健康づくりチャレンジ 大募集!参加費無料
簡単料理TOP

簡単料理で健康に!!

●鮭(さけ)とキノコのおろし煮

 今回は、10月の旬な食材、それは、鮭です。鮭の赤い部分は、天然色素のアスタキサンチンによるもので、この色素は体の中で有害な活性酸素を除去する働きがあります。そのため、ガン予防・老化防止・認知症予防・動脈硬化予防につながると言われています。
 また、秋が旬なキノコも多く使った料理を紹介いたします。

■作り方

  1. 鮭は水気を拭き取り、4等分にそぎ切りにする。ボールに入れ濃口醤油・酒・しょうが汁で下味をつける。
  2. 大根おろしは水気をとる。生椎茸はスライスする。なめこもザルにあけ水で洗う。
  3. 鮭の水気を拭き取り片栗粉をまぶす。フライパンに油をひき、鮭の両面を焼く。
  4. 鍋にだし汁、みりん、薄口醤油・塩を入れて煮立ったら、生椎茸、なめこ、焼いた鮭 を入れて煮る。きのこに火が通ったら大根おろしを加えさっと煮る。

■材料(2人分) 1人252kcal・塩分1.5g

生(なま)鮭(さけ)    ・・・ 2切
大根おろし       ・・・ 1/2カップ
生(なま)椎茸(しいたけ) ・・・ 3枚
なめこ         ・・・ 100g

*調味料
濃口醤油     ・・・ 大さじ1杯
薄口醤油     ・・・ 小さじ1杯
酒        ・・・ 大さじ1杯
しょうが汁    ・・・ 大さじ1杯
片栗粉      ・・・ 適量
油        ・・・ 適量
だし汁      ・・・ 1/2カップ
みりん      ・・・ 大さじ1杯半
塩        ・・・ 少々

 

西淀病院食養科・科長 村田 敬也



淀協ホームページ 淀協トップページ サイトマップ