健康づくりチャレンジ 大募集!参加費無料
簡単料理TOP

簡単料理で健康に!!

●夏野菜と鶏のみぞれ餡(あん)かけ

 今回は、「夏野菜と鶏のみぞれ餡かけ」を紹介します。
 鶏むね肉には、アンセリンとカルノシンというイミダゾールジペプチドが豊富に含まれています。このペプチドは、発ガンや老化に対する予防効果が期待される抗酸化作用や抗疲労効果をもっていると言われています。むね肉を食べて暑い季節に備えましょう。

■作り方

  1. 予め夏野菜はサイコロ状にカットしておきます。
  2. 人参、玉葱、セロリ、ナスの順番で炒めて、具材に火が通りましたら最後にトマトを入れて粗熱(あらねつ)を取ります。
  3. 鍋に出し汁と調味料・大根卸しを入れ片栗粉でトロミをつけます。
  4. 鶏胸肉は一口大にカットし胡椒少々、片栗粉をまぶして揚げます。
  5. 揚げたてのむね肉にみぞれ餡をかけ夏野菜を上から散らしできあがり。

材料(2人分) 1人350kcal

・若鶏むね肉(皮なし) ・・・ 160g
・大根(卸し)     ・・・ 100g
・玉 葱        ・・・ 1/4
・人 参        ・・・ 1/5
・セロリ        ・・・ 1/4
・トマト        ・・・ 小1/2
・ナ ス        ・・・ 1/4
・炒め油        ・・・ 少量
<みぞれ餡出し汁>
・カツオ出し汁     ・・・ 160cc
・淡口醤油       ・・・ 20cc
・味 醂        ・・・ 20cc
・砂 糖        ・・・ 10g
・片栗粉        ・・・ 適量

■献立例
○ワカメスープ
○モヤシのナムル

西淀病院食養科・科長  高芝 雷太



淀協ホームページ 淀協トップページ サイトマップ