健康づくりチャレンジ 大募集!参加費無料
簡単料理TOP

簡単料理で健康に!!

●ぶりのソテー ねぎソースかけ

 今回は、12・1月の旬な食材、ぶりを紹介します。
 ぶりには特にDHAとEPAが多く含まれており、これらは動脈硬化・心筋梗塞・脳梗塞なの予防や、さらには学習・記憶力の向上などの効果あります。そのほかにも、ぶりにはコレステロールを低下する働きや肝機能亢進、骨粗鬆症、老化防止、美肌、視力低下予防など様々な多くの効果効能があります。
 また、ぶりは出世魚であり関西地方では幼魚から、ツバス→ハマチ→メジロ→ブリの順に成長していきます。地方によって呼び名が変わります。
 友の会新聞購読者の皆様、大変お世話になりました。お餅・おせち料理の食べすぎには注意しましょう。2018年度もよろしくお願いいたします。

■作り方

  1. ぶりは塩をふって5分ほどおき、キッチンペーパーで水気を拭き取り、小麦粉をまぶす。白ねぎはタテ半分に切ってから斜め薄切りにする。
  2. フライパンに油を熱し、(1)のぶりを入れて焼く。焼き色がついたら裏返し、両面焼いて火を通し、器に盛る。
  3. 同じフライパンに(1)の白ねぎ、調味料を入れてサッと炒め、(2)のぶりにかける。

■材料(2人分) 1人368kcal・塩分2.3g

ぶり       ・・・ 2切れ
白ねぎ      ・・・ 1/2本
塩        ・・・ 少々
小麦粉      ・・・ 大さじ2杯
サラダ油     ・・・ 小さじ1杯

*調味料
水        ・・・ 大さじ2杯
薄口醤油     ・・・ 大さじ1杯
酢        ・・・ 大さじ1杯
鶏がらスープの素 ・・・ 小さじ1杯

 

西淀病院食養科・科長 村田 敬也



淀協ホームページ 淀協トップページ サイトマップ