健康友の会

 ・健康友の会のご案内
 ・機関紙「健康の友」

トップページ

機関紙「健康の友」
健康の友

=安心・安全の医療へ=
=看護師を増やして=

十三駅前1時間で署名371人

十三駅前での署名活動
看護師の訴えに若い人もつぎつぎ署名(9月5日、阪急十三駅前)

 9月5日午後4時から1時間。残暑厳しいこの日、阪急十三駅周辺に「安全、安心の医療を守るために看護師を増やして下さい!」と看護師の熱い訴えが響きました。この訴えに、高校生から80歳を超える方まで署名371筆が集まりました。
 この日は、淀協全体で78名の職員や友の会会員がナースウェーブ行動(看護師増やして!の署名・宣伝行動)に参加。信号待ちの自転車を止めて署名する中年男性。駅へと急ぐ足を止め「妻も看護師だから」と署名する営業マン。買い物帰りの主婦の方や高校生・専門学校生も、次々と足を止めて署名に戻って来たり、行列ができる場面もありました。
 はじめて行動に参加した病棟看護師は「病棟でもっと訴えて署名を集めたらいいんですね。」他の参加者も「すごく反応がいい。やっぱり、看護師を増やしてほしいという願いは、広範な国民の願いですね。ナースウェーブをもっと大きく広げていきたいです。」と元気な感想が寄せられました。

広島平和公園「原爆の子の像」前での西淀川区代表


●10・11月友の会強化月間
  −強く大きな友の会を−

会員のみなさん 
ちらし 4月以降、住民税の大幅増税、介護保険料・国民健康保険料の値上げなど、私たちの生活は大打撃を受けました。さらに秋の臨時国会では教育基本法改悪法案・国民投票法案など、平和を脅かす法案が、数の力でごり押しされようとしています。今、いのちと暮らし・平和を守る大きな運動が求められています。
 このような中で、友の会は、健康づくりと平和で住み続けられるまちづくりのために、10月・11月の2ヶ月間「友の会強化月間」を取り組みます。
 班会・医療懇談会の開催、各地で健康まつりの開催、友の会健診を多くの会員さんに受診していただき、インフルエンザの予防接種への紹介をすすめ、協同基金への増額出資、友の会員ふやし、健康運動誌「いつでも元気」の新規購読・友の会の機関紙「健康の友」の配布協力者などの担い手づくりの課題を、会員さん訪問やなんでも相談活動を通じてすすめていきたいと考えています。
 職員や世話人が訪問の際は、よろしくご協力をお願いします。


●インフルエンザ予防接種を早めに受けましょう

注射 インフルエンザのワクチンは接種後2週間から5ヵ月間有効といわれています。今年は10月中旬から接種を開始しますので、早めに接種を受けましょう。今年度の実施期間・方法・料金は以下のとおりです。

1.実施期間  10月中旬から2007年2月末日まで

2.実施方法  成人は1回、13歳以下の小児は2回接種が原則
           ●各診療所で実施、事前に予約が必要です。

3.実施料金

(1)65歳未満の方(一般料金)
  友の会会員   1回  2,500円
  会員でない方  1回  5,000円

(2)65歳以上の方(大阪市在住者・公費負担あり)
  生活保護受給者      1回  無料
  非課税世帯の方      1回  無料
  友の会会員         1回  500円
  会員でない方        1回 1,000円
  尚、公費での実施は1回のみです。
  2回接種を希望される場合は一般料金となります。

※実施日・時間等は各診療所で違いますので、お問い合わせください。
  各診療所の電話番号は以下の通りです。

のざと診療所 :4808―8151  姫島診療所 :6473−5151
千北診療所  :6473−1864  柏花診療所 :6471−8128
ファミリークリニック なごみ :6300−5517


●いよいよ西淀病院リニューアル着工へ!

いっそうのご支援をお願い申し上げます。

 これまで皆様方からの物心両面にわたるご支援に厚くお礼申し上げます。
 さて、度重なる医療改悪の影響を受けて、西淀病院のリニューアル着工時期を何度も変更し、大変ご迷惑とご心配をおかけして参りましたが、いよいよ着工する運びとなりました。  
 当初リーフにして説明して参りました図面は、最終的に投資予算を上回ったため一部変更を余儀なくされました。変更した主な点は、(1)のざと診療所側への増築計画を取りやめること、(2)2階に予定していた病棟を3階にすること、(3)人工透析の10床増床は今回見送ることとしました。   
 このように一部変更はしますが、建物の耐震補強や設備の更新、療養環境の大幅な改善は当初の計画通り実施し、皆様方が安心して気持ちよくかかれる西淀病院をつくりあげていきます。
 引き続き、協同基金をはじめ皆様のあたたかいご支援とご協力を宜しくお願い申し上げます。


●健康塾第3講「歯周病のはなし」を開催

 健康塾第3講は9月16日、「歯周病のはなし・歯をなくさないために」をテーマに、講師・生協森の宮歯科の歯科衛生士2人による講義と実技指導で17人が受講しました。講義はスライドを使って歯周病の恐さを詳しく説明し、実技指導では歯ブラシの使い方と赤い染色液を使用して個別にブラッシング指導を行いました。感想は「歯周病の恐さがよくわかった」「歯磨き指導も参考になった」「お口の中を清潔にすること、実行していきたい」などでした。

健康塾
正しいブラッシングの仕方を話す歯科衛生士


 



淀協ホームページ 淀協トップページ サイトマップ