健康づくりチャレンジ 大募集!参加費無料
簡単料理TOP

簡単料理で健康に!!

●鯛の頭の酒蒸し

 今回は「鯛の頭の酒蒸し」を紹介します。
鯛には高血圧症状、動脈硬化などの生活習慣病の予防と改善に効果があると言われています。
 旨味成分である、イノシン酸やグルタミン酸を含みます。イノシン酸は、時間が経過しても分解されにくく、味が落ちないところから「腐っても鯛」と言われるようになったそうです。
 一度チャレンジしてみてください。

■作り方

  1. 鯛の頭を綺麗に水洗いし、鱗をきれいに取り除きます。
  2. アスパラ、人参、長葱は千切り状にカットし塩茹でする。
  3. 鯛の頭をフライパンに並べ、千切り生姜をちらし、酒を加え強火でアルコール分が無くなるまで加熱する。
  4. 蓋をして、火が通るまで弱火で煮ます。水分が少ないときは、水を足してください。
  5. 鯛の頭をお皿に盛り予め茹でておいた野菜類をのせ、ポン酢をかけてお召し上がりください。

材料(2人分) 1人450kcal

・鯛頭       ・・・ 1匹分(半割り)
(スーパーなどで半割りに加工されたものを購入してください。)
・アスパラ     ・・・ 4本
・長 葱      ・・・ 1本
・人 参      ・・・ 3分の1本
・生 姜      ・・・ 1片(千切り)
・酒        ・・・ 100cc
・塩        ・・・ 少々
・ポン酢      ・・・ 適量

■献立例
○高野豆腐の卵とじ
○ワカメと玉葱の味噌汁

西淀病院食養科・科長  高芝 雷太



淀協ホームページ 淀協トップページ サイトマップ