健康づくりチャレンジ 大募集!参加費無料
簡単料理TOP

簡単料理で健康に!!

●根菜とシラスの茶(ちゃ)粥(がゆ)

 今回の簡単料理は、素材の味を楽しめる“根菜とシラスの茶粥”を紹介します。
 人間の体は、肌や体が酸化することで老化が進行します。ほうじ茶に含まれる緑茶カテキンは、抗酸化力がビタミンEの20倍もあるそうです。
 ほうじ茶カテキンは、生活習慣病予防にも有効と言われています。
一度チャレンジしてみてください。

■作り方

  1. 米は洗って、30分以上ザルにあげて水気をきる。
  2. 蓮根、人参、ゴボウは小さく切って湯がいておきます。
  3. 予めほうじ茶を沸かしておきます。
  4. 炊飯器のお粥コースに従い、米を入れほうじ茶を指定のラインまで入れます。
  5. (4)に予め湯がいておいた根菜を入れ炊き上げます。
  6. 器に盛り、シラスを入れ三つ葉を散らし、お好みで塩を入れお召し上がり下さい。

材料(2人分) 1人330kcal

・米       ・・・ 150g(1合)   
・しらす     ・・・ 50g
・蓮 根     ・・・ 50g
・人 参     ・・・ 20g
・ゴボウ     ・・・ 50g
・三つ葉     ・・・ 少々
・塩       ・・・ 少々(お好みで) 
・ほうじ茶    ・・・ 適量

■献立例
○豆腐と薄揚げの味噌汁
○ほうれん草の胡麻和え

西淀病院食養科・科長  高芝 雷太



淀協ホームページ 淀協トップページ サイトマップ