健康づくりチャレンジ 大募集!参加費無料
簡単料理TOP

簡単料理で健康に!!

●夏野菜と鱧(はも)の南蛮漬け

 今回の健康料理は“夏野菜と鱧の南蛮漬け”を紹介します。
 鱧には、ドコサヘキサエン酸(DHA)やエイコサペンタエン酸(EPA)、コンドロイチン硫酸などがあります。ドコサヘキサエン酸はがん予防やアレルギー症状の緩和、学習能力及び記憶力向上、コレステロール低下作用などがあると言われています。エイコサペンタエン酸はDHAより優れたコレステロール低下作用や血栓抑制作用があると言われています。鱧と旬の野菜を食べて暑い夏を乗り切りましょう。

■作り方

  1. 合わせ酢の材料を鍋に入れ、ひと煮立ちさせ冷やします。
  2. オクラ、人参は熱湯でさっとゆでて冷水にくぐらせます。
  3. 玉葱スライス、オクラ、人参をあらかじめ冷まして置いた合わせ酢に漬け込みます。
  4. 鱧は一口大にカットし胡椒少々、片栗粉をまぶして揚げます。スライスした南瓜も、素揚げしておきます。
  5. 揚げたての鱧に野菜入り合わせ酢をかけ、素揚げした南瓜をのせて出来上がり。

材料(2人分) 1人290kcal

・鱧(骨切り湯引きしたもの)・・・ 100g
・南瓜スライス       ・・・ 50g
・玉葱スライス       ・・・ 100g
・人参千切り        ・・・ 50g
・オクラ2本        ・・・ 20g
<合わせ酢>
・淡口醤油      ・・・ 15cc
・味 醂       ・・・ 15cc
・砂 糖       ・・・ 15g
・りんご酢      ・・・ 30cc
・だし汁       ・・・ 60cc
<下味>
・胡椒        ・・・ 少々
・片栗粉       ・・・ 5g

■献立例
○キャベツの胡麻和え
○卵とわかめのみそ汁

西淀病院食養科・科長  高芝 雷太



淀協ホームページ 淀協トップページ サイトマップ