェックを行ってきました。暑さ寒さに負けず続けてきたことで、ある店主から「なかなか店を空けられなくて、検査も受けにいけない。定期的にやってくれることで、自分の健康に気をつけられるのでありがたいよ」との声をもらいました。毎回顔見知りの方も来られ、地域に少しずつですが浸透しているようです。今後はファミリークリニックなごみとの連携で健診へつなげていきたいです。


第22回友の会総会
 ご案内

  と き: 5月19日(土) 午後2時〜5時
  ところ: 西淀川区民ホール

支部総会のご案内
(詳しくは各支部にお問合せください)
 西淀病院 支部  5月12日(土)
 ひめしん 支部  4月22日(日)
 千 北  支部  4月21日(土)
 柏 花  支部  4月21日(土)
 御幣島  支部  4月22日(日)
 竹島・加島支部  5月12日(土)
 塚 本  支部  4月21日(土)

はい!福祉部です。第16回
 お知らせとお願い

 訪問看護ステーションの「コスモス」と「ひめじま」が合併、新「コスモス」として、西淀病院のすぐそば、あおぞら薬局と同じビルの3階に移転します。西淀病院との連携 をさらに密にすることはもちろん、土曜日の午後や日曜日の訪問にも応えられる体制を、 今後、さらに強めていきます。これに伴い、「ひめじま」は閉鎖させていただくことになりました。

 「淀協ケアプランセンター」「みてじまケアプランセンター」が、介護職+看護職+福祉職のチームを組んで、皆様のお役にたてるようになりました。これに伴い、千北診療所の居宅介護支援事業所は閉鎖させていただくことに、また、淀協ケアプランセンターは、新「コスモス」と同じビルに移転いたします。
 住み慣れた地域で、24時間365日にわたって、安心な在宅生活を送ることが出来るように。淀協の介護保険事業所では、それを支援する仕組みを目指して、人材確保、職員の育成・研修、組織改変を進めています。ご不便をおかけすることもあろうかと思いますが、ご理解とご協力をお願いいたします。


●春いっぱいの能勢で 山菜摘みと散策
 4月30日(祝)

【集 合】 午前8時30分・西淀病院玄関
【参加費】 4,000円(バス代、弁当代含む)

定員40人です。4月20日(金)締切。
【お申し込み】
●各支部診療所へ申込書(氏名・年齢・住所・電話番号を記載、参加費持参)でお申込みください。
●友の会本部
電話6472−6453・FAX6471−0634(組織部・かきはら)


●健康塾第8講「食べ物と健康」を開講

 2月24日、健康塾第8講は「暮らしと生活を見直す『食べ物と健康』」(講師西淀病院食養科・工藤万紀管理栄養士)をテーマに、塾生15人受講で開講されました。講義は、「バランスのいい食事」「食生活指針とは」「健康のこと」「適正カロリー」「バランスよく食べるには」「カルシウムの摂取」など、わかりやすく話されました。当日は隣の部屋で、講師作成のレシピにもとづいて、運営委員が昼食をつくり全員で食べました。塾生からは「「砂糖・油類を摂り過ぎている事がわかりました」「バランスよく食べる事を再確認しました」「昼食は食材の持ち味を生かし、本当においしかった」などの感想が出されました。

「本当においしかった」昼食会
「本当においしかった」昼食会

第9期健康塾のページ


●支部だより

【ひめしん支部】 寒餅つき大会

 2月17日の寒空の中、「寒餅つき大会」をおこないました。大型のプロパンガスに湯釜をのせ、強力な火力でセイロからは餅米を蒸す湯気がシューシューと勢いよく吹き上がる。石臼を温めておいて蒸しあがったら餅つきだ。ペッタンペッタン 調子よく きね持つ腕に力こめ かいどりおばさん かけ声は それつけ やれつけ もうひとつ おいしい餅をつきあげた まるめの母さん 白エプロン まるめさばきもてぎわよく あんもち あべかわ オロシもち 学童ちびっこ集まれば みんなの笑顔もはじけてる。

寒気の中で餅つき(姫島診療所玄関前)
寒気の中で餅つき(姫島診療所玄関前)

【柏花支部】 くらし・平和を語る「世直し班会」開催

 3月13日(火)、和田さん宅で「世直し班会」を開催しました。参加者は8名。北山副会長に「情勢と大阪市政報告」をしていただきました。
 国保料、介護保険料の引き上げに加え08年度からの高齢者医療保険制度創設にともなう保険料年金天引きの話に、「年金さげておいてまた天引きでむしりとるのか!」と参加者から怒りの声があがりました。
 9条改憲に関わって「自分たちの孫が徴兵で戦争に送られるようなことにならないか心配だ」との声もあがるなど、くらし・平和についておおいに語りあいました。3月はこのほか3班で世直し班会を行います。

和田さん宅の班会参加者
和田さん宅の班会参加者

【竹島・加島支部】 「なごみ茶屋」が好評

 友の会会員・患者さんなど地域の方々が、気軽に交流でき憩いの場となるように、ファミリークリニックなごみの2階友の会ルームで、「なごみ茶屋」(コーヒー1杯・100円)が1月27日オープンしました。オープン当日は「春をよぶフェスティバル」の日で、20名の利用があり、部屋に入りきれず、廊下にも机、椅子を出し対応しました。当面、月・水・金の午前10時から12時、友の会ボランティアでお世話をしていただいています。顔見知りでなくても、病気の話や自分の若かった頃の話など多種多彩、診察待ち時間にも利用され好評です。

なごみ茶屋」の暖簾(のれん)
なごみ茶屋」の暖簾(のれん)

【西淀病院支部】 健康まつりに1000名が参加

 2月25日、のざと診療所にて支部の健康まつりが行われました。会場いっぱいの1000名以上が参加し、「健康まつり」の名前にふさわしい様々な催しが行われました。
 実行委員長の小松孝充・西淀病院院長のあいさつで始まり、サークルが日頃の成果を発表し、マジックショーやフラメンコで楽しいひと時を過ごしました。
 ジャーナリストの西谷文和さんによるイラクの最新報告、前背戸先生の発達障害の講演には多くの人が参加しました。
 子どもコーナーでは竹とんぼ、竹ポックリ、水鉄砲作りに子ども達が挑戦しました。
 歯科検診、健康チェック、各種相談コーナー、模擬店、餅つきも行われ大盛況でした。

「アンコール!」の声がかけられるフラメンコ
「アンコール!」の声がかけられるフラメンコ


●淀協理事会報告

2月22日(木)、第6回理事会を開催しました。主な内容は次の通りです。

【報告協議事項】
○2月・3月に設定している友の会班会月間のとりくみを促進するため「政治を変えて 平和とくらし、医療・福祉を守ろう!」とのアピール発表を確認しました。
○病院リニューアル工事の進捗状況報告を受け、今後の予定を確認しました。本部等の移転に伴う費用見積を検討し確認しました。
○08年度春闘への対応方針について検討しました。
○1月度の経営結果が大幅な赤字となったことの分析・検討をおこない、収益増と費用削減の両面で具体化を急ぐことを確認しました。
○月次収支の悪化に伴う資金状況と今後の対策について検討をおこないました。業績の改善を前提に、協同基金の運動化を強める方向性を確認し、3月理事会で方針化することにしました。




淀協ホームページ 淀協トップページ サイトマップ